お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

【魔法】「高カカオチョコレート」健康ダイエット効果•メリット•デメリット


スポンサーリンク

健康のために、ダイエットのためにお菓子を食べる?

美味しいものを食べて健康になる、ダイエットする方法を紹介します。

あなたの価値観が大きく変わるかもしれない一生使える内容です。

よろしくお願いします。

 

 

 

 

目次

 

 

 

 

 

 

健康に良い食べ物「高カカオチョコレート」

こんにちは!お金と健康の情報発信をしている まぁ です。

今回は、健康に良い食べ物についてお伝えします。

 

カカオが体に良い?って言う情報を知りました。

 

健康に良い食べ物とは「高カカオチョコレート」です。

 

調べていると、高カカオチョコレートが体に良いとのことで、その効果を調べました。

とても面白い内容ですので、ぜひ最後まで読んで、高カカオチョコレートを食べてください。

 

 

 

 

 

 

高カカオチョコレートの健康効果と食べ方

高カカオチョコレートの健康効果と食べ方について参考になるものがあったので紹介します。

★高カカオチョコレートの健康効果と食べ方

●信じられないくらい栄養満点!間食で食べるべきぶっちぎりNO.1の魔法の食べ物

 

高カカオチョコレート

・栄養満点

・太りにくい

・手軽に手に入り、手軽に食べることができる

 

 

・栄養満点

高カカオチョコレートにはポリフェノールが信じられないくらいたくさん入っている。

カカオ72%のチョコレートでりんごの約12倍、バナナの約7倍のポリフェノールが入っている。

ポリフェノールが多くて有名なフルーツと比べても圧倒的なポリフェノール量がある。

 

体の老化を防いでくれる成分として、ポリフェノールが注目されている。

ポリフェノールとは、植物が光合成によって作る抗酸化物質の総称で植物の色や苦味の元になっている。

ポリフェノールを作り出すことで植物は紫外線や乾燥、害虫などから身を守っている。

植物が外敵から自分の身を守るための強力なバリアこそがポリフェノールである。

 

 

ポリフェノール摂取量目安

1500mg

日本人はおおよそ男性で1000mg、女性で900mg摂取している。

 

 

・高カカオチョコレートの健康効果

高カカオチョコレートの原料であるカカオは紀元前2000年前から、薬として用いられ、神秘の食べ物と崇められてきたほど栄養価が高くポリフェノール、カカオプロテイン、テオブロミンなどといった、たくさんの栄養素が含まれている。

 

さらに、

  • 内臓脂肪が減る
  • 糖尿病が改善する
  • 便秘を解消し、お腹がスッキリする
  • 集中力・記憶力がアップする

といった健康効果が証明されている。

 

 

・高カカオチョコレートの食べ方

1日にとりたい目安は25gですので1ピース5gを5ピース、5回に分けて食べよう。

 

おすすめは

・朝起きてすぐ

・3食の前

・おやつの時間という5つのタイミングである。

 

また、チョコレートを選ぶ際は、70%以上の高カカオのもので、パッケージにポリフェノール量が書いてあるものをチョイスしよう。

 

 

●サプリよりすごい!脳・血管・腸を元気にする『アレ』を食べなさい

ポイント1

脳・血管・腸は健康的な体を支える3本柱であり、この3つの状態を整えてやれば、私たちは健康に長生きすることができる。

 

 

ポイント2

脳、血管、腸というのは互いに密接に繋がっておりこの3つ全てに同時にアプローチしてやることが重要である。

 

 

ポイント3

とは言え、3つ全てに同時にアプローチしろというは簡単だが、実施にやるにはなかなか大変である。

そこで、脳・血管・腸を元気にする栄養素がギュッと凝縮されている高カカオチョコレートを摂取しよう。

 

 

脳に良いカカオポリフェノールとテオブロミン

・カカオポリフェノール

脳には脳の活動をサポートするBDNFという物質がある。

カカオポリフェノールは、BDNFを増やしてくれる働きがある               。

BDNFは神経細胞の維持や成長再生を促すなど非常に重要な役割を担っていて、何歳になっても脳を成長させてくれる脳にとって奇跡の肥料などと呼ばれている。

カカオポリフェノールを摂取すれば、脳の血流量が増えBDNFを含む血流が増加することで、脳の認知機能が高まる可能性も指摘されている。

 

 

・テオブロミン

血管を拡張させる作用があり、中枢神経の血管を拡張させることで記憶力や集中力を高める働きもあるとされている。

 

 

血管に良いカカオポリフェノール

・カカオポリフェノール

血管の炎症を抑える

血液をサラサラにする

血流を良くする

血管をしなやかにする

 

 

腸に良い食物繊維とカカオプロテイン

・食物繊維

高カカオチョコレートには食物繊維が豊富に含まれている。

高カカオに含まれている食物繊維のリグニンは野菜やキノコなどにも含まれる不溶性食物繊維の一種。

水に溶けずに水分を吸収して膨らみ、便のかさを増やして腸の動きがある。

乳酸菌やビフィズス菌といった身体に良い作用をもたらす善玉菌のエサとなり、善玉菌を増やしてくれる効果がある。

 

 

・カカオプロテイン

難消化性のたんぱく質

腸で消化されず、大腸までたどり着き、大腸の細胞の材料やエネルギーになる。

食物繊維と同様に善玉菌のエサにもなり、腸内環境を整えて、腸の働きを活性化させる助けにもなる。

 

 

高カカオチョコレートにはたんぱく質、脂質、糖質、食物繊維、ミネラル類など人が生きるために必要な栄養、その他、カカオポリフェノールやテオブロミンなどカカオならではの希少成分も含まれている。

その上で手に入りやすく、食べるのもパクッと口に入れるだけなので、とても食べやすい。

 

医師が教える最強の間食術 | 鈴木 幹啓を参考

 

 

 

 

 

 

 

 

高カカオチョコレートのメリット•デメリット•オススメ

高カカオチョコレートのメリット•デメリットについてまとめて挙げます。

 

●高カカオチョコレートのメリット•デメリット

メリット

・お菓子なのにダイエット効果を期待できる

・お菓子なのに健康に良い

・溶けないようにすれば保存が効く

・少量で食べやすい

・どこでも売っている

・持ち運びができる

 

デメリット

・食べ過ぎには注意

 

 

メリット

・お菓子なのにダイエット効果を期待できる

チョコレートは食事?お菓子?どっち?でしょうか?

お菓子と答える方がほとんどでは、ないでしょうか。

チョコレートを食べる、お菓子なのにダイエット効果を期待できます。

こんな美味しい話、乗らないなんてもったいなすぎますね(^ ^)

 

 

・お菓子なのに健康に良い

先ほども紹介したように、高カカオチョコレートは栄養価が高いです。

お菓子なのに健康に良いのです。

 

 

・溶けないようにすれば保存が効く

溶けないようにすれば保存が効くので、買いすぎてしまっても安心です。

僕は、溶けないように冷蔵庫に保管しています。

 

 

・少量で食べやすい

高カカオチョコレートは、少量で、少しずつ食べることができます。

 

 

・どこでも売っている

高カカオチョコレートはどこに売っているのか?

コンビニ、ドラッグストア、スーパーマーケット、インターネットで売っており、手に入れやすい食べ物です。

 

 

・持ち運びができる

僕は仕事中にもパクッと食べられるように、高カカオチョコレートを容器に入れて、持ち運んでいます。

 

 

デメリット

・食べ過ぎには注意

高カカオチョコレートは普通のチョコレートに比べ、甘くありません。

食べ過ぎを抑えることができますが、それでも美味しいからと言って、食べ過ぎには注意が必要です。

 

 

●効果カカオチョコレートはオススメ?

健康のためにお菓子を食べる?

本当に効果があるのか?

 

高カカオチョコレートを食べるためにスーパーマーケット、ドラッグストア、コンビニに行きました。

まず、どこでも売っていることに驚きました。

お菓子を食べて健康になる、ダイエット!都合が良すぎる気がしますからね(^ ^)

 

 

・高カカオチョコレートは美味しい?

初めて食べた高カカオチョコレートは75%のものでした。

普通に食べやすくて美味しかったです。

 

高カカオの影響でしょうか。

美味しいですが、たくさん食べなくてもいいやっていう食欲抑制効果もある気がします。

 

高カカオ75%を食べた後に、高カカオ90%を食べてみました。

高カカオ90パーセント超えは、さすがに甘くなかったですね(^^;;

僕の場合は、食べられないことはありませんでしたが。

バナナと一緒に食べて、チョコバナナにしました(^ ^)

 

甘いもの好きな方は、少しずつカカオが含まれている量が多いものを選んでいくのがオススメではないでしょうか。

 

 

お菓子好き、でもダイエットしたいという方は、ぜひ高カカオチョコレートを食べてみてはいかがでしょうか。

ダイエットだけじゃなく、健康目的にも食べてみてはいかがでしょうか。

美味しいものを食べて、健康になりましょう(^ ^)

 

 

僕が実際に買って食べた高カカオチョコレートはこちら

 

 

 

 

 

 

 

●インターネットショッピングで高カカオチョコレートを見る

Amazon.co.jp: 高カカオチョコレート: 食品・飲料・お酒

楽天市場:高カカオチョコレート

Yahoo!ショッピング:高カカオチョコレート

 

 

高カカオチョコレート以外の間食に関しては

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

 

 

 

まとめ

今回は【魔法】「高カカオチョコレート」健康ダイエット効果•メリット•デメリットをお伝えしました。

 

高カカオチョコレートの健康効果と食べ方について参考になるものがあったので紹介しました。

 

★高カカオチョコレートの健康効果と食べ方

・高カカオチョコレートの健康効果

高カカオチョコレートの原料であるカカオは紀元前2000年前から、薬として用いられ、神秘の食べ物と崇められてきたほど栄養価が高くポリフェノール、カカオプロテイン、テオブロミンなどといった、たくさんの栄養素が含まれている。

 

  • 内臓脂肪が減る
  • 糖尿病が改善する
  • 便秘を解消し、お腹がスッキリする
  • 集中力・記憶力がアップする

 

 

・高カカオチョコレートの食べ方

1日にとりたい目安は25gですので1ピース5gを5ピース、5回に分けて食べよう。

 

おすすめは

・朝起きてすぐ

・3食の前

・おやつの時間という5つのタイミングである。

 

また、チョコレートを選ぶ際は、70%以上の高カカオのもので、パッケージにポリフェノール量が書いてあるものをチョイスしよう。

 

 

高カカオチョコレートのメリット•デメリットについてまとめて挙げました。

●高カカオチョコレートのメリット•デメリット

メリット

・お菓子なのにダイエット効果を期待できる

・お菓子なのに健康に良い

・溶けないようにすれば保存が効く

・少量で食べやすい

・どこでも売っている

・持ち運びができる

 

デメリット

・食べ過ぎには注意

 

 

お菓子好き、でもダイエットしたいという方は、ぜひ高カカオチョコレートを食べてみてはいかがでしょうか。

ダイエットだけじゃなく、健康目的にも食べてみてはいかがでしょうか。

美味しいものを食べて、健康になりましょう(^ ^)

 

 

僕が実際に買って食べた高カカオチョコレートはこちら

 

 

 

 

 

 

 

●インターネットショッピングで高カカオチョコレートを見る

Amazon.co.jp: 高カカオチョコレート: 食品・飲料・お酒

楽天市場:高カカオチョコレート

Yahoo!ショッピング:高カカオチョコレート

 

 

少しずつ行動し、高カカオチョコレートを食べていきましょう。

継続すれば、確実に健康になれます。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

 

 

今週のお題「最近おもしろかった本」

今週のお題「マイルーティン」


スポンサーリンク