お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

【改造】健康のために自宅にジムを作るメリット•デメリット


スポンサーリンク

あなたは健康のために何か取り組んでいることはありますか?

リハビリ•運動指導の専門家が健康のためのオススメの方法を紹介します。

あなたが健康に目覚めるきっかけになるかもしれません。

一生使える内容です。

よろしくお願いします。

 

 

 

 

目次

 

 

 

 

 

 

健康のために自宅にジムを作る⁉︎

こんにちは!お金と健康の情報発信をしているまぁです。

今回は、健康に関わるジムについてお伝えします。

 

あなたはスポーツジム、フィットネスジム、トレーニングジムといった運動施設に行ったことがありますか?

 

もしくは、自宅に健康グッズ、フィットネス•トレーニング用品がある方はいますか?

 

家の中に、探せば健康グッズ、フィットネス•トレーニング用品が一つや二つあるのではないでしょうか。

 

健康に過ごすために何かしら行動を起こしていることは、とても良いことです。

 

 

僕は医療従事者で理学療法士です。

リハビリ・運動指導の専門家です。

経験年数は10年以上あります。

 

自宅に健康グッズや、フィットネス•トレーニング用品があるのは、家の中にジムがあるのと同じですね。

 

リハビリ・運動指導の専門家が自宅にジムを作るについての考え方を紹介します。

 

 

 

 

 

 

自宅にジムを作るメリット・デメリット

自宅にジムを作るメリット・デメリットについてまとめてあげます。

 

●自宅にジムを作るメリット・デメリット

メリット

・いつでも体を動かすことができる

・誰にも邪魔されず体を動かすことができる

・体を動かす回数が増える

・自分専用の道具で体を動かせる

・ジムに行く時間がかからない

・ジム代、レンタル代がかからない

・家族で使える

・感染対策になる

 

デメリット

・場所が必要

・使わなくなる可能性がある

 

 

メリット

・いつでも体を動かすことができる

朝でも昼でも夜でも、夜中でも一日中、あなたの好きな時間にいつでも体を動かすことができます。

 

 

・誰にも邪魔されず体を動かすことができる

自宅にフィットネス•トレーニング用品があれば、誰にも邪魔されずに体を動かすことができます。

体を動かす専用の場所があれば、さらに良いでしょう。

集中して体を動かすことができます。

 

 

・体を動かす回数が増える

毎日でも、1日2回でも3回でも体を動かすこともできます。

体を動かす回数が増えます。

 

 

・自分専用の器具で体を動かせる

自分専用のフィットネス・トレーニング用品でトレーニングすることでフィットネス•トレーニング器具に愛着が湧く方もいるでしょう。

自分専用の道具で体を動かせば、負荷の調整なども簡単です。

 

 

・ジムに行く時間がかからない

ジムに行ったり来たりの時間がかかりません。

時間を有効活用できます。

 

 

・ジム代、レンタル代がかからない

フィットネス•トレーニング用品を買ってしまえば、ジム代の会費、フィットネス•トレーニング用品のレンタル代はかかりません。

 

 

・家族で使える

自分一人だけでなく、家族でも使えます。

家族全員が体を動かすきっかけになり、健康意識が高まります。

 

 

・感染対策になる

家で体を動かせば、人と接することがないので、感染対策になります。

おうち時間を楽しく快適に過ごすことができます。

安心して体を動かすことができます。

 

 

デメリット

・場所が必要

フィットネス•トレーニング用品を置いておく場所が必要です。

フィットネス•トレーニング用品を使う場所が必要です。

 

 

・使わなくなる可能性がある

積極的に使いましょう。

使えば、今より健康になるのは間違いありません。

フィットネス・トレーニング用品は、もし使わなくなっても、売ることもできます。

自分に合ったフィットネス・トレーニング用品を見つけましょう。

 

 

 

 

 

運動指導の専門家は、自宅のジム化をオススメする?

僕はどちらかというと、ジムに行って運動するのではなく、自宅や屋外で運動する機会が多いです。

リハビリ・運動指導の経験が長いこともあり、自分で運動メニューが作れます。

 

しかし、自宅にフィットネス•トレーニング用品や健康グッズはあります。

家に置いてあると、いつでも使えるので便利です。

家にはないものは外で使って、家で使えるものはなるべく自宅で使うようにしています。

 

 

●運動指導の専門家は、自宅のジム化をオススメする?

運動指導の専門家として、自宅のジム化はオススメできます。

自宅をジム化して、健康に目覚め、元気な体になる、病気しない体になったら安いものです。

 

本格的なトレーニング用品を揃えなければいけないのでしょうか?

そんなことありません。

僕も、ウエイトトレーニング専用の重いバーベルなんかは持っていません。

兄が買ったダンベルはありますが。笑

欲しいもの、必要なものを買って、そろえれば良いでしょう。

 

自宅でも楽しく運動して健康になっていきましょう(^ ^)

 

 

●インターネットショッピングでフィットネス•トレーニング用品を見る

Amazon.co.jp:フィットネス•トレーニング用品

楽天市場:フィットネス•トレーニング用品

Yahoo!ショッピング:フィットネス•トレーニング用品

ダイレクトテレショップ:健康グッズ

 

 

オススメのフィットネス•トレーニング用品を紹介します。

●オススメのフィットネス•トレーニング用品

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

まとめ

今回は【改造】健康のために自宅にジムを作るメリット•デメリットをお伝えしました。

 

あなたは健康のために何か取り組んでいることはありますか?

 

自宅に健康グッズや、フィットネス•トレーニング用品があるのは、家の中にジムがあるのと同じです。

 

リハビリ・運動指導の専門家が自宅にジムを作るについての考え方を紹介しました。

 

 

自宅にジムを作るメリット・デメリットについてまとめて挙げました。

 

●自宅にジムを作るメリット・デメリット

メリット

・いつでも体を動かすことができる

・誰にも邪魔されず体を動かすことができる

・体を動かす回数が増える

・自分専用の道具で体を動かせる

・ジムに行く時間がかからない

・ジム代、レンタル代がかからない

・家族で使える

・感染対策になる

 

デメリット

・場所が必要

・使わなくなる可能性がある

 

 

●運動指導の専門家は、自宅のジム化をオススメする?

運動指導の専門家として、自宅のジム化はオススメできます。

自宅をジム化して、健康に目覚め、元気な体になる、病気しない体になったら安いものです。

 

本格的なトレーニング用品を揃えなければいけないのでしょうか?

そんなことありません。

 

自宅でも楽しく運動して健康になっていきましょう(^ ^)

 

 

●インターネットショッピングでフィットネス•トレーニング用品を見る

Amazon.co.jp:フィットネス•トレーニング用品

楽天市場:フィットネス•トレーニング用品

Yahoo!ショッピング:フィットネス•トレーニング用品

ダイレクトテレショップ:健康グッズ

 

 

少しずつ行動し、楽しく体を動かしていきましょう。

継続すれば、確実に健康になれます。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

はてなブログ10周年特別お題「私が◯◯にハマる10の理由

 

 


スポンサーリンク