お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

【快感】暑さ対策「水風呂•水シャワー」5つの効果•コツ•オススメ


スポンサーリンク

オススメの暑さ対策を紹介します。

気持ちが良いだけが効果じゃないのです。

効果を知って取り入れ、健康になりましょう。

一生使える内容です。

よろしくお願いします。

 

 

 

 

目次

 

 

 

 

 

 

健康に良い暑さ対策「水風呂、水シャワー」

こんにちは!お金と健康の情報発信をしている まぁ です。

今回は、暑さ対策についてお伝えします。

 

 

暑さ対策だけでなく、健康に良い方法を紹介します。

 

 

健康に良い「暑さ対策」とは水風呂、水シャワーです。

 

 

 

 

 

 

暑さ対策「水風呂•水シャワー」の5つの効果

水風呂、水シャワーについて参考になるものがあったので紹介します。

 

●暑さ対策に水風呂•水シャワーの5つの効果

・冷たくて気持ちがいい

・美肌効果

・ダイエット効果

・免疫力UP効果

・若返る

 

 

水風呂に秘められし多彩な効果とは?

実は、水風呂には単に冷たくて気持ちがいいということだけでなく様々な効果があります。

 

  1. 美肌効果

冷水により汗腺が刺激され肌が引き締められます。

加えて、温度変化による血管の収縮によって血行が促進され新陳代謝を向上させるためハリのある若々しい肌を保ちやすくなります。

 

  1. ダイエット効果

水風呂に入り体温が低下し始めると、体は体温を維持しようと脂肪を燃焼させカロリーを消費するためダイエットにつながります。

 

  1. 免疫力UP効果

温度変化により血管が活発に収縮し強化されることで内臓機能の正常化につながり体の免疫力がUPします。

 

最近では美肌効果やダイエット効果、免疫力UP効果以外にアトピー性皮膚炎や花粉症の改善にも効果があると言われているそうです!

 

【ちょっと意外!】暑い夏に最適な水風呂に秘められた効果とは!? | おふろ部より

 

 

●エネルギーが激増し、体の内側から若返る最強の習慣

1 定期的に「寒さ」を取り入れる

2 空腹+マグロトレーニン

3 普段の姿勢を変える

 

1 定期的に「寒さ」を取り入れる

寒いところで運動する

  • 寒中稽古
  • 寒中水泳
  • サウナ後の水風呂に入る
  • 1分間冷水シャワー(30秒でもOK)

 

体が若くなる技術より

 

 

 

 

水風呂、水シャワーは気持ちが良いだけじゃないのです。

何と、若返りの効果もあります。

 

 

 

 

 

 

水シャワー•水風呂のコツ!オススメ?他の方法は?

冬の水風呂は、寒くて嫌だ!そんな方もいるでしょう。

夏の水風呂なら、ハードルが下がりますよね。

しかし、水風呂は、銭湯や温泉に行った時ならいいけど、準備するのがめんどくさいって方もいるでしょう。

 

めちゃくちゃわかります。

 

そんな方は、シャワーを使いましょう。

シャワーの設定温度を下げるだけでも良いでしょう。

夜の1回のシャワーに限らず、汗をかいた時などに何度か入っても良いでしょう。

 

僕は、普段使う水の温度を下げることからやっています。

具体的には、シャワーの温度を少しずつ下げています。

 

 

●水シャワーの効果は?オススメ?

水シャワー、めちゃくちゃ気持ちが良いですね♬

あなたも暑い夏にプールに入ったことがありますよね?

あの感覚が自宅の浴室で味わえます。

水シャワー、めちゃくちゃオススメです。

水風呂にもチャレンジしたい気持ちになりました(^ ^)

 

しかし、水シャワーでも抵抗があるって方もいるでしょう。

僕も水風呂、水シャワーが大の苦手だったので、すごく気持ちがわかります。

そこで、僕がやっている水シャワーのコツをお伝えします。

 

 

●水シャワーの5つのコツ

・温かめの水を使う

・最初に手足の先を水で濡らす

・少しずつ温度を下げる

・最後に全身を水で濡らす

・水量を少なめで濡らす

 

 

何よりも、今使っている、風呂やシャワーの温度を少しでも下げて、水風呂・水シャーに近づけることを数秒からでもやってみることをオススメします。

 

 

参考までに、僕の暑い夏の入浴方法を紹介します。

 

サウナはサウナ→水風呂→外気浴がオススメとのことです。

 

医者が教えるサウナの教科書 ビジネスエリートはなぜ脳と体をサウナでととのえるのか? | 加藤 容崇より

 

 

 

 

それを真似して、夏の風呂はこんな感じで入っています。

●暑い夏の入浴方法

・普通の風呂

・水シャワー

・普通の風呂

・水シャワー

・外気浴(エアコンや、扇風機を使うときあり)

 

 

僕は、冬の寒いお風呂や水風呂は大の苦手です。

大の苦手だからこそ、健康のためにやる価値があるのではないかと思っています。

 

 

僕は、冷たいのは大の苦手でしたが、水シャワーのコツを意識することで、少しずつ慣れてきました。

 

水シャワーは健康に良いだけでなく、ガス代の節約にもなり、お金を守ることができます(^ ^)

 

 

夏だったら、水風呂、水シャワー以外の選択肢もあります。

●水風呂、水シャワー以外の選択肢

  • プールに入る
  • 川に入る
  • 海に入る
  • 滝に打たれる
  • ミストを浴びる

 

とにかく体を冷やしましょう。

想像以上に気持ち良さを味わえるでしょう。

あなたも、体が整う感覚を手に入れてくださいね(^ ^)

 

暑さ対策に水風呂、水シャワーをオススメしていますが、寒さ対策にも有効なのです。

夏から水風呂、水シャワーに慣れて、健康になっていきましょう。

 

 

風呂の効果に関しては

 

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

 

 

 

 

まとめ

今回は【快感】暑さ対策「水風呂•水シャワー」5つの効果•コツ•オススメをお伝えしました。

 

健康に良い「暑さ対策」とは水風呂、水シャワーです。

 

水風呂、水シャワーについて参考になるものがあったので紹介しました。

 

●暑さ対策に水風呂•水シャワーの5つの効果

・冷たくて気持ちがいい

・美肌効果

・ダイエット効果

・免疫力UP効果

・若返る

 

 

●水シャワーの効果は?オススメ?

水シャワー、めちゃくちゃ気持ちが良いですね♬

あなたも暑い夏にプールに入ったことがありますよね?

あの感覚が自宅の浴室で味わえます。

水シャワー、めちゃくちゃオススメです。

水風呂にもチャレンジしたい気持ちになりました(^ ^)

 

 

しかし、水シャワーでも抵抗があるって方もいるでしょう。

そこで、僕がやっている水シャワーのコツをお伝えしました。

 

●水シャワーの5つのコツ

・温かめの水を使う

・最初に手足の先を水で濡らす

・少しずつ温度を下げる

・最後に全身を水で濡らす

・水量を少なめで濡らす

 

 

何よりも、今使っている、風呂やシャワーの温度を少しでも下げて、水風呂・水シャワーに近づけることを数秒からでもやってみることをオススメします。

 

 

とにかく体を冷やしましょう。

想像以上に気持ち良さを味わえるでしょう。

あなたも、体が整う感覚を手に入れてくださいね(^ ^)

 

暑さ対策に水風呂、水シャワーをオススメしていますが、寒さ対策にも有効なのです。

夏から水風呂、水シャワーに慣れて、健康になっていきましょう。

 

 

少しずつ行動し、水風呂•水シャワーに慣れていきましょう。

継続すれば、確実に健康になれます。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 


スポンサーリンク