お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

医療従事者の健康効果が高い一生続けたい運動「逆立ち」のメリット•デメリット


スポンサーリンク

健康のためにしていることってありますか?

健康のためにしている運動・スポーツはありますか?

今回は医療従事者がオススメする一生続けたい運動をお伝えします。

一生使える内容です。

よろしくお願いします。

 

 

f:id:maa100:20210203082202j:plain

 

 

目次

 

 

  

 

 

ライフタイムエクササイズ「逆立ち」

僕は医療従事者で、理学療法士です。

リハビリの専門家であると同時に、運動指導の専門家です。

 

あなたは健康のために、運動・スポーツをしていますか?

 

運動って言っても様々な運動・スポーツがありますよね。

何をしたらいいのか?

迷われる方も多いでしょう。

 

今回は、一生続けたい、続けるべき運動をお伝えします。

一生(ライフタイム)運動(エクササイズ)と名付けました。

今回紹介するライフタイムエクササイズは、逆立ちです。

 

 

 

 

逆立ちとは?逆立ちの効果

言うまでもないかも知れませんが、まず逆立ちとは何かについてお伝えします。

 

●逆立ちとは?

逆立ち(さかだち)または倒立(とうりつ)は手を地面に置き、足を上にして通常の起立状態とは上下反対に立つ行為である。

基本的な逆立ちでは、膝をまげずに脚を垂直に伸ばし、手はほぼ肩幅に開き、顔は前に向ける。

しかしながら、逆立ちには多くの変化形がある。

逆立ちを実行するには上体の筋力を要する。

ウィキペディア

 

 

逆立ちの効果について調べたものを挙げます。

 

●逆立ちの効果

・血行を良くしてむくみを改善

体幹が鍛えられて美ボディになる

・便秘の改善をサポートする

・ダイエットをサポートしてくれる

・老化のスピードが遅くなる

・小顔やリフトアップに役立つ

・姿勢が良くなる

・ストレスの軽減につながる

 

逆立ちで美容効果が期待できるってホント?1日20秒のやり方もご紹介 | 4MEEEより

 

 

逆立ちで美容効果が期待できるってホント?1日20秒のやり方もご紹介 | 4MEEEのより詳しい内容と、リハビリ・運動指導の専門家としての意見をお伝えします。

 

 

・血行を良くしてむくみを改善

普段の姿勢ではどうしても足が一番下にきてしまうので、重力によって下に老廃物などが溜まりやすくなってしまうといわれています。
そのため、夕方になると脚のむくみを感じる女性が多くいるんだとか!
血流と深く関係している心臓が体の高い位置にあることも、足元の血流が悪くなってしまう原因に……。
そのときに逆立ちをすることで、下半身の血液を心臓の方に流すことができるので、下半身の血流がよくなるんです。
滞っていた血液や老廃物がスムーズに流れれば、むくみを自然に改善することができます。

 

 

→足のむくみに対して、心臓の位置より足を挙げること指導をします。

 逆立ちして重力の力を使うことは、むくみに効果的です。

 

 

体幹が鍛えられて美ボディになる

逆立ちをすることで期待できる美容効果には、効率よく筋肉を鍛えることができることも挙げられます。

普段とは逆の体勢になり、全体重を支えるためには「腕」の力、そしてその腕を支える「背中」や「肩」、そしてバランスを保つ「お腹」などの筋肉を鍛えることができます。
また、意外にも「お尻」の筋肉も使うことになるので、プリッと上がった美尻を目指すこともできるんですよ。

特に体重を支え、バランスを保つために欠かせないお腹の筋肉を鍛えることでは、体幹も鍛えることが期待できます。
体幹は普段の生活ではなかなか鍛えることができないので、逆立ちで鍛えることができるならやらない手はないですよね。

筋力がつくことで熱を作るための代謝も上がり、脂肪も燃焼しやすくなりますよ。
全身をバランスよく引き締めたい女性にとってもおすすめの美容法だといえます。

 

 

→筋トレ効果、体幹レーニングの効果があります。

 ウエイトトレーニングを始めるなら先に、逆立ちをオススメします。

 

 

・便秘の改善をサポートする

小腸や大腸は、普段動かすことが少ないのですが、逆立ちをすることによって重力の影響で刺激を与えることができ、動きが活発なるそう♡
すると、腸内に溜まった老廃物にもいい刺激を与えることができるので、腸の働きが活性化してお通じを良くしてくれるといわれています。

便秘は、健康に悪いだけでなく、意外にもダイエットや美肌にも深く関係してきます。
老廃物が溜まって代謝が下がれば脂肪を燃焼する働きも弱まってしまいますし、肌荒れやニキビなどの肌トラブルを招いてしまう可能性も……。

お通じがこないと悩んでいる女性や肌トラブルに悩まされている女性の皆さんは、一度試してみる価値ありです。

 

 

→便秘改善にはまずは他の手段をオススメします。

 何をやっても良くならないって方は試しても良いかもしれません。

 

 

・ダイエットをサポートしてくれる

逆立ちをすることで期待できる美容効果の中には、ダイエットをサポートしてくれる効果も♡

痩せたいと思っている女性やダイエットをしている女性の悩みのほとんどは、ぽっこりと出たお腹や太い脚ではないでしょうか。
その原因はもしかすると「骨盤」にあるかもしれないということをご存知でしたか?

骨盤は上半身と下半身を繋ぐ大切な部分ですが、重心のかけかたなどによって簡単に歪んでしまいます。
骨盤が歪むと内臓も下がってきてしまうので、血行が悪くなったりぽっこりお腹の原因になったりして、自然と体のラインも美しくなくなっていくそうです。

この骨盤を正しい位置に戻すことができれば、体の歪みが取れて次第に痩せやすい体にすることができるといわれています。
逆立ちで歪んだ骨盤を整えることができるとともに、今まで下垂していた内臓は重力に逆らう形になり、元の位置へ戻っていくので、ぽっこりお腹も改善することができるというわけなんだとか!

 

 

→骨盤の位置が悪いと逆立ちはできません。

 骨盤矯正にも効果があることは間違いありません。

 

 

・老化のスピードが遅くなる

老化のスピードを遅くすることができるというのも、逆立ちをすることで期待できる美容効果の一つ!

逆立ちにはエイジングケアに効果があるといわれていることをご存知でしたか?
逆立ちを習慣にしている女性と、そうでない女性では、老化のスピードに差があることが分かっているそうです。

その理由は、逆立ちをしたときによる重力の影響で、内臓を正常な位置に戻すことができ、下半身のうっ血を取ることができることが関係しているそう♡
この効果によって肌や体の老化のスピードを遅くすることができるそうですよ。

ダイエットにも効果的でエイジングケアにも有効な逆立ちの効果には、驚きが隠せないですよね。

 

 

→逆立ちができるということはそれなりに動けないとできません。

 若返りや老化のスピードが遅くなると言われても不思議に思うことはありません。

 

 

・小顔やリフトアップに役立つ

常に頭が上にあると、どうしても血液循環が滞ってしまうのですが、逆立ちをして血液の循環をよくしてあげることで、頬のたるみをスッキリさせることができるんだとか♡
頬も重力によって下がってきてしまうので、逆立ちで頭の方に引き上げることができるのは嬉しいですよね。

その結果、リフトアップに繋がり、小顔効果も期待することができるんですよ。

頭皮と顔の皮は1枚で繋がっているので、頭皮への血液が滞ってしまえば顔にも影響が出てくるといわれています。
美を保つためにも全身の血行を良くすることはとても大切なことだといえるのではないでしょうか。

 

 

→逆立ちをすることで重力に抗する血液の流れを良くするだけでなく、顔への効果が出れば、嬉しいことはありません。

 

 

・姿勢が良くなる

先ほど、逆立ちによって背中や体幹を鍛えることができるとお話ししましたよね。
鍛えることで代謝を上げて痩せやすい体を作るだけではなく、自然に姿勢も良くすることができるんだとか!

意外と正しい姿勢を保つためには、腹筋などの筋力が必要です。
ですので、普段から猫背になってしまう女性が正しい姿勢をしたときに「キツイ」と感じてしまうようであれば、筋力が低下しているサインかもしれません。

正しい姿勢を保つだけでもダイエット効果があるといわれているので、猫背気味の女性はぜひ試してみてください。
姿勢が良くなるだけで、スラッとした体型に見せることができますし、歩き姿や立ち姿、座り姿もとてもキレイに見えますよ。

 

 

→逆立ちするためには、良い姿勢を保てなければいけません。

 良い姿勢を保てると逆立ちがしやすくなります。

 

 

・ストレスの軽減につながる

逆立ちをすることで脳への血行が良くなるので、脳の働きを活性化することができ、代謝機能も上がるといわれています。
それと同時に「ストレスホルモン」と呼ばれているコルチゾールの分泌を抑える働きもあるので、ストレスの軽減に役立ってくれるそう♡

実際に逆立ちをしてみると、「気分がすっきりした」と感じる女性も多いようで、リフレッシュすることが期待できます。

ストレスは美容の大敵ともいわれているので、少しでも軽減できたら嬉しいですよね。

 

→頭を下にして景色周りを見ることってほとんどないですよね。

 気分転換、ストレス発散だけでなく、個人的には物事を逆から見るっていうのにもいいのではないでしょうか。 

 

 

普段立っている姿勢から逆向きになる逆立ちの効果がわかりましたね。

筋トレ効果だけじゃのがわかってもらえたのではないでしょうか。

 

 

  

 

 

逆立ちのメリット・デメリットと逆立ちの方法

逆立ちのメリット・デメリットをまとめて挙げます。

 

●逆立ちのメリット・デメリット

メリット

・肩こり改善

・腰痛改善

・体が軽い・重たいがわかる

・体の状態を知る1つの指標になる

・上半身・体幹の筋力強化(腕、背中、肩、お腹、お尻)

・バランス感覚が良くなる

・体の使い方が良くなる

・健康・トレーニンググッズなど道具がいらない

・お金がかからない

 

デメリット

・運動をしていないとするのが大変

・ケガや体を痛める可能性がある

 

 

続けて逆立ちをやっていると、体の状態を把握するのに役立ちます。

体が重い・軽い、運動不足だな、調子がいいなった感覚がわかってきます。

普段、まっすぐ立っているだけではわかることのできない感覚です。

 

運動指導の専門家として、運動経験がある人間からすると、腕立て伏せを30回やるなら、逆立ちを1回でもいいからチャレンジしてみてほしいですね(^ ^)

健康効果だけでなく、アスリートのパフォーマンスアップにも効果的です。

 

 

ではどう逆立ちをしたら良いのでしょうか。

逆立ちの具体的な方法をお伝えします。

 

●逆立ちの方法

・壁逆立ち(前、後)

・介助してもらって逆立ち

・三点倒立逆立ち(手と頭で支える)

・逆立ち

・逆立ち歩き

 

 

※注意点

健康のために逆立ちをするのに、ケガやどこかを痛めてしまっては残念です。

久々に逆立ちをするときは、必ず誰かと一緒にしましょう。

しっかり支えてもらうために、信頼できる人、体の大きい人と一緒にやるのもいいでしょう。

足を持ってもらうことができます。

 

周りに物がないか確認してからしましょう。

倒れてもいい場所で行いましょう。

倒れたとき用に、ふとんやマットを、準備するのもオススメです。

 

 

壁に背中を向けて逆立ちするのだけでなく、壁にお腹を向けて脚を使って、壁を駆け上がって逆立ち姿勢になる方法もオススメです。

 

僕がどんな時に逆立ちをしているかお伝えします。

僕は食事前に壁を使って、壁にお腹を向けて1回、壁に背中を向けて1回するようにしています。

1回10秒程度〜です。

食後にしないために、食事前にするようにしています。

 

子供の前ですると喜ばれます。

子供さんがいる方や、子供と接する機会のある方は一緒にやってもいいでしょう。

僕は甥っ子と一緒にやることがあります。

逆立ちは決して楽な運動ではありませんが、誰かと一緒にやることで頑張れます(^ ^)

 

 

最初は逆立ちするのが怖いかもしれませんが、だんだん慣れてきます。

 

僕は大人になってから、壁逆立ちをやったのですが、失敗に終わり、恥ずかしい経験があります(^^;)

 

自分のペースでコツコツ続けて下さいね。

 

逆立ちできそうな場所を把握しておくといいでしょう。

その場所に行ったら逆立ちをするって決めておくと習慣化できます。

 

続けることが大事なので、1日1回からでも良いでしょう。

5秒でも10秒でもいいのではないでしょうか。

だんだん体が慣れてきます。

焦らず続けて下さい。

 

 

周りは誰も逆立ちをやっていないし、恥ずかしいと思われるかもしれません。

安心してください。

僕は、やっていますので一人ではありません(^ ^)

 

僕も様々な運動をやってきましたが、お金をかけずこんなに健康効果が高い運動はあまりないです。

一緒に逆立ちして健康になっていきましょう。

 

 

 

 

まとめ

今回は医療従事者の健康効果が高い一生続けたい運動「逆立ち」のメリット•デメリットをお伝えしました。

 

 

逆立ちの効果について調べたものを挙げました。

 

●逆立ちの効果

・血行を良くしてむくみを改善

体幹が鍛えられて美ボディになる

・便秘の改善をサポートする

・ダイエットをサポートしてくれる

・老化のスピードが遅くなる

・小顔やリフトアップに役立つ

・姿勢が良くなる

・ストレスの軽減につながる

 

 

逆立ちのメリット・デメリットをまとめて挙げました。

 

●逆立ちのメリット・デメリット

メリット

・肩こり改善

・腰痛改善

・体が軽い・重たいがわかる

・体の状態を知る1つの指標になる

・上半身・体幹の筋力強化(腕、背中、肩、お腹、お尻)

・バランス感覚が良くなる

・体の使い方が良くなる

・健康・トレーニンググッズなど道具がいらない

・お金がかからない

 

デメリット

・運動をしていないとするのが大変

・ケガや体を痛める可能性がある

 

 

逆立ちの具体的な方法をお伝えします。

 

●逆立ちの方法

・壁逆立ち(前、後)

・介助してもらって逆立ち

・三点倒立逆立ち(手と頭で支える)

・逆立ち

・逆立ち歩き

 

 

※注意点

健康のために逆立ちをするのに、ケガやどこかを痛めてしまっては残念です。

久々に逆立ちをするときは、必ず誰かと一緒にしましょう。

しっかり支えてもらうために、信頼できる人、体の大きい人と一緒にやるのもいいでしょう。

足を持ってもらうことができます。

 

周りに物がないか確認してからしましょう。

倒れてもいい場所で行いましょう。

倒れたとき用に、ふとんやマットを、準備するのもオススメです。

 

 

周りは誰も逆立ちをやっていないし、恥ずかしいと思われるかもしれません。

安心してください。

僕は、やっていますので一人ではありません(^ ^)

 

僕も様々な運動をやってきましたが、お金をかけずこんなに健康効果が高い運動はあまりないです。

一緒に逆立ちして健康になっていきましょう。

 

 

少しずつ逆立ちし、健康になっていきましょう。

継続すれば、確実に健康になれます。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 


スポンサーリンク