お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

【完食】健康に良い魚の食べるべき栄養満点の3つの部位


スポンサーリンク

食べると健康になる魚、そんな魚をただ食べるだけじゃなく、さらに健康になる食べ方を紹介します。

美味しく食べて、体に良い、一生使える内容です。

よろしくお願いします。

 

 

f:id:maa100:20220308182955j:plain

 

 

目次

 

 

 

 

 

 

健康と魚の食べ方

こんにちは!お金と健康の情報発信をしているまぁです。

今回は、健康と魚の食べ方についてお伝えします。

 

僕は16時間断食で、3週間で6キロ痩せました。

それがきっかけで、食事•栄養を見直しました。

魚は、栄養満点で健康に良い食べ物です。

 

 

あなたは、魚を食べていますか?

魚の身だけ食べていませんか?

 

 

魚を食べる機会が減り、魚の身さえ、ちゃんと食べきれていないって方も多いのではないでしょうか。

 

今回は、健康になる魚の食べ方についてお伝えします。

 

 

魚の栄養に関しては

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

 

 

 

 

魚の食べるべき栄養満点の3つの部位

魚の食べ方について、参考になる記事を見つけたので紹介します。

 

●食べたら健康になる魚の部位3選

『通』レベル1:目玉

『通』レベル2:皮

『通』レベル3:骨

 

 

『通』レベル1:目玉

すでに食べている人も多いかもしれませんが「魚の目玉」。

魚料理屋さんではマグロの目玉などの料理がメニューに載っていたりします。

目玉を丸ごと食べるのかと想像するかもしれませんが、正確には目玉ではなく、目玉周りのゼラチン質部分(硝子体)を食べます。

また、目玉は栄養素も豊富であり、ビタミンB1、ドコサヘキサエン酸(DHA)、エイコサペンタエン酸(EPA)などが多く含まれています。

DHAEPAは記憶や学習能力の向上や生活習慣病などの予防となる成分として注目を浴びています

 

 

『通』レベル2:皮

焼き魚などで避けられることも多い「皮」。

実は皮にはコラーゲンが多く含まれており、しっかりと食べることをお勧めします。

人の皮膚や筋肉、血管といった軟組織はタンパク質で構成されており、コラーゲンはこれらの細胞と細胞をつなぎ合わせる役割をしています。

コラーゲンが不足すると、肌がたるんだり、シワができてしまいます。

食品として食べたコラーゲンがそのまま体内に吸収されるわけではありませんが、体内でコラーゲンの合成に使われるアミノ酸はコラーゲン以外のタンパク質には含まれていません。

よって魚の皮を食べることが、体内でのコラーゲン生成に大きく役立つといえるでしょう。

肌の若さを保つためにも、魚の皮を食べることをオススメします。

 

 

『通』レベル3:骨

おそらく魚の部位の中で一番捨てられがちなのが「骨」なのではないでしょうか。

近年の若者の魚食離れの理由の一つに「魚のほねをとるのが面倒。」などと言われていますが、いつも残されがちの骨も、魚種や大きさ、調理方法によっては美味しく食べることが可能です。

また、骨は非常に栄養価も高く、食べることによりカルシウム・マグネシウム・リン・ビタミンD・鉄分・などを効率よく吸収することが可能です。

近年、高齢者の骨粗しょう症患者数が増加しており、これには魚食離れも一因していると考えられます。

体内でのカルシウムとマグネシウムのバランスが崩れると、骨からカルシウムが流出し、骨粗しょう症などのリスクが高まります。

そこで、積極的に魚の骨を食べることで、カルシウム、カルシウムの吸収を促進させるビタミンDマグネシウムの吸収を行います。

魚の骨を食べることが、骨粗しょう症の予防や体の様々な健康維持に期待が持てるといっても過言ではないでしょう。

 

 

食べたら健康になる魚の部位3選 『通』ならゼッタイ捨てない?! | TSURINEWSより

 

 

 

 

 

 

健康のために魚の目玉、皮、骨を食べる!

健康のために魚の目玉、皮、骨を食べる!についてお伝えします。

魚の目玉、皮、骨を食べたことのない方は、ぜひ参考にしてください。

 

●健康のために魚の目玉、皮、骨を食べる!

・目玉

目の周りは美味しいです。

魚で最も美味しいのは、頭周辺ではないでしょうか。

試しに食べてみましょう。

めちゃめちゃ美味しいですよ(^ ^)

 

 

・皮

皮は、身と食感が違って、美味しいです。

皮も残さず食べるようになりました。

今まで残してきた皮は、めちゃめちゃもったいないって反省していますm(._.)m

 

魚以外にも皮は食べられます。

栄養満点の食べ物の皮に関してはmoney-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

・骨

骨は食べられるものは食べてきましたが、食べられるから食べるって感じで、骨を狙って食べてきたわけではありません。

揚げてある骨は、ポリポリとした食感でとても美味しいです(^ ^)

 

骨を積極的に食べるには、調理法の工夫をしなければなりません。

今後の課題にします。

その点、サバ缶は、骨まで柔らかくしてくれてあるので気にせず全て食べられます。

 

 

骨まで食べられる魚に関しては

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

魚を食べていますか?

肉ばかり食べていませんか?

 

一人暮らしをしていると、魚を食べる機会はかなり少ないのでしょう。

 

魚を食べて健康になるためにすべきことを紹介します。

 

●魚を食べて健康になるためにすべきこと

①魚を食べる機会を増やす

②魚を綺麗に食べる

③魚を食べられるだけ食べる

 

 

①魚を食べる機会を増やす

まず、魚を食べる機会を増やしましょう。

肉ばかり食べていないで、積極的に魚を食べましょう。

 

 

②魚を綺麗に食べる

次に魚を綺麗に食べるクセをつけましょう。

魚の目、皮、骨を食べる前に、まだ食べられる場所がないか確認しましましょう。

 

 

③魚を食べられるだけ食べる

今回紹介した、目、皮、骨も食べてみましょう。

普段、身しか食べていない方は、美味しく感じるでしょう。                        

 

 

魚は美味しくて栄養満点です。

魚の目、皮、骨まで食べて健康になっていきましょう。

魚の新たな美味しさに気づく方もいるでしょう。

 

 

●インターネットショッピングで魚を見る

Amazon.co.jp: 魚

楽天市場:魚

Yahoo!ショッピング:魚

 

 

 

 

 

 

まとめ

今回は【完食】健康に良い魚の食べるべき栄養満点の3つの部位をお伝えしました。

 

魚は、栄養満点で健康に良い食べ物です。

魚の食べ方について、参考になる記事を見つけたので紹介しました。

 

●食べたら健康になる魚の部位3選

『通』レベル1:目玉

『通』レベル2:皮

『通』レベル3:骨

 

 

魚を食べて健康になるためにすべきことを紹介しました。

 

●魚を食べて健康になるためにすべきこと

①魚を食べる機会を増やす

②魚を綺麗に食べる

③魚を食べられるだけ食べる

 

 

魚は美味しくて栄養満点です。

魚の目、皮、骨まで食べて健康になっていきましょう。

魚の新たな美味しさに気づく方もいるでしょう。

 

 

●インターネットショッピングで魚を見る

Amazon.co.jp: 魚

楽天市場:魚

Yahoo!ショッピング:魚

 

 

少しずつ行動し、楽しく魚を食べていきましょう。

継続すれば、確実に健康になれます。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

今週のお題「引っ越し」


スポンサーリンク