お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

【サプリ】ビタミンAの健康効果!バリアで体を守る!


スポンサーリンク

ビタミンについて知りたい、サプリを試したい、若返りたい、そんな方にオススメの内容です。

栄養は誰もが必要で、一生使える内容です。

よろしくお願いします。

 

 

 

 

目次

 

 

 

 

 

 

健康に関わる栄養素「ビタミンA

 

こんにちは!お金と健康の情報発信をしている まぁ です。

 

今回は、健康に関わる栄養素「ビタミンA」についてお伝えします。

 

 

あなたはビタミンAの効果を知っていますか?

 

 

ビタミンCとかビタミンBは知っているけど、ビタミンAの効果はわからないって方も多いのではないでしょうか。

 

 

ビタミンCの効果については

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

ビタミンBの効果については

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

ビタミンEの効果については

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

  

今回はビタミンAの効果についてお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

ビタミンAの効果

 

ビタミンAの効果についてわかりやすい記事があったので紹介します。

 

●ビタミンAは皮膚や粘膜を健康に保つ

 口や鼻、のど、肺、胃腸などで外界に接している粘膜を「上皮細胞」といいます。

ビタミンAのレチノイン酸は、この上皮細胞の形成や働きに大きく関与しています。

皮膚や粘膜の免疫機能を正常に働かせ、口の渇き、口内炎、のどの腫れを防いでくれます。

ビタミンAは肌の新陳代謝を促進する働きがあり、シミやシワを防ぐアンチエイジング効果、肌や髪を美しく保つ美容効果もあります。

 

  皮膚や粘膜が健康に保たれると、ウイルスや細菌の侵入から体が守られます。

反対にビタミンAが不足してしまうと、粘膜が乾燥して傷つきやすくなり、外部からの感染にも弱く炎症を起こしてしまいます。

 

  風邪にはビタミンCが有名ですが、ポーリングは風邪の治療には、「急性期にはビタミンA、慢性期にはビタミンC」といっています。

風邪の予感がしたら、ビタミンA23日間10IU2回に分けて服用すると良いでしょう。

ただし過剰症を避けるため、1週間以上つづけてはいけません。

 

メガビタミン健康法より

 

 

 

 

 

●ビタミンA血中体差は10

  脂溶性ビタミン全般にいえることですが、特にビタミンAは必要量体差が大きいです。

また吸能力体差も大きいことがわかっています。

 

  25人に134000mg4種類ビタミンAを投与して血中度を定した記録があります。

それによると、血中体差は10倍もいていることがわかりました。

 

  合は10IU1か月継続したところ、手足がかゆくなるという、過剰症を示しました。

ため、在は2.5IUにしています。

妹は2.5IUで不調となったため、隔日服用にしていました。

家系は非がん家系であることから、ビタミンA血中度が高い=高用量ビタミンAは必要ない、と判断しました。

 

  族にがんに罹った人がいるという、がん家系合は、普段から高タンパク食を行い、10IUを目指して量することが望ましいでしょう。

 

  アメリ量は、RDADRIでは、30005000IUですが、これでは全く足りていません。

 

<ビタミンA 1必要量>

1IU始し、5IUまで

上限は7500010IU

妊娠中は1IUが上限

がんとうには50IUが必要ともあり

必要量体差は10倍以上ある

 

ビタミンA1日量>

 A2.5IU1(どこ社でもわない)。

 脂溶性ビタミンは11回にまとめてる。朝昼夕いつでも可能

 

メガビタミン健康法より

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビタミンAのサプリを飲んでの体の変化

 

僕は健康のために藤川徳美先生の推奨するATPセットを継続していました。

 

しかし、まだ何かが足りない、もっと健康になりたい、病気を予防したいってことで、ATPセットに追加して、アドオンセットの1つであるビタミンAを飲むことにしました。

 

 

ATPセットについては

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

●僕が飲んでいるビタミンAはこちら

 

 

 

 

過剰症による副作用が心配だったので、最低量の10000IUから始めています。

 

 

●ビタミンAのサプリを飲んでの体の変化

たくさんの脂質やビタミンC、ビタミンEを摂っても、大きな変化のなかった踵の皮膚の乾燥がビタミンAのサプリを摂るようになって、かなり減りました。

 

個人的にはビタミンAのサプリに慣れてくれば、もう少し量を増やしても良いかなってところです。

 

 

風邪などで、喉の痛みなどの症状が出た時も増やしたいところです。

 

 

まだ感覚的なところはありますが、ビタミンCは風邪に効くって感じですが、ビタミンAは風邪にならない、予防できるって感覚があります(^ ^)

最近は、たまに症状が出た喉痛がないです(^ ^)

 

 

●僕が飲んでいるビタミンAはこちら

 

 

 

 

あなたも過剰摂取に気をつけて、ビタミンAを摂って健康になってみてはいかがでしょうか。

 

 

●サプリ購入はこちらからもできます。

iherb.co

iHerb.com - ビタミン・サプリメント & 天然健康製品

 

紹介コード

IPQ3765

で割引き購入が受けられます。

 

 

 

 

 

まとめ

今回は【サプリ】ビタミンAの効果!バリアで体を守る!をお伝えしました。

 

ビタミンAの効果についてわかりやすい記事があったので紹介しました。

 

●ビタミンAは皮膚や粘膜を健康に保つ

 口や鼻、のど、肺、胃腸などで外界に接している粘膜を「上皮細胞」といいます。

ビタミンAのレチノイン酸は、この上皮細胞の形成や働きに大きく関与しています。

皮膚や粘膜の免疫機能を正常に働かせ、口の渇き、口内炎、のどの腫れを防いでくれます。

ビタミンAは肌の新陳代謝を促進する働きがあり、シミやシワを防ぐアンチエイジング効果、肌や髪を美しく保つ美容効果もあります。

 

  皮膚や粘膜が健康に保たれると、ウイルスや細菌の侵入から体が守られます。

反対にビタミンAが不足してしまうと、粘膜が乾燥して傷つきやすくなり、外部からの感染にも弱く炎症を起こしてしまいます。

 

  風邪にはビタミンCが有名ですが、ポーリングは風邪の治療には、「急性期にはビタミンA、慢性期にはビタミンC」といっています。

風邪の予感がしたら、ビタミンA23日間10IU2回に分けて服用すると良いでしょう。

ただし過剰症を避けるため、1週間以上つづけてはいけません。

 

 

●ビタミンA血中濃度の個体差は10

  脂溶性ビタミン全般にいえることですが、特にビタミンAは必要量の個体差が大きいのです。

また吸収能力の個体差も大きいことがわかっています。

 

  25人に134000mg4種類のビタミンAを投与して血中濃度を測定した記録があります。

それによると、血中濃度の個体差は10倍も開いていることがわかりました。

 

  私の場合は10IU1か月継続したところ、手足がかゆくなるという、過剰症を示しました。

そのため、現在は2.5IUにしています。

私の妹は2.5IUで不調となったため、隔日服用にしていました。

私の家系は非がん家系であることから、ビタミンA血中濃度が高い=高用量のビタミンAは必要ない、と判断しました。

 

  親族にがんに罹った人がいるという、がん家系の場合は、普段から高タンパク食を行い、10IUを目指して増量することが望ましいでしょう。

 

  アメリカの基準量は、RDADRIでは、30005000IUですが、これでは全く足りていません。

 

 

<ビタミンA 1日の必要量>

 

1IUで開始し、5IUまで増量

 

・摂取の上限は7500010IU

・妊娠中は1IUが上限

 

・がんと闘うには50IUが必要との意見もあり

 

・必要量の個体差は10倍以上ある

 

 

<現在の私のビタミンA1日量>

 

 A2.5IU1錠(どこの社でも構わない)。

 

 脂溶性ビタミンは11回にまとめて摂る。朝昼夕いつでも可能

 

 

  

●僕が飲んでいるビタミンAはこちら

 

 

 

 

あなたも過剰摂取に気をつけて、ビタミンAを摂って健康になってみてはいかがでしょうか。

 

 

●サプリ購入はこちらからもできます。

iherb.co

iHerb.com - ビタミン・サプリメント & 天然健康製品

 

紹介コード

IPQ3765

で割引き購入が受けられます。

 

 

少しずつ行動し、ビタミンAを摂っていきましょう。

継続すれば、確実に健康になれます。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

 

 

 

今週のお題「最近あった3つのいいこと」

最近あった3つのいいこと

 

次に回したい人のidを入力(2人)

id:

id:


スポンサーリンク