お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

【必須】熱中症対策にお金使う「エアコン」で快適環境を作る!


スポンサーリンク

熱中症対策のためにお金を使っていますか?

何にお金を使っていますか?

日本の暑い夏でエアコンなしで過ごすのは、かなりハードルが高いと言って良いのではないでしょうか。

 

日本の暑い夏はまだまだ続きます。

今年だけでなく、来年以降も続くでしょう。

生活環境についての考え方も紹介しています。

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

目次

 

  

 

 

熱中症対策の家電「エアコン」

熱中症対策の家電、何を使っていますか?

 

・扇風機

・持ち運びができる扇風機

エアコン

サーキュレーター

 

その中で必須の家電と言えば、エアコンではないでしょうか。

日本の暑い夏、エアコンなしで、生活するなんてちょっと考えづらいですよね。

一度、エアコンの快適さに気づいたら、離れることはできません。

熱中症対策として、水分補給とともに、欠かすことのできないのがエアコンです。

 

快適に過ごすために、エアコンの冷房を一日中付けっ放しという方も多いでしょう。

 

今回はエアコンについてお伝えしていきます。

 

 

 

 

 

 

涼しくないエアコン、涼しいエアコン

僕のクライアントの話をさせて下さい。

8月中旬のとても暑い日でした。

僕は仕事で訪問リハビリの仕事をしていて、クライアント宅に訪問しました。

クライアントの部屋に入ると、とにかく部屋が暑いのです。

 

クライアントは

「私、汗かきやから」

と汗をびっしょりかいています。

 

温度計を確認すると、室温は31度を超えていました。

扇風機もあるのですが、昔ながらの壁についているタイプで涼しくありません。

 

 

僕:「めちゃ暑いですよ!熱中症になりますよ!」

クライアント:「あんたがこの時間に来るからや」

僕:「いや、そんな問題じゃありません!」

 

 

部屋のエアコンの冷房はついているのですが、全然涼しくありません。

エアコンの設定温度は18度でも、全然冷えません。

聞くと、25年くらい前のエアコンを使っていました。

理由は、壊れるまで使おうと思ってとのことでした。

普段、それ以外にたくさんお金を使っている方なのですけどね(^^;)

 

2、3年前から、換えようと思っていたらしく、僕がズバッと言ったこともあってか、クライアントはその場で電気屋さんに電話していました。

 

その日は暑い中、リハビリの仕事をしてきたので、汗だくでした。

暑かった影響もあってか疲れは、いつも以上でした。

 

 

数日後、再びクライアントの家に訪問すると、新しいエアコンに代わっており、めちゃめちゃ快適でした。

 

「あんたが言ってくれたで、決心がついたわ」

 

エアコンが効いていたことで、汗をかくことなくリハビリができました。

僕もクライアントも快適で、仕事がかなりスムーズに進みました。

 

リハビリの仕事をしに行っているのに、僕もクライアントも暑さとの戦い、本来の目的とずれていました。

自分自身の環境を整えるために、エアコンを買い換えるという選択をしてくれて本当によかったです。

 

また、環境一つで快適さは大きく変わるということを改めて感じました。

 

 

  

●インターネットショッピングでエアコンを見る

Amazon:エアコン

楽天市場:エアコン

ヤフーショッピング:エアコン

 

 

 

 

熱中症対策にお金を使って、快適に生活する

他の方でも家を訪問すると、お金の節約のためと、エアコンをつけずに過ごされる方もいます。

 

エアコンをつけていても、室内の温度が高い時もあります。

 

温度については

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

確かに、お金の節約も大事です。

しかし、健康や環境面にはお金を使うべきです。

死んだ時にお金持ちになっていても仕方ありません。

 

快適に過ごすために、お金があります。

健康に過ごすために、お金があります。

 

エアコンを使うことで、仕事の効率が上がるなら使うべきです。

むしろ、使わなければ仕事の効率は下がるでしょう。

屋外の仕事以外で、汗のかくようなストレスのたまる環境で仕事をしていて、仕事の効率が上がるとは考えられません。

 

自分のために、自分の環境を整えるためにお金を使い、それ以上に結果が出るように行動して行きましょう。

 

今回紹介したクライアントの家のように、エアコンが古い、調子が悪いという方は、買い替えを検討しても良いのではないでしょうか。

 

涼しくないエアコンや、扇風機で暑い日本の夏を乗り切るのは、なかなか大変です。

 

より良い環境は、自分で作るしかありません。

必要なものにはお金を使って、快適に過ごし、プライベートや仕事を充実させていきましょう。

 

 

  

●インターネットショッピングでエアコンを見る

Amazon:エアコン

楽天市場:エアコン

ヤフーショッピング:エアコン

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

今回は【必須】熱中症対策にお金使う「エアコン」で快適環境を作る!をお伝えしました。

 

日本の暑い夏、エアコンなしで生活するのは、考えられません。

熱中症対策として、水分補給とともに、欠かすことのできないのがエアコンです。

 

 

僕のクライアントの例を紹介しました。

長年使ってきた涼しくないエアコンを新しいものに買い換えたことで、快適になりました。

 

環境を整えるだけで、生活の快適さが大きく変わりました。

 

 

また、自宅を訪問すると、お金の節約のためと、エアコンをつけずに過ごされる方もいます。

 

エアコンをつけていても、室内の温度が高い時もあります。

 

確かに、お金の節約も大事です。

しかし、健康や環境面にはお金を使うべきです。

死んだ時にお金持ちになっていても仕方ありません。

 

快適に過ごすために、お金があります。

健康に過ごすために、お金があります。

 

必要なものには、お金を使っていきましょう。

生活環境を整えることは、熱中症予防となり、健康や命を守ることにもつながります。

 

日本の暑い夏はまだまだ続きます。

熱中症予防し、快適に過ごすためにも、エアコンなどを使い熱中症予防していきましょう。

 

  

●インターネットショッピングでエアコンを見る

Amazon:エアコン

楽天市場:エアコン

ヤフーショッピング:エアコン

 

 

 

今すぐ行動することで、熱中症対策していきましょう。

継続すれば、熱中症を予防でき、快適に生活できます。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

  

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

●インターネットショッピングでエアコンを見る 

Amazon.co.jp: エアコン

楽天市場:エアコン

ヤフーショッピング:エアコン

 

 

 


スポンサーリンク