お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

【真実】あなたはおじいちゃん、おばあちゃんより運動不足!?


スポンサーリンク

運動習慣をつけたい。

運動するきっかけが欲しい。

運動する気になれない。

そんな方にオススメの内容です。

 

データを知ることで、運動するきっかけになるかもしれません。

一生使える内容です。

よろしくお願いします。

 

 

f:id:maa100:20210721084225j:plain

 

 

目次

 

 

 

 

 

何歳くらいの方が、最も運動している?

こんにちは!お金と健康の情報発信をしているまぁです。

 

今回は、健康に関わる運動についてお伝えします。

 

僕は医療従事者で理学療法士です。

リハビリ運動指導の専門家です。

 

突然ですが、問題です。

何歳くらいの方が、最も運動していると思いますか?

 

 

 

 

 

 

年齢別の運動習慣のある者の割合

答えをお伝えします。

このデータを見て下さい。

 

 

f:id:maa100:20210721084325p:plain

運動習慣のある者の割合(男性)

 

 

f:id:maa100:20210721084343p:plain

運動習慣のある者の割合(女性)

 

 

●運動習慣とは

厚生労働省が発表した平成27年国民健康・栄養調査において、運動習慣のある者とは、「1回30 分以上の運動を週2回以上実施し、1年以上継続している者」1)とあります。

 

 

平成15年、平成20年と比較した年齢別の運動習慣のある者の割合をみると、平成27年では70歳以上で男性52.5%、女性37.5%と増えており、とくに男性では運動習慣のある方が半数以上であることがわかります。

一方、20代で男性17.1%、女性8.3%と最も低い割合となっており、生活習慣病の発症予防を意識したい若い世代で、運動習慣の意識が低いことがみられます。

 

生活習慣病予防に効果的な運動習慣 | 健康長寿ネットより

 

 

おかしいと思いませんか?

老化による体力低下してくるであろう、70歳以上が最も運動習慣があります。

年配の方は、基礎疾患がある方も多いので、70歳以上の方は、急な運動、運動しすぎには注意です。

 

 

元気であろう20代が最も運動習慣がありません。

あれ(^^;;

普通は逆だと思いませんか。

若くて、元気のある20代が最も運動していそうな印象です。

それが全く逆で、70歳以上が最も運動習慣がある方の割合が多いのです。

僕はこのデータを見て、びっくりするとともに、納得もしました。

 

 

 

 

 

 

高齢者が最も運動している事実を知って思うこと

なぜ70歳以上の方は、運動習慣がある方が多いのでしょうか。

高齢の方は、時間があるって言うのが一つです。

 

僕は仕事で週に数回、デイサービスでも働いています。

デイサービスでの様子を見ていると、おじいさん、おばあさん、めちゃ運動しています(^ ^)

運動しすぎじゃないかってくらい運動しています。

デイサービスで運動するだけでなく、畑仕事をしたり、ゲートボールをしている方もいます。

 

 

この真実を知ってあなたは、どう感じましたか?

 

高齢の方に負けてられないって方は、今すぐ運動を始めましょう。

僕自身も、おじいちゃん、おばあちゃんより運動不足っていうのは考えられません。

引き続き運動を続け、健康を維持します。

 

若い頃から運動習慣があれば、病気を予防できます。

病気にならず、健康に過ごせます。

病気を予防できれば、医療費が減ります。

若い方はまだまだ先の話ですが元気で過ごすことで、デイサービスなど介護にかかるお金も減らすことができます。

つまり、運動習慣があることで、健康とお金を守ることができます。

 

 

 

 

 

 

まとめ

今回は【真実】あなたはおじいちゃん、おばあちゃんより運動不足!?をお伝えしました。

 

何歳くらいの方が、最も運動していると思いますか?

 

平成27年では70歳以上で男性52.5%、女性37.5%と増えており、とくに男性では運動習慣のある方が半数以上であることがわかります。

一方、20代で男性17.1%、女性8.3%と最も低い割合となっており、生活習慣病の発症予防を意識したい若い世代で、運動習慣の意識が低いことがみられます。

 

老化による体力低下してくるであろう、70歳以上が最も運動習慣があります。

元気であろう20代が最も運動習慣がありません。

 

 

この真実を知ってあなたは、どう感じましたか?

 

 

高齢の方に負けてられないって方は、今すぐ運動を始めましょう。

 

若い頃から運動習慣があれば、病気を予防できます。

病気にならず、健康に過ごせます。

病気を予防できれば、医療費が減ります。

若い方はまだまだ先の話ですが元気で過ごすことで、デイサービスなど介護にかかるお金も減らすことができます。

つまり、運動習慣があることで、健康とお金を守ることができます。

 

 

少しずつ運動し、健康になりましょう。

継続すれば、確実に健康になれます。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

 

 

 

はてなインターネット文学賞「記憶に残っている、あの日」


スポンサーリンク