お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

【伝統】調味料の健康効果•オススメ•選び方•注意点


スポンサーリンク

毎日、毎食の食事を美味しくする調味料、良い調味料を選んで健康になる方法を紹介します。

食事は一生続きもので、一生使える内容です。

よろしくお願いします。

 

 

 

 

目次

 

 

 

 

 

 

健康に関わる調味料

こんにちは!お金と健康の情報発信をしている まぁ です。

今回は、健康に関わる調味料についてお伝えします。

 

 

あなたは、どんな調味料を使っていますか?

 

 

調味料は使う頻度が多いものです。

だからこそ、健康のためにも、ダイエットのためにも、気を使いたいところです。

食材は日によって、季節によっても変わってきます。

調味料は、同じものを使い続ける方も多いでしょう。

 

 

 

 

 

 

健康に良い調味料の選び方•注意点

調味料について、参考になるものがあったので紹介します。

●健康に良い調味料の選び方•注意点

健康にとって有害な添加物まみれの調味料

第1章 あなたの家に調味料は何個ありますか?

第2章 命を削る調味料

第3章 命を守る調味料の選び方

 

 

第1章 あなたの家に調味料は何個ありますか?

①品質の良い調味料を鮮度がいいうちに使い切るためには調味料の種類をよく使うものに限定することが大切である。

 

 

②賞味期限ぎりぎりのものではなく、製造日に近い鮮度がいい調味料を選ぶべきである

 

 

③長く使い続けることができるような調味料を自分の財布と相談し購入することが大切である

 

 

第2章 命を削る調味料

①命を削る最悪の調味料はたんぱく加水分解物を含む調味料、カラメル色素を含む調味料、〇〇風味調味料である。

 

 

②たんぱく加水分解物は加水分解という比較的単純な加工で製造されることなどから添加物ではなく、食品に分類されている。

 

 

③調味料を変えることが最もコスパの良い健康投資である。

 

 

第3章 命を守る調味料の選び方

①選ぶべき調味料は昔ながらの製法のもので食品添加物をいっさい加えていいないものである。

 

 

②塩は天然塩を、醤油や味噌は天然発酵したものを使用するべきである。

その他の調味料であってみ成分表示を一つ一つ調べ、入っているものを理解し、使用するべきである。

 

 

③人口甘味料の中でもサッカリン、アスパルテロームスクラロースアセスルファムKには注意が必要である。

 

【ベストセラー】「人体をボロボロにする危険極まりない調味料」より

 

 

 

 

 

 

オススメの調味料、調味料を変えるメリット

●オススメの調味料とは?

調味料選びはオススメです。

調味料を変えるだけでも、健康•ダイエット効果が期待できます。

なぜなら、使う頻度、口に入れて体に取り入れるものが変わるからです。

さらに調味料の中身の何が良くて何が悪いかを知れば、調味料選びだけでなく、食べ物の選び方も変わってきます。

 

参考までに僕が現在選んで使っている調味料を紹介します。

主に使っている調味料は、塩、魚醤、オリーブオイル、ビタミンCです。

調味料だけでなく、口に入れるものは、なるべく添加物が入っていないもの、自然に近いものを選ぶようにしています。

 

 

世界一の塩、ぬちまーすに関しては

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

魚から作った醤油、魚醤については

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

サプリを調味料として使うビタミンCに関しては

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

かける、つける、炒めるに使えるオリーブオイルに関しては

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

もちろん、まだまだ調味料に関しては、100点というところまでは言っていません。

少しずつ取り組んでいる最中です。

 

 

●調味料を変えたメリット

僕は、調味料を始めとした栄養を見直したことで、味覚が良くなりました。

調味料を変えただけではありませんが。

調味料に頼らなくても良くなったり、調味料を使う量が減りました。

食べ物の素材の味だけでも楽しめるようになりました(^ ^)

つまり、余分な味付けがなくても食事を楽しめるということです。

 

 

調味料は今回紹介したもの以外にもたくさんのものがあります。

美味しくて健康に良いものを選ぶことで、食事を楽しみたいですね。

他にも良い調味料があれば、ぜひ教えてください(^ ^)

 

 

あなたも健康のために、ダイエットのために調味料を見直してみてはいかかがでしょうか。

あなた自身の体のためにやれることからやっていきましょう。

 

 

●インターネットショッピングで、健康に良い調味料を見る

Amazon.co.jp: 調味料

楽天市場:調味料

Yahoo!ショッピング:調味料

 

 

 

 

 

 

まとめ

今回は【伝統】調味料の健康効果•オススメ•注意点をお伝えしました。

 

健康と深く関わる調味料についてお伝えしました。

 

調味料について、参考になるものがあったので紹介しました。

●健康に良い調味料の選び方•注意点

健康にとって有害な添加物まみれの調味料

第1章 あなたの家に調味料は何個ありますか?

第2章 命を削る調味料

第3章 命を守る調味料の選び方

 

 

第1章 あなたの家に調味料は何個ありますか?

①品質の良い調味料を鮮度がいいうちに使い切るためには調味料の種類をよく使うものに限定することが大切である。

 

 

②賞味期限ぎりぎりのものではなく、製造日に近い鮮度がいい調味料を選ぶべきである

 

 

③長く使い続けることができるような調味料を自分の財布と相談し購入することが大切である

 

 

第2章 命を削る調味料

①命を削る最悪の調味料はたんぱく加水分解物を含む調味料、カラメル色素を含む調味料、〇〇風味調味料である。

 

 

②たんぱく加水分解物は加水分解という比較的単純な加工で製造されることなどから添加物ではなく、食品に分類されている。

 

 

③調味料を変えることが最もコスパの良い健康投資である。

 

 

第3章 命を守る調味料の選び方

①選ぶべき調味料は昔ながらの製法のもので食品添加物をいっさい加えていいないものである。

 

 

②塩は天然塩を、醤油や味噌は天然発酵したものを使用するべきである。

その他の調味料であってみ成分表示を一つ一つ調べ、入っているものを理解し、使用するべきである。

 

 

③人口甘味料の中でもサッカリン、アスパルテロームスクラロースアセスルファムKには注意が必要である。

 

【ベストセラー】「人体をボロボロにする危険極まりない調味料」より

 

参考までに僕が現在、選んで使っている調味料を紹介しました。

主に使っている調味料は、塩、魚醤、オリーブオイル、ビタミンCです。

調味料だけでなく、口に入れるものは、なるべく添加物が入っていないもの、自然に近いものを選ぶようにしています。

 

 

世界一の塩、ぬちまーすに関しては

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

魚から作った醤油、魚醤については

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

サプリを調味料として使うビタミンCに関しては

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

かける、つける、炒めるに使えるオリーブオイルに関しては

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

あなたも健康のために、ダイエットのために調味料を見直してみてはいかかがでしょうか。

あなた自身の体のためにやれることからやっていきましょう。

 

 

●インターネットショッピングで、健康に良い調味料を見る

Amazon.co.jp: 調味料

楽天市場:調味料

Yahoo!ショッピング:調味料

 

 

少しずつ行動し、調味料を使っていきましょう。

継続すれば、確実に健康になれます。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

 

 

 

今週のお題「カバンの中身」


スポンサーリンク