お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

【答え】大人になると運動不足になるたった一つの理由「体育の授業」


スポンサーリンク

あなたが運動不足なのは、あなたのせいではありません。

あることがなくなったから、運動不足になっています。

この事実を知ったら、運動するきっかけになるかもしれません。

一生使える内容です。

よろしくお願いします。

 

 

f:id:maa100:20210720082905j:plain

 

 

目次

 

 

 

 

 

 

運動は大事だが、運動習慣がある人が少ない

こんにちは!お金と健康の情報発信をしているまぁです。

 

今回は、健康に欠かすことのできない運動についてお伝えします。

僕は医療従事者で理学療法士です。

リハビリ・運動指導の専門家です。

 

運動は大事ですが、運動習慣がある人は少ないです。

なぜ運動しなくなるのでしょうか?

理由を考えていて、ある一つの答えが見つけました。

今回は、運動しなくなる答えを紹介します。

誰もがあてはなる内容ですので、ぜひ参考にしてい下さい。

 

 

 

 

 

 

なぜ大人になると運動不足になるのか?「体育の授業」

なぜ大人になると運動不足になるのか?理由はたった一つです。

なぜ大人になると運動不足になるかと言うと、学校の体育の授業がなくなるからです。

体育の授業があると、嫌でも運動しますよね。

体育だけではありません。

学校の部活で運動部に所属していれば、運動します。

 

ところが、社会人や大学生になると体育の時間がなくなります。

部活動の時間がなくなります。

代わりに何の時間が増えるのでしょうか?

社会人なら、仕事の時間が増えます。

大学生なら、勉強の時間が増えます。

 

大人になると動くきっかけがなくなると言うことです。

動くきっかけがなくなるから、運動不足になります。

 

 

仕事や学校以外で動けばいいのでは?そんな考えもあるでしょう。

 

社会人の方なら、残業もあります。

付き合いでの飲み会もあります。

子供がいる方なら、子育てもしなければなりません。

共働きなら、料理もしなければなりません。

 

運動する時間を確保できず、運動不足になります。

ストレスは増える、体重が増える理由がわかります(^^;;

 

さらに動かない期間が長くなればなるほど、動かなくなります。

急に動こうとしても動けないってやつですね。

 

あなたが運動できない理由は、動くきっかけがないだけです。

あなたのせいではありません。

では、どうすれば良いのでしょうか?

動くきっかけを作ればいいです。

 

 

 

 

 

 

運動するきっかけを作る8つの方法

運動するするきっかけを作る方法をまとめて挙げます。

 

●運動するきっかけを作る8つの方法

・今すぐ運動する

・運動する時間を確保する

・誰かと運動する

・スポーツジム、フィットネスジム、トレーニングジムに行く

・ダンス教室、ヨガ教室に通う

パーソナルトレーニングを受ける

・トレーニンググッズ、健康グッズを買う

・日常生活、仕事や家事の間に運動を取り入れる

 

 

・今すぐ運動する

あれこれ考えずに、今すぐ運動を始めましょう。

今回のブログの内容を知ったことが運動するきっかけになります。

 

 

・運動する時間を確保する

学校の体育のように、この時間は絶対に運動すると予定を入れます。

 

 

・誰かと運動する

一人でできなければ、誰かと運動しましょう。

家族、友達、彼氏彼女、誰でも良いでしょう。

 

 

・スポーツジム、フィットネスジム、トレーニングジムに行く

運動できる場所に、お金を払っていくことで、運動するきっかけを作ります。

 

 

・ダンス教室、ヨガ教室に通う

ダンス教室、ヨガ教室に通うのも良いでしょう。

 

 

パーソナルトレーニングを受ける

パーソナルトレーニングで、自分にあったトレーニングを組んでもらうのも良いでしょう。

 

 

・トレーニンググッズ、健康グッズを買う

レーニンググッズ、健康グッズを買って運動し始めるのも良いでしょう。

 

 

・日常生活、仕事や家事の間に運動を取り入れる

運動する時間が取れないって方は、スキマ時間を使って運動するのも良いでしょう。

 

 

他の運動するきっかけが知りたい方は

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

あなたはどうやって動くきっかけを作りますか?

すでに大人の方は、学校の体育の授業は終わっています。

自分から動かないと、動くきっかけはありません。

今すぐ運動するきっかけを作って、運動不足を解消しましょう。

 

学校でも、学校が終わっても体を動かすのは一生続けましょう。

部活が終わっても体を動かすことは一生続けましょう。

そんな教育にしてくれると、大人になっても運動を続ける方は多いはずですけどね(^ ^)

 

 

 

 

 

 

まとめ

今回は【答え】大人になると運動不足になるたった一つの理由「体育の授業」

をお伝えしました。

 

運動は大事ですが、運動習慣がある人は少ないです。

なぜ運動しなくなるのでしょうか?

理由を考えていて、ある一つの答えが見つけました。

 

なぜ大人になると運動不足になるかと言うと、学校の体育の授業がなくなるからです。

 

体育の授業があると、嫌でも運動しますよね。

体育だけではありません。

学校の部活で運動部に所属していれば、運動します。

 

ところが、社会人や大学生になると体育の時間がなくなります。

部活動の時間がなくなります。

代わりに何の時間が増えるのでしょうか?

社会人なら、仕事の時間が増えます。

大学生なら、勉強の時間が増えます。

 

大人になると動くきっかけがなくなると言うことです。

動くきっかけがなくなるから、運動不足になります。

 

 

あなたが運動できない理由は、動くきっかけがないだけです。

あなたのせいではありません。

では、どうすれば良いのでしょうか?

動くきっかけを作ればいいです。

 

 

運動するするきっかけを作る方法をまとめて挙げました。

 

●運動するきっかけを作る8つの方法

・今すぐ運動する

・運動する時間を確保する

・誰かと運動する

・スポーツジム、フィットネスジム、トレーニングジムに行く

・ダンス教室、ヨガ教室に通う

パーソナルトレーニングを受ける

・トレーニンググッズ、健康グッズを買う

・日常生活、仕事や家事の間に運動を取り入れる

 

 

あなたはどうやって動くきっかけを作りますか?

すでに大人の方は、学校の体育の授業は終わっています。

自分から動かないと、動くきっかけはありません。

今すぐ運動するきっかけを作って、運動不足を解消しましょう。

 

 

少しずつ運動し、健康になっていきましょう。

継続すれば、確実に健康になれます。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

 

 

はてなインターネット文学賞「記憶に残っている、あの日」


スポンサーリンク