お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

運動が脳を鍛える7つの科学的理由 〜健康・ダイエットだけじゃない〜


スポンサーリンク

仕事が忙しくて運動する時間がない、疲れて運動する時間がない、そんな方はいませんか?

運動が体にいいことは知っているけど、運動が脳にもいいということを知っていますか?

運動が脳に与える影響が、健康、お金、人間関係にどのような結果につながるかもお伝えしています。

今回紹介する考え方を知ることで、運動し始めるきっかけになるかもしれません。

よろしくお願いします。

 

 

f:id:maa100:20200813055338j:plain

 

 

目次

 

 

  

 

 

運動は、健康・ダイエットに効果的だけじゃない!

運動することは健康・ダイエットに効果的であることを知っていますか?

 

そんなの当たり前、知っているよって方も多いでしょう。

しかし、運動は健康・ダイエットに効果があるだけじゃないのです。

運動することは脳にいい、脳を鍛えることができるのです。

 

今回はその理由と、脳にいいことがどのような結果につながるか、健康と、お金の視点でお伝えします。

 

 

  

 

 

運動が脳にいい7つの科学的根拠

●運動が脳にいい科学的根拠

1.海馬の神経を増やし、長期記憶を強化する

2.脳を育てる

3.運動直後から学習機能がアップする

4.頭が良くなる

5.作業記憶がよくなる

6.ぐっすり眠れる

7.やる気が高まる

 

 

1.海馬の神経を増やし、長期記憶を強化する

BDNF(脳由来神経栄養因子)が分泌され、神経細胞の増殖を促進する。

 

2.脳を育てる

脳の容積が増える。

シナプスのネットワークが増える。

 

3.運動直後から学習機能がアップする

35分間ランニングマシーンで走っただけで、その直後から認識の柔軟性(遂行機能)、学習能力が向上する。

 

4.頭が良くなる

「運動する人」と「運動しない人」を比べると、長期記憶、推論、注意、問題解決、流動性認知の課題について、「運動する人」の方が成績が上だった。

 

5.作業記憶がよくなる

運動の前と後では、作業記憶(ワーキングメモリ)のテスト結果が50%以上改善した。

 

6.ぐっすり眠れる

週に150分の運動で睡眠の質は65%アップする。

日中の眠気レベルも65%下がり、日中の疲労感や集中力が45%改善する。

定期的な運動で睡眠が深まり、日中の集中力が大幅にアップする。

 

7.やる気が高まる

運動を開始するとすぐにモチベーション物質であるドーパミンが分泌される。ドーパミンには、記憶増強効果、学習強化効果もある。また、断続的な運動によって、ドーパミンニューロン同士のつながりが強まり、さらにやる気がアップする。

 

30分程度の有酸素運動によって、その直後から学習機能、記憶力、モチベーションがアップします。

継続的な運動習慣によって、シナプスのネットワークが増え、頭が良くなるということです。

 

運動は最強のリフレッシュであるとともに、脳のパフォーマンスを高めるための最高の脳トレともいえるのです。

 

集中力を高めてバリバリ仕事をこなして行くためには、継続的な運動習慣は不可欠です。

神・時間術 脳のパフォーマンスを最大まで引き出す [ 樺沢紫苑 ]を引用

 

さらにまとめると、

・頭が良くなる

・よく眠れる→疲れが取れやすくなる

・やる気になる

 

運動は、いいことづくしです。

健康、ダイエットだけじゃないのです。

 

今回、参考にした書籍です。

●インターネットショッピングで

神・時間術 脳のパフォーマンスを最大まで引き出す [ 樺沢紫苑 ]を見る

 

 

Amazon.co.jp:脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術 

楽天市場:脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

 

 

 

 

 

運動はお金、健康、人間関係に良い!

運動が脳に与える影響は、先ほどお伝えしました。

さらに、運動が脳にいい影響を与えると、どんなことにつながるか考えていきます。

運動することで、健康になれば、医療費がかかりません。

お金を守ることができます。

 

運動することで、ダイエットに成功すれば、見た目が良くなります。

自分に自信がつきます。

モテます!笑。

いやモテるかもしれません!

 

運動することで、脳が鍛えられ、仕事のパフォーマンスがアップすれば、収入アップも期待できます。

お金を稼ぐことができます。

 

運動は、健康にもいい、お金にもいいということです。

 

ついでに、僕自身は、このブログを書いている休憩時間には、必ず運動を入れています。

運動をした方が、脳に良く、ブログで良いメッセージを届けられるからです。

 

さらに言うと、運動することは、お金や健康だけじゃないのです。

 

お金を稼ぐことは、誰かのために行動しなければなりません。

その結果、お金を稼ぐことができます。

つまり、運動した方が、他人にも良い影響を与えられるということです。

他人に良い影響を与えることができるということは、人間関係も良くなるということです。

 

 

運動で、健康に良い、お金に良い、人間関係も良くなるのです。

こんないいことはありません!

とても重要な視点なので、必ず覚えておきましょう。

 

※勘違いして欲しくないのですが、運動だけでしていれば全てが良くなるというわけではありません。

運動をメインに考えていいのは、トップアスリートだけでしょう。

それ以外の方は、生活に運動を取り入れることが重要です。

 

 

  

 

 

まとめ

今回は、運動が脳を鍛える7つの科学的理由〜健康・ダイエットだけじゃない〜をお伝えしました。

 

本当に運動で脳が鍛えられるのかということで、運動が脳にいい7つの科学的根拠をお伝えしました。

 

●運動が脳にいい科学的根拠

1.海馬の神経を増やし、長期記憶を強化する

2.脳を育てる

3.運動直後から学習機能がアップする

4.頭が良くなる

5.作業記憶がよくなる

6.ぐっすり眠れる

7.やる気が高まる

 

さらにまとめると、

・頭が良くなる

・よく眠れる→疲れが取れやすくなる

・やる気になる

 

運動は、いいことづくしです。

健康、ダイエットだけじゃないのです。

 

 

運動が脳にいい影響を与えると、どんなことにつながるかお伝えしました。

 

運動することで、健康になれば、医療費がかかりません。

お金を守ることができます。

 

運動することで、ダイエットに成功すれば、見た目が良くなります。

自分に自信がつきます。

モテるかもしれません。

 

運動することで、脳が鍛えられ、仕事のパフォーマンスがアップすれば、収入アップも期待できます。

お金を稼ぐことができます。

 

お金を稼ぐことは、誰かのために行動しなければなりません。

その結果、お金を稼ぐことができます。

つまり、運動した方が、他人にも良い影響を与えられるということです。

他人に良い影響を与えることができるということは、人間関係も良くなるということです。

 

運動で、健康に良い、お金に良い、人間関係も良くなるのです。

とても重要な視点なので、必ず覚えておきましょう。

 

 

少しずつ運動し、脳を鍛えていきましょう。

継続すれば、確実に脳を鍛えることができます。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

今回、参考にした書籍です。

●インターネットショッピングで

神・時間術 脳のパフォーマンスを最大まで引き出す [ 樺沢紫苑 ]を見る

 

 

Amazon.co.jp:脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術 

楽天市場:脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

  

 

 


スポンサーリンク