お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

【初公開】健康のために1番難しい運動と1番簡単な解決策


スポンサーリンク

今回は健康のために、簡単で最も難しい運動をお伝えします。

シンプルで効果抜群の解決策も紹介しています。

今回の内容を実践すれば、大きく生活が変わるかもしれません。

一生使える内容です。

よろしくお願いします。

 

 

f:id:maa100:20210305082732j:plain

 

 

目次

 

 

 

 

一番難しい運動とは?

僕はリハビリ・運動指導の専門家の理学療法士です。

今回はあるYouTubeの中でやっていた内容をお伝えします。

 

最も難しい運動は何か?

 

「一番難しい運動はジムに行く。あとは簡単」

「それで生活が変わる」

 

ジムに行くのが一番難しいとのことです。

なるほどなぁって思いました。

確かにジムや運動する場所に行ってしまえば、雰囲気につられて嫌でも運動しますからね(^ ^)

特に、運動が苦手、嫌いって方ほど納得してもらえるのではないでしょうか。

 

だからジムの近くに住むとのことです。

自宅がジムから1分以内にあるところが一番の条件だそうです。

できれば同じビルにジムがあること、すぐそばにジムがあるところじゃないと毎日トレーニングできないとのことです。

 

今までなかった発想なので、今回紹介することにしました。

 

 

 

 

 

ジムの近くに住むメリット・デメリット

運動指導の専門家がジムの近くに住むメリット・デメリットについてお伝えします。

 

●ジムの近くに住むメリット・デメリット

メリット

・毎日通える

・会費制なら一回あたりの費用が安くなる

・時間の節約になる

・健康になる

・ストレス発散、気分転換になる

 

 

デメリット

・ジムがないと、運動できない可能性がある

 

 

メリット

・毎日通える

毎日通えると、運動することを習慣化することができます。

運動が苦手、嫌いって方でもジムの近くに住むことで、ジムに行くハードルが下がります。

 

 

・会費制なら一回あたりの費用が安くなる

通えば通うほど、お得になります。

 

 

・時間の節約になる

時間は有限です。

ジムまでの移動時間も大事にしましょう。

 

 

・健康になる

定期的な運動は健康につながります。

 

 

・ストレス発散、気分転換になる

近くにジムがあることで、ストレス発散、気分転換を簡単にすることができます。

 

 

デメリット

・ジムがないと、運動できない可能性がある

唯一のデメリットは、近くのジムがなくなると運動しなくなる可能性があることです。

しかし、運動習慣が出来上がっているので、何かしら運動はできるでしょう。

 

 

 

 

最も難しい運動「ジムに行く」ためにすべきこと

ジムの近くに住むメリットはわかった、ではジムに行くためにすべきことは何でしょうか?

ジムに行くためにすべきことをまとめて挙げます。

 

●ジムに行くためにすべきこと

・ジムの近くに住む

・近くのジムを探す

・予定通りジムに行く

 

 

・ジムの近くに住む

引越しを考えている方は、条件の一つに考えても良いでしょう。

人生は健康な体があるから楽しめます。

 

 

・近くのジムを探す

簡単に引っ越せないよって方もいるでしょう。

家の近くにジムがないか調べてみましょう。

新しくできているかもしれません。

 

 

・予定通りジムに行く

近くても遠くても関係ありません。

予定通りにジムに行くだけです。

あとは、継続するだけです。

 

 

僕もリハビリ・運動指導の専門家として経験がある方ですが、最も難しい運動は「ジムに行くこと」はかなり面白い視点であると感じました。

 

極端な話、ジムに行って帰ってくるだけでも運動になります。

体を動かしていることになりますからね。

 

ジムが遠い場所にある場合、今日は疲れているからやめておこう、行くだけでも疲れるからやめておこうってなります。

しかし、運動した方が、疲れが取れる場合もたくさんあります。

これは重要な視点なので覚えておきましょう。

 

 

僕は現在、プールのみ施設に通っています。

以前通っていたプールより、近くにプールができ、道もよくなったことでプールに通う頻度が増えました。

やはり運動する場所が近いことは、運動に与える影響は大きいです。

個人的には、もっと近かったら、もっと通うのになぁって思います(^ ^)

 

 

自分の住んでいる環境は大事です。

しかし、身の回りの環境は自分の意思だけではどうにもできないことがあります。

自分で運動する環境を作ることができなければ、自分から動くっていう方法があります。

今回紹介した方法は、自分からジムのある場所に住むということです。

 

 

僕が知る限り、定期的な運動習慣がある人は少ないです。

運動したい!でも続かないって方はジムの近くに住んでみてもいいかも知れません。

ジムじゃなくても、プールでも海でも山でも運動場でも良いでしょう。

運動しやすい場所に住んでみましょう。

運動しやすい場所に行ってみましょう。

 

近くにジムができたって方は、ラッキーって思って通い始めても良いかもしれませんね(^ ^)

 

 

 

 

 

まとめ

今回は【初公開】健康のために1番難しい運動と1番簡単な解決策をお伝えしました。

 

あるYouTubeでやっていた内容を紹介しました。

 

最も難しい運動は何か?

 

「一番難しい運動はジムに行く。あとは簡単」

「それで生活が変わる」

 

ジムに行くのが一番難しいとのことです。

ジムや運動する場所に行ってしまえば、雰囲気につられて嫌でも運動しますからね(^ ^)

 

その解決策は、ジムの近くに住むとのことです。

すぐそばにジムがないと毎日トレーニングできないとのことでした。

 

 

運動指導の専門家がジムの近くに住むメリット・デメリットについてまとめて挙げました。

 

●ジムの近くに住むメリット・デメリット

メリット

・毎日通える

・会費制なら一回あたりの費用が安くなる

・時間の節約になる

・健康になる

・ストレス発散、気分転換になる

 

 

デメリット

・ジムがないと、運動できない可能性がある

 

 

ジムに行くためにすべきことをまとめて挙げました。

 

●ジムに行くためにすべきこと

・ジムの近くに住む

・近くのジムを探す

・予定通りジムに行く

 

自分の住んでいる環境は大事です。

しかし、身の回りの環境は自分の意思だけではどうにもできないことがあります。

自分で運動する環境を作ることができなければ、自分から動くっていう方法があります。

今回紹介した方法は、自分からジムのある場所に住むということです。

 

 

僕が知る限り、定期的な運動習慣がある人は少ないです。

運動したい!でも続かないって方はジムの近くに住んでみてもいいかも知れません。

ジムじゃなくても、プールでも海でも山でも運動場でも良いでしょう。

運動しやすい場所に住んでみましょう。

運動しやすい場所に行ってみましょう。

 

近くにジムができたって方は、ラッキーって思って通い始めても良いかもしれませんね(^ ^)

 

 

少しずつ行動し、健康になっていきましょう。

継続すれば、確実に健康になれます。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

 

 


スポンサーリンク