お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

健康に良い「祭り」に参加するメリット•デメリットと楽しむコツ


スポンサーリンク

一日一日を楽しくするためのオススメの方法を紹介します。

楽しいイベントに参加することは、健康になるきっかけにもなります。

一生使える内容です。

よろしくお願いします。

 

 

 

 

目次

 

 

 

 

 

 

健康と祭り

こんにちは!お金と健康の情報発信をしている まぁ です。

今回は、健康と祭りについてお伝えします。

 

 

あなたは、お祭りは好きですか?

 

 

最近、お祭りに行きましたか?

 

 

祭りは好きだけと、最近行っていないなぁって方もいるのではないでしょうか。

行けば、必ず楽しめる祭り、祭りを楽しむコツも紹介します。

 

 

 

 

 

 

祭りに参加するメリット•デメリット

祭りに参加するメリット•デメリットについてまとめて挙げます。

 

●祭りに参加するメリット•デメリット

メリット

・楽しい

・人との交流、つながりなる

・出かけるきっかけになる

・お金をかけなくても楽しめる

・たくさんのお祭りがある

 

デメリット

・人が多いと疲れる

・渋滞、道路規制に注意

 

 

メリット

・楽しい

祭りの雰囲気は、活気があって良いです。

同じ目的を持った人が集まれば、楽しいです。

 

 

・人との交流、つながりなる

人との交流、つながりは健康に良いです。

 

 

・出かけるきっかけになる

祭りは外に出かけるきっかけになります。

体を動かすきっかけになります。

行ったお祭りで、催し物をやっているのを見れば、思わず体を動かしたくなるかもしれません。

 

 

・お金をかけなくても楽しめる

主催者じゃなければ、お金を出す必要はありません。

テーマパークへの入場は有料ですが、祭りは入場料がかからず、無料です。

出店でお金を使うくらいなら出費は少ないです。

お祭りに参加するだけでも、無料で何かをもらえることもあるでしょう。

 

 

・たくさんのお祭りがある

探してみると、たくさんの場所でお祭りが開催されています。

よく似たお祭りでも、全く同じ祭りはありません。

全ての参加しても楽しめます。

 

 

デメリット

・人が多いと疲れる

人が多いと、人疲れする人もいるでしょう。

時間帯を考えたり、長時間滞在しないなどして工夫しましょう。

 

 

・渋滞、道路規制に注意

祭りでは、渋滞、道路規制されていることもあります。

想像以上に時間がかかることもあります。

時間に余裕を持って行動しましょう。

 

 

祭りを数倍も楽しむコツ、祭りの探し方

お祭りをどう楽しんだら良いかわからないって方もいるでしょう。

お祭りを楽しむコツについて、参考になるものがあったので紹介します。

●祭りを数倍も楽しむコツ

1.お祭りの意味・由来を知る

2.テーマを絞る

3.臨場感を味わう

 

では、実際に祭りに参加する場合の「楽しみ方」をいくつか挙げてみよう。

1.お祭りの意味・由来を知る

何のための祭りなのか、何を祈願するものなのか、といった祭りの意味や由来を知ることで、祭りのしきたりや所作をより深く理解でき、実際に目にした時の感動もひとしおとなる。

 

 

2.テーマを絞る

次に大事なのが、ひとつのテーマに絞って見ること。

祭りの持つエネルギーは強く、圧倒されたまま祭りが終わっていた……ということがよくある。

例えばお祭りのファッションなど目で楽しめるものに注目してみるのもよいし、かけ声やお囃子(はやし)など耳からの情報に注目するのも面白い。

祭りのかけ声で一般的なのが、「ワッショイ」「セイヤ―」「ソイヤー」だが、「ワッショイ」には「和を背負う」という意味が込められているという説もある。

 

祭りファッションも人によって個性はさまざま。

小物類などにも注目してみてはいかが?

 

 

ほかにも神輿(みこし)に施された伝統工芸の技術、神輿の担ぎ方、踊り方といった要素も注目に値する。

祭りごとに違うのはもちろん、参加する団体ごとにデザインや所作が違う。

 

同じ町会でもその場の雰囲気で担ぎ方が変化する。

 

神輿の細部にまでこだわって見てみるのも面白い。

 

 

3.臨場感を味わう

人びとの熱気やにおいはその場にいないと経験できない。

言語をこえて人と触れ合うこともある。

青森のねぶた祭りなど、一般の人でも体験できるケースもあるので、思い切って踊りの輪に飛び込んでみよう。

 

祭りを楽しむ上で重要なのが、スケジュール(タイムテーブル)やアクセス方法の把握だ。

数日間にわたる祭りの場合、宿を事前に確保することも必要になる。

祭り当日は、想像以上にたくさんの人が集まるため、思い通りに行動できない場合もある。

見逃したくない場面は、観覧席を予約したり、事前に場所取りをするなど先回りする余裕も必要だ。

 

祭りには、数百万人もの人が訪れるものもあるので、混雑を見込んで下調べなども事前に済ませておこう。

 

 

観光客の方は、祭りを目的としたパッケージツアーなどを利用する方法もあり、宿や足(交通)、食事、観覧席などの確保が一度に解決する。

また、祭りに夢中だと忘れがちだが、トイレの場所もしっかり確認しておきたい。

 

かなり激しい祭りもあり、見物人が巻き込まれてけがをしてしまうこともある。

指示にしたがって安全に祭りを楽しんでもらいたい。

 

地域の絆を深め、人との結びつきを強くする祭りは、日本人にとってなくてはならない心のよりどころ。

「祭りは生きがい!」「1年は祭りで始まり、祭りで終わる」と言う人も少なくない。

実際に祭りに参加したり、祭りを楽しむ人と触れ合うことは、日本人が大切にしてきたものを理解することにつながる。

ぜひ多くの方に祭りの魅力を生で味わっていただきたい。

 

祭りには日本の「生きる力」が詰まっている | nippon.com

 

 

●祭りを探すコツ

お祭りは、誰もが知っている有名な祭りだけではありません。

近所や地域のお祭りもあります。

地域の広報や掲示板のポスターなどをチェックして、楽しそうな祭り•イベントはないかなってアンテナを立てておくと良いでしょう。

インターネットで、近い日でやっているお祭りがないか、検索するもの良いでしょう。

 

あなたも祭りに参加して、楽しみましょう。

 

まずは、近所のお祭りに行ってみるのも良いでしょう。

気に入らなければ、帰ってこれば良いです。

時間もお金も、たくさんかかるものではないのでオススメです。

僕は楽しいお祭り•イベントがないか常にアンテナを張っています(^ ^)

楽しいお祭りで、人生を楽しみ、健康になりましょう。

 

 

★インターネットで祭りのある旅行先を見る

楽天ポイントが貯まる楽天トラベルで旅行先を探す

楽天トラベル

 

 

●宿・ホテル予約ならじゃらんnet。当日予約や今だけのじゃらん限定プランも。

 

 ・【じゃらん】国内24000軒の宿をネットで予約OK!最大10%ポイント還元!

 

 

祭り以外にこちらの参加もオススメです。

 

運動会に関しては

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

ごちゃごちゃしたのが嫌って方は

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

 

 

 

 

まとめ

今回は健康に良い「祭り」に参加するメリット•デメリットと楽しむコツをお伝えしました。

 

行けば、必ず楽しめる祭りについて紹介しました。

 

祭りに参加するメリット•デメリットについてまとめて挙げました。

●祭りに参加するメリット•デメリット

メリット

・楽しい

・人との交流、つながりなる

・出かけるきっかけになる

・お金をかけなくても楽しめる

・たくさんのお祭りがある

 

デメリット

・人が多いと疲れる

・渋滞、道路規制に注意

 

 

お祭りを楽しむコツについて、参考になるものがあったので紹介しました。

●祭りを数倍も楽しむコツ

1.お祭りの意味・由来を知る

2.テーマを絞る

3.臨場感を味わう

 

 

●祭りを探すコツ

お祭りは、誰もが知っている有名な祭りだけではありません。

近所や地域のお祭りもあります。

地域の広報や掲示板のポスターなどをチェックして、楽しそうな祭り•イベントはないかなってアンテナを立てておくと良いでしょう。

インターネットで、近い日でやっているお祭りがないか、検索するもの良いでしょう。

 

あなたも祭りに参加して、楽しみましょう。

楽しいお祭りで、人生を楽しみ、健康になりましょう。

 

 

★インターネットで祭りのある旅行先を見る

楽天ポイントが貯まる楽天トラベルで旅行先を探す

楽天トラベル

 

 

●宿・ホテル予約ならじゃらんnet。当日予約や今だけのじゃらん限定プランも。

 

 ・【じゃらん】国内24000軒の宿をネットで予約OK!最大10%ポイント還元!

 

 

少しずつ行動し、祭りにいきましょう。

継続すれば、確実に健康になれます。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

今週のお題「わたしは○○ナー」

 

 

 

 


スポンサーリンク