お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

エアロバイク•フィットネスバイクのメリット•デメリット•オススメな方


スポンサーリンク

家で使えるトレーニング・健康グッズについてリハビリ・運動指導の専門家がお伝えします。

運動して、健康になりたい方は、ぜひチェックしてみてください。

一生使える内容です。

よろしくお願いします。

 

 

f:id:maa100:20210801083254p:plain

 

 

目次

 

 

 

 

 

 

レーニング・健康グッズ「エアロバイク」特徴と効果

こんにちは!お金と健康の情報発信をしているまぁです。

今回は、健康と関わるトレーニング・健康グッズについてお伝えします。

 

僕は医療従事者で理学療法士です。

リハビリ・運動指導の専門家で10年以上の経験があります。

 

今回紹介するトレーニング・健康グッズはエアロバイクです。

買う人いるの?って思うかも知れませんが、意外と自宅に置いてあります。

もちろん、置きっ放しで使っていない方も多いですが。

 

エアロバイクとは?エアロバイクとは一体どんなものでしょうか?

調べたものを挙げます。

 

 

●エアロバイクとは?f:id:maa100:20210801083254p:plain

 

エアロバイクとは屋内で使用する自転車型のフィットネス器具の総称です。

つまり、あのいくら必死にペダルをこいでも前に進まないバイク型マシンのことです。

トレッドミルと呼ばれる屋内用スポーツ器具の一種であり、正式にはフィットネス・バイクといいます。

しかし日本ではエアロバイクという呼び方の方が定着しているでしょう。

 

体に非常に良いとされる自転車運動を自宅でできるので、その人気は衰えることはありません。

最近の器具は高度にデジタル化されており、ますます注目を集めています。

 

 

●エアロバイクの特徴と効果

・身体の約70%の筋肉にあたるといわれる、脚の筋肉を重点的に動かす運動であるため、運動効果がとても高い。

 

・ペダルを「こぐ」動作は、関節にかかる負担が少なく、運動が苦手な方や苦手意識を持っている方にも最適。

 

・座り姿勢で行える運動なので、雑誌やテレビ、スマホ操作などの"ながらの運動"が可能。

 

 

●インターネットショッピングでフィットネスバイクを見る

Amazon.co.jp: フィットネスバイク

楽天市場:フィットネスバイク

Yahoo!ショッピング:フィットネスバイク

 

 

 

 

 

 

エアロバイク・フィットネスバイクのメリット・デメリット

エアロバイク・フィットネスバイクのメリット・デメリットについてまとめて挙げます。

●エアロバイク・フィットネスバイクのメリット・デメリット

メリット

・事故のリスクがない

・ジム代がかからない

・体への負担が少ない

有酸素運動ができる

・エネルギー消費が多い太ももを鍛えることができる

・他のことをしながらトレーニングできる

・天気に左右されない

・一人でできる

・運動が苦手な方でも大丈夫

 

デメリット

・景色が変わらない

・脚が太くなる?

・場所を取る

 

 

メリット

・事故のリスクがない

自転車は事故や転倒のリスクがありますが、エアロバイクはありません。

 

 

・ジム代がかからない

エアロバイクを一回買ってしまえば、スポーツジム代はかかりません。

 

 

・体への負担が少ない

座りながらする運動なので、足腰への負担が少ないです。

 

 

有酸素運動ができる

歩く、走る、泳ぐなどの有酸素運動です。

その中でも、ペダルを長時間漕ぐことはもっとも簡単な有酸素運動といっても良いでしょう。

 

 

・エネルギー消費が多い太ももを鍛えることができる

効率よくエネルギー消費をすることができます。

 

 

・他のことをしながらトレーニングできる

本を読む、テレビを見る、スマホを触りながらもトレーニングできます。

 

 

・天気に左右されない

暑い日でも寒い日でも、雨の日でも雪の日でも室内で運動できます。

 

 

・一人でできる

自分のペースで、一人で運動できます。

 

 

・運動が苦手な方でも大丈夫

運動は苦手、自転車も乗っていないって方でも、エアロバイクは転けることなく使えるので安心して使えます。

 

 

デメリット

・景色が変わらない

ペダルを漕ぐ運動ですが、前に進まないので景色は変わりません。

テレビやスマホ、本を見ながらでも運動が可能です。

 

 

・脚が太くなる?

負荷をかけすぎない、エアロバイクの使い方を間違わなければ、アスリートのように脚が太くなることはないでしょう。

 

 

・場所を取る

健康グッズなので少なからず、場所をとります。

大きさや、どこで使うのか考えて買いましょう。

 

 

 

 

 

 

エアロバイク・フィットネスバイクがオススメな方

エアロバイクがオススメな方についてまとめて挙げます。

 

●エアロバイクをオススメな方

・置くスペースがある方

・運動する時間がない方

悪天候でも動きたい方

・健康への取り組みを始めた方

・運動不足の方

・運動が苦手な方

・腰や膝が悪い方

・ながら運動したい方

有酸素運動を始めたい方

 

 

●エアロバイクを使っている人はいるの?

リハビリ場面ではエアロバイクを使うことは、非常に多いです。

スポーツジムにも必ず置いてありますよね。

最も取り組みやすい運動の一つと言って良いでしょう。

 

 

●医療従事者はエアロバイクを持っている?

僕は医療従事者でリハビリ・運動指導の専門家です。

僕はエアロバイクを持っていません。

今のところ買う予定もないです。

 

エアロバイクは、職場で使えます。

近くのジムでお金を払えば使えます。

運動したくても天気が悪ければ、室内プールで泳いで有酸素運動するときもあります。

 

エアロバイク・フィットネスバイクを使う代わりに、自転車を使っています。

自転車で行ける場所ならば、迷わず自転車を使っています。

 

有酸素運動は歩く、走る、泳ぐ、自転車に乗るでバランス良くしています。

そうすることで飽きることなく運動を続けることができます。

 

 

最後に健康グッズ、トレーニンググッズについて重要なことを言っておきます。

エアロバイクを買っても使わないよって思われるかもしれません。

はい、確かにそうかもしれません。

しかし、エアロバイク・フィットネスバイクを買って、健康に目覚めたら安いものです。

健康・トレーニンググッズを買って、使わなくなったとしてもです。

 

何万円、何十万円を使って、健康な体を手に入れるきっかけができれば、むしろ安いって言っても良いでしょう。

僕自身、何百万円以上のお金とたくさんの時間を使って、健康の大事さに気づくことができました。

健康は、お金で買えるものではありません。

健康は、失ってからでは遅いこともあります。

それくらい、健康な体を手に入れることは価値があります(^ ^)

 

 

●インターネットショッピングでフィットネスバイクを見る

Amazon.co.jp: フィットネスバイク

楽天市場:フィットネスバイク

Yahoo!ショッピング:フィットネスバイク

 

 

 

 

 

 

まとめ

今回はエアロバイク•フィットネスバイクのメリット•デメリット・オススメな方をお伝えしました。

 

今回紹介するトレーニング・健康グッズはエアロバイクです。

買う人いるの?って思うかも知れませんが、意外と自宅に置いてあります。

 

 

●エアロバイクとは?

エアロバイクとは屋内で使用する自転車型のフィットネス器具の総称です。

つまり、あのいくら必死にペダルをこいでも前に進まないバイク型マシンのことです。

トレッドミルと呼ばれる屋内用スポーツ器具の一種であり、正式にはフィットネス・バイクといいます。

 

●エアロバイクの特徴と効果

・身体の約70%の筋肉にあたるといわれる、脚の筋肉を重点的に動かす運動であるため、運動効果がとても高い。

 

・ペダルを「こぐ」動作は、関節にかかる負担が少なく、運動が苦手な方や苦手意識を持っている方にも最適。

 

・座り姿勢で行える運動なので、雑誌やテレビ、スマホ操作などの"ながらの運動"が可能。

 

 

エアロバイク・フィットネスバイクのメリット・デメリットについてまとめて挙げました。

●エアロバイク・フィットネスバイクのメリット・デメリット

メリット

・事故のリスクがない

・ジム代がかからない

・体への負担が少ない

有酸素運動ができる

・エネルギー消費が多い太ももを鍛えることができる

・他のことをしながらトレーニングできる

・天気に左右されない

・一人でできる

・運動が苦手な方でも大丈夫

 

デメリット

・景色が変わらない

・脚が太くなる?

・場所を取る

 

 

エアロバイクがオススメな方についてまとめて挙げました。

 

●エアロバイクをオススメな方

・置くスペースがある方

・運動する時間がない方

悪天候でも動きたい方

・健康への取り組みを始めた方

・運動不足の方

・運動が苦手な方

・腰や膝が悪い方

・ながら運動したい方

有酸素運動を始めたい方

 

 

●エアロバイクを使っている人はいるの?

リハビリ場面ではエアロバイクを使うことは、非常に多いです。

スポーツジムにも必ず置いてありますよね。

最も取り組みやすい運動の一つと言って良いでしょう。

 

 

最後に健康グッズ、トレーニンググッズについて重要なことを言っておきます。

エアロバイクを買っても使わないよって思われるかもしれません。

はい、確かにそうかもしれません。

しかし、エアロバイク・フィットネスバイクを買って、健康に目覚めたら安いものです。

健康・トレーニンググッズを買って、使わなくなったとしてもです。

 

何万円、何十万円を使って、健康な体を手に入れるきっかけができれば、むしろ安いって言っても良いでしょう。

僕自身、何百万円以上のお金とたくさんの時間を使って、健康の大事さに気づくことができました。

健康は、お金で買えるものではありません。

健康は、失ってからでは遅いこともあります。

それくらい、健康な体を手に入れることは価値があります(^ ^)

 

 

 ●インターネットショッピングでフィットネスバイクを見る

Amazon.co.jp: フィットネスバイク

楽天市場:フィットネスバイク

Yahoo!ショッピング:フィットネスバイク

 

 

少しずつ行動し、健康になっていきましょう。

継続すれば、確実に健康になります。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

 

 

はてなインターネット文学賞「記憶に残っている、あの日」


スポンサーリンク