お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

天然サプリ「ごま」の効果•メリット•デメリット•オススメ


スポンサーリンク

どこにでも売っている食べ物、家にある食べ物で、健康になるかもしれません。

日本の伝統的な和食にも使われる食べ物で、美容やダイエットにも活かせます。

一生使える内容です。

よろしくお願いします。

 

 

 

 

目次

 

 

 

 

 

 

健康に良い食べ物「ごま」

こんにちは!お金と健康の情報発信をしている まぁ です。

今回は、健康に良い食べ物についてお伝えします。

 

 

健康に良い食べ物とは「ごま」です。

 

 

あなたは、ごまを食べていますか?

 

 

体に良いっていうのは、一度は聞いたことがあるかもしれません。

しかし、実際にどんな効果があるのか?どんな栄養素があるか知らない方も多いのではないでしょうか。

そんなごまについて、簡単にお伝えします。

 

 

 

 

 

 

天然サプリ「ごま」の効果

ごまについて参考になる内容があったので紹介します。

●天然サプリ「ごま」の効果

第1章 「ごま」の凄さ

第2章 抗酸化ごまの「抗酸化・抗糖化作用」について

第3章 抗酸化ごまの「健康・美容効果」について

 

 

第1章 「ごま」の凄さ

①ごまには「抗酸化力」「抵糖化力」がぎゅっと詰まっている。

 

②一般的なセサミンサプリの一日分の目安量に含まれるセサミン量は10〜30mgに対して、すりごま大さじ1杯8gあたりのセサミン量は約32gあり、すりゴマでも一日の目安量は簡単に摂取できる。

 

③ごまには、さまざまな健康効果があり、

たんぱく質が足りない人、

風邪などの病気にかかりやすい人

お通じが良くない人

高血圧で悩んでいる人

骨を丈夫にしたい人

認知症リスクが気になる人

いつもの食事に混ぜるだけで健康効果を得られる。

 

 

第2章 抗酸化ごまの「抗酸化・抗糖化作用」について

①より効果的な「ごま生活」を送る6つの「抗酸化」ごま

 

  • 抗酸化アーモンドごま
  • 抗酸化えびごま
  • 抗酸化かつおぶしごま
  • 抗酸化きなこごま
  • 抗酸化みそごま
  • 抗酸化しそごま

 

②「抗酸化ごま」に「酸化」と「糖化」を防ぐ効果があり、さらにゴマに含まれるセサミンには「肝保護効果」がある。

 

③ごまに含まれているセサミンは腸内で善玉菌を増やす効果が確認されている。

 

 

第3章 抗酸化ごまの「健康・美容効果」について

①ごまは豆腐の約3倍にあたる100gあたり20gものたんぱく質を含んでいます。

高齢になるほど不足しがちなタンパク質をごまで補いましょう。

 

②ごまは100gあたり、5.9gの亜鉛を含み、肉類の中では比較的亜鉛の多い牛肩ロースの1.3倍にもなります。

亜鉛」は、微量ミネラルと言って、一日の摂取量はわずかですが、体にとっても大切な働きをするので積極的にごまを摂りましょう。

 

③ごまに含まれるごまリグナンやビタミンEには降圧作用のほかに、血管保護作用もあり、しなやかで若々しい血管を保つのに効果があります。

 

④ごまのカルシウムは牛乳の約10倍もあります。

将来の寝たきりを防ぐためにも積極的に摂りましょう。

 

⑤ごま30gで、鉄は1日の必要量の4分の1、銅は1日の必要量に十分な量を取ることができます。

「貧血」の予防にもごまを摂りましょう。

 

⑥ごまには「ビタミンB群がたっぷり」含まれています。

サプリメントに手を伸ばす前に天然の若返りサプリと言えるごまを摂取しましょう。

 

⑦ごまに含まれる豊富なたんぱく質と食物繊維には、血糖値を抑えてくれる効果があります。

 

医師がすすめる抗酸化ごま生活 | 伊藤明子を参考

 

 

 

 

 

 

 

 

ごまのメリット•デメリット•オススメ

ごまのメリット•デメリットについて、まとめて挙げます。

●ごまのメリット•デメリット

メリット

・美味しい

・手軽に手に入る

・使いやすい

・保存が効く

 

デメリット

・すりごまじゃないと、すらないといけない

 

 

メリット

・美味しい

ごまを食べ物に入れれば、美味しさが増します。

 

・手軽に手に入る

スーパーだけでなく、ドラッグストアでも売っています。

 

・使いやすい

ごまは料理に使いやすいです。

市販のすりごまを買ってきて、食べ物に入れる、混ぜる、ふりかけるだけで、手軽に食べることができます。

料理の種類も増えます。

 

・保存が効く

保存が効くので、食卓に置いておきたい食材です。

 

 

デメリット

・すりごまじゃないと、すらないといけない

すりごまじゃないと、すらないといけないので手間がかかります。

しかし、ごまをするのは楽しいですし、ごまの匂いもするのも良いですね。

 

 

●ごまはオススメ?

僕は、ごまが健康に良いことは知っていました。

普段から、汁物に入れたりして、積極的に食べていました。

しかし、抗酸化•抗糖化、どちらにも効果があると思っていませんでした。

 

今回紹介した、ごまと組み合わせる食材も良いですね。

  • 抗酸化アーモンドごま
  • 抗酸化えびごま
  • 抗酸化かつおぶしごま
  • 抗酸化きなこごま
  • 抗酸化みそごま
  • 抗酸化しそごま

 

どれも健康に良い食材ばかりで、積極的に使いたいですね。

料理の種類も増え、楽しめそうです(^ ^)

ごまは、栄養豊富で、天然のサプリとも言える食べ物です。

間違いなくオススメの食材です。

 

あなたも、積極的にごまを食べて、健康や美容、ダイエットに活かしてみてはいかがでしょうか。

 

 

●インターネットショッピングでごまを見る

Amazon.co.jp: ごま

楽天市場:ごま

Yahoo!ショッピング:ごま

 

 

ごまは、和食の合言葉「まごわやさしい」の一つです。

まごわやさしいに関しては

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

食べ物だけでなく、サプリで栄養補給したいって方は

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

調味料を見直したいって方は

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

 

 

 

 

まとめ

今回は天然サプリ「ごま」の効果•メリット•デメリット•オススメをお伝えしました。

 

健康に良い食べ物とは「ごま」でした。

 

ごまについて参考になる内容があったので紹介しました。

●天然サプリ「ごま」の効果

第1章 「ごま」の凄さ

第2章 抗酸化ごまの「抗酸化・抗糖化作用」について

第3章 抗酸化ごまの「健康・美容効果」について

 

 

第1章 「ごま」の凄さ

①ごまには「抗酸化力」「抵糖化力」がぎゅっと詰まっている。

 

②一般的なセサミンサプリの一日分の目安量に含まれるセサミン量は10〜30mgに対して、すりごま大さじ1杯8gあたりのセサミン量は約32gあり、すりゴマでも一日の目安量は簡単に摂取できる。

 

③ごまには、さまざまな健康効果があり、

たんぱく質が足りない人、

風邪などの病気にかかりやすい人

お通じが良くない人

高血圧で悩んでいる人

骨を丈夫にしたい人

認知症リスクが気になる人

いつもの食事に混ぜるだけで健康効果を得られる。

 

 

第2章 抗酸化ごまの「抗酸化・抗糖化作用」について

①より効果的な「ごま生活」を送る6つの「抗酸化」ごま

 

  • 抗酸化アーモンドごま
  • 抗酸化えびごま
  • 抗酸化かつおぶしごま
  • 抗酸化きなこごま
  • 抗酸化みそごま
  • 抗酸化しそごま

 

②「抗酸化ごま」に「酸化」と「糖化」を防ぐ効果があり、さらにゴマに含まれるセサミンには「肝保護効果」がある。

 

③ごまに含まれているセサミンは腸内で善玉菌を増やす効果が確認されている。

 

 

第3章 抗酸化ごまの「健康・美容効果」について

①ごまは豆腐の約3倍にあたる100gあたり20gものたんぱく質を含んでいます。

高齢になるほど不足しがちなタンパク質をごまで補いましょう。

 

②ごまは100gあたり、5.9gの亜鉛を含み、肉類の中では比較的亜鉛の多い牛肩ロースの1.3倍にもなります。

亜鉛」は、微量ミネラルと言って、一日の摂取量はわずかですが、体にとっても大切な働きをするので積極的にごまを摂りましょう。

 

③ごまに含まれるごまリグナンやビタミンEには降圧作用のほかに、血管保護作用もあり、しなやかで若々しい血管を保つのに効果があります。

 

④ごまのカルシウムは牛乳の約10倍もあります。

将来の寝たきりを防ぐためにも積極的に摂りましょう。

 

⑤ごま30gで、鉄は1日の必要量の4分の1、銅は1日の必要量に十分な量を取ることができます。

「貧血」の予防にもごまを摂りましょう。

 

⑥ごまには「ビタミンB群がたっぷり」含まれています。

サプリメントに手を伸ばす前に天然の若返りサプリと言えるごまを摂取しましょう。

 

⑦ごまに含まれる豊富なたんぱく質と食物繊維には、血糖値を抑えてくれる効果があります。

 

医師がすすめる抗酸化ごま生活 | 伊藤明子を参考

 

 

 

 

ごまのメリット•デメリットについて、まとめて挙げました。

●ごまのメリット•デメリット

メリット

・美味しい

・手軽に手に入る

・使いやすい

・保存が効く

 

デメリット

・すりごまじゃないと、すらないといけない

 

 

●ごまはオススメ?

ごまは、栄養豊富で、天然のサプリとも言える食べ物です。

間違いなくオススメの食材です。

 

あなたも、積極的にごまを食べて、健康や美容、ダイエットに活かしてみてはいかがでしょうか。

 

 

●インターネットショッピングでごまを見る

Amazon.co.jp: ごま

楽天市場:ごま

Yahoo!ショッピング:ごま

 

 

少しずつ行動し、ごまを食べていきましょう。

継続すれば、確実に健康になれます。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

今週のお題「地元自慢」


スポンサーリンク