お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

理学療法士のオススメ健康グッズ「ストレッチポール」のメリット


スポンサーリンク

買った健康グッズを使っていますか?

買ったけど全然使っていないという物も多いのではないでしょうか。

 

リハビリ・運動の専門家が買ってよかった健康グッズを紹介します。

健康グッズが欲しい、でも何を買ったらいいかわからないという方も是非参考にして下さい。

健康グッズの使い方も紹介しています。

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

目次

 

 

全国630店舗以上!もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】  

 

 

健康グッズはいる?いらない?

僕はリハビリ・運動指導の専門家である理学療法士です。

運動を指導するだけでなく、様々な運動をしてきました。

様々な運動をしてきてわかったことがあります。

基本的に健康グッズはいらないということです。

 

健康グッズを買う前に、健康になるためにできることが他にあるからです。

健康グッズを買っても使わないからです。

健康グッズを最初は使っても、だんだん使わなくなるからです。

 

買っても使わないということは、お金の無駄使いとなります。

買っても使わないということは、ゴミになります。

あなたの家にも使っていない健康グッズがありませんか?

たくさんの自宅を訪問させて頂きましたが、使っていない健康グッズをたくさん見てきました。

 

そんな僕ですが、健康グッズを買って、使い続けている物があるので紹介します。

 

今回紹介する健康グッズはストレッチポールです。

 

 

 

 

 

 

健康グッズ「ストレッチポール」とは?

 

 

ストレッチポールとは?

ストレッチポール(StretchPole)は、株式会社LPNが製造・販売するフォームローラーの一種である。

アメリカ合衆国で使用されていたフォームローラーを元に、開発された。

 

ストレッチポールは、その上に寝てエクササイズを行うことで、本来、人の手が届かない身体の深層部にある筋群、関節をゆるめ、骨格を整える健康器具として主に使用されている。

また、姿勢維持、安定に重要な役割を果たすコアの強化を目的とした使用方法もある。

ウィキペディアより

 

 

 

 

 

ストレッチポールの上で寝ているだけでも気持ちいいです。

 

では、実際にどうやって使ったらいいのでしょうか?

ベーシック7という使い方がありますので、参考にしましょう。

ストレッチポールの運動といえば、まずはベーシックセブンです。

 

 

f:id:maa100:20200715082001p:plain

 

 

f:id:maa100:20200715082022p:plain

 

セラピスト、トレーナーなど体の専門家の方はこちらの本も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

 

体幹、コアについての理解を深めることができます。

 

 

 

 

全国630店舗以上!もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】  

 

 

ストレッチポールの使い方・効果・メリット

僕は実際のリハビリ場面でも使っていました。

もちろん自分でもストレッチポールを購入し、ベーシック7などのエクササイズをやってきました。

 

現在は、自宅に置いてあり、自分や家族が使っています。

ストレッチポールの上に寝ているだけでも効果を感じられます。

 

現在、僕は具体的にどのようにして使っているか紹介します。

※運動負荷が大きいので、体を痛める可能性があります。

初心者の方はベーシック7をやりましょう。

 

ストレッチ用ポールを縦(背骨に合わせる)じゃなく、横(背骨に対して垂直)にして、骨盤から腰、背中、首とストレッチ用ポールで刺激を入れていきます。

 

背骨の柔軟性維持・向上と、背中のマッサージに使えます。

背骨の横にはツボがたくさんあります。

普通に気持ちいいです。

 

使わなくなりそうで不安だという方は、ストレッチポールを見つけたら、まずはその上で寝るっていうのを習慣化しても良いでしょう。

 

主なストレッチポールの効果を挙げます。

●主なストレッチポールの効果

・リラクセーション

・姿勢改善

・全身運動

体幹レーニン

体幹周りの関節可動域の維持・向上

・背面の筋肉のマッサージ効果

・背面のツボへの刺激

 

運動次第では、他の部位への刺激も可能です。

 

 

ストレッチポールのその他のメリットを挙げておきます。

 

●ストレッチポールのメリット

・気持ちいい

・しんどくない

・室内でできる

・一人でできる

・続けやすい

 

しんどい運動はなく、気持ちいいのが運動を続けられる理由ではないでしょうか。

ストレッチポールが置いてあったらついついその上で寝てしまう、まずはそんな習慣ができれば良いでしょう。

 

自宅に1本置いてあり、家族でストレッチ用ポールを取り合っている、そんな楽しい雰囲気になれば、家族ごと健康になっていけるでしょう。

 

 

●インターネットショッピングでフィットネス•トレーニング用品を見る

Amazon.co.jp:フィットネス•トレーニング用品

楽天市場:フィットネス•トレーニング用品

Yahoo!ショッピング:フィットネス•トレーニング用品

ダイレクトテレショップ:健康グッズ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

今回は、理学療法士がオススメする健康グッズ「ストレッチポール」を紹介しました。

 

僕は運動を指導する専門家である理学療法士です。

基本的に健康グッズいらないです。

そんな考えの僕ですが、使っている健康グッズがあります。

 

それストレッチポールです。

ストレッチポールは買って、現在も使っています。

ストレッチポールの使い方も簡単な紹介しました。

 

ストレッチポールの効果を挙げました。

●主なストレッチポールの効果

・リラクセーション

・姿勢改善

・全身運動

体幹レーニン

体幹周りの関節可動域の維持・向上

・背面の筋肉のマッサージ効果

・背面のツボへの刺激

 

 

ストレッチポールのその他のメリットを挙げました。

 

●ストレッチポールのメリット

・気持ちいい

・しんどくない

・室内でできる

・一人でできる

・続けやすい

 

 

ストレッチポールはしんどい運動はなく、気持ちいいのが運動を続けられる理由です。

 

健康グッズが欲しい、でも何を買ったらいいかわからない、何の運動をしたらいいかわからないという方はストレッチ用ポールでの運動を始めてみてはいかがでしょうか。

 

ストレッチポールを買って、健康に目覚めたら安いものです。

健康になれば、病気になりにくいです。

つまり、無駄な医療費もかかりません。

 

 

 

 

 

●インターネットショッピングでフィットネス•トレーニング用品を見る

Amazon.co.jp:フィットネス•トレーニング用品

楽天市場:フィットネス•トレーニング用品

Yahoo!ショッピング:フィットネス•トレーニング用品

ダイレクトテレショップ:健康グッズ

 

 

少しずつ行動していくことで、健康な体を手に入れましょう。

継続すれば確実に健康になります。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 


 

 

 

全国630店舗以上!もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】  

 

 

 


スポンサーリンク