お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

【不調】健康のために食べたらいけないもの「牛乳」


スポンサーリンク

健康に良いと思って食べている食材が、実は体の不調の原因になっているかもしれません。

食べ物の栄養、デメリットを知って健康になる方法を紹介します。

一生使える内容です。

よろしくお願いします。

 

 

f:id:maa100:20220306143024j:plain

 

 

目次

 

 

 

 

 

 

健康のために食べたらいけないもの

こんにちは!お金と健康の情報発信をしている まぁ です。

今回は、健康に関わる食べ物についてお伝えします。

 

食べない方が良い食材についてお伝えします。

食べない方が良い食材とは「牛乳」です。

 

牛乳って健康に良いんじゃないの?

そう思っている方もいるでしょう。

実はそうじゃないのです。

 

今回は牛乳が体に良くない理由をお伝えします。

 

 

 

 

 

 

なぜ牛乳を今すぐやめた方が良いのか?

なぜ牛乳を飲まない方が良いのか?調べたものを挙げます。

 

●なぜ牛乳を今すぐやめた方が良いのか?

乳製品の中でも、人体で消化が難しいカゼインを、そのままの形でとる牛乳が最も害が大きい。

 

牛乳に含まれるカゼインは人体で消化されにくい成分であるため、それらが体内に蓄積されると、遅延型アレルギーの原因や、ビタミン、ミネラルの吸収を阻害するなどの弊害をもたらす。

 

 

カゼインとは?

α型のカゼインは、人間は消化できない

・未消化物がたまり、腸内に炎症が起こりやすい

・便秘や下痢が起こる

・遅延型アレルギーの原因

 

中耳炎、頭痛、慢性関節リウマチ、全身の炎症の原因となる

 

パンと牛乳は今すぐやめなさい! (3週間で体が生まれ変わる) | 内山 葉子 を参考

 

 

 

 

 

 

 

 

牛乳を辞めて健康になる!代わりは?

僕は牛乳が体に良くないという情報をインターネットで見つけました。

 

僕は、牛乳を飲むと下痢気味になることが今までも何回もありました。

なるほどなと、すぐに納得できたので牛乳をすぐにやめることにしました。

体のためもたんぱく質を取らなければと飲んできましたが、他のものでたんぱく質は摂れます。

 

 

僕はこの情報を知ってから、牛乳だけで飲むって言うのは辞めました。

食べ物に入っている牛乳は、今のところ良しとしています。

辞め始めたらキリがありません。

僕の家の冷蔵庫にはたくさんの牛乳があります(^^;;

牛乳が体に良くないって言うのは、家族には伝わりにくいようで、僕以外はほぼ毎日飲んでいます(^^;;

 

 

今回紹介した本の情報によると、生乳は飲んでも良いようです。

牛乳は美味しいですので、加工していない牛乳、健康に良い生乳は飲みたいですね(^ ^)

 

 

●牛乳の代わりに摂るものとは?

牛乳の代わりになるとは言えませんが、代わりにバターを積極的に食べています。

生クリームやチーズも摂っています。

たんぱく質に関しては、肉、魚、卵、プロテインを中心に摂っています。

これらの物を食べていれば、カルシウム不足になることもありません。

 

 

体の不調がある方、もっと健康になりたいって方は、健康に良いと言われている食材「牛乳」について見直してみてはいかがでしょうか。

 

 

他に、食べない方が良い食材に関しては

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

今回ブログ内で参考にした本こちらです。

 

 

 

 

 

 

まとめ

今回は【不調】健康のために食べたらいけないもの「牛乳」」をお伝えしました。

 

食べない方が良い食材とは「牛乳」でした。

 

なぜ牛乳を飲まない方が良いのか?調べたものを挙げました。

 

●なぜ牛乳を今すぐやめた方が良いのか?

乳製品の中でも、人体で消化が難しいカゼインを、そのままの形でとる牛乳が最も害が大きい。

 

牛乳に含まれるカゼインは人体で消化されにくい成分であるため、それらが体内に蓄積されると、遅延型アレルギーの原因や、ビタミン、ミネラルの吸収を阻害するなどの弊害をもたらす。

 

・未消化物がたまり、腸内に炎症が起こりやすい

・便秘や下痢が起こる

・遅延型アレルギーの原因

 

中耳炎、頭痛、慢性関節リウマチ、全身の炎症の原因となる

 

 

●牛乳の代わりに摂るものとは?

牛乳の代わりになるとは言えませんが、代わりにバターを積極的に食べています。

生クリームやチーズも摂っています。

たんぱく質に関しては、肉、魚、卵、プロテインを中心に摂っています。

これらの物を食べていれば、カルシウム不足になることもありません。

 

 

体の不調がある方、もっと健康になりたいって方は、健康に良いと言われている食材「牛乳」について見直してみてはいかがでしょうか。

 

 

 今回ブログで参考にした本こちらです。

 

 

少しずつ行動し、楽しく健康になっていきましょう。

継続すれば、確実に健康になれます。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

今週のお題「引っ越し」


スポンサーリンク