お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

誰でも簡単にできる節約方法①「コンビニで買い物しない」


スポンサーリンク

あなたはお金を貯めていますか?

あなたの貯める方法って何ですか?

今回は、簡単にできる節約方法をお伝えします。

一生使える内容です。

よろしくお願いします。

 

f:id:maa100:20200416084231j:plain

 

目次

 

 

 

 

 

節約方法「コンビニで買い物をしない」

お金ってなかなか貯まらないですよね。

欲しいものがあると、ついつい買ってしまいたくなりますよね。

今回は、節約方法の一つを紹介します。

節約方法は、コンビニでの買い物をしないことです。

 

僕は基本的にコンビニで買い物はしません。

なぜなら、商品の価格が高いからです。

コンビニは、とても便利ですが、商品の価格が高いです。

 

 

 

 

 

 

値段を比較する「コンビニ、薬局、スーパー」

一度同じ商品をコンビニ、薬局、スーパーで比べてみて下さい。

値段が違うはずです。

 

近所のスーパーでも、あの店は安い、高いってありますよね?

それと同じで、売っている物は同じでも、値段はお店によって違います。

  

僕は食べ物であれば、コンビニではなく、薬局か、スーパーに行くことが多いです。

スーパーだけでなく、チェーン店の薬局は、お弁当や食材などを置いてある店も多いです。

同じ商品、同じような商品を買うなら、少しでも安いお店で買うようにしています。

 

節約初心者でもできる値段の比較方法を紹介します。

 

●初心者でもできる値段の比較方法

①よく使うコンビニの商品の値段を把握しておく

②よく使うコンビニの近くにスーパーか、薬局がないか調べる

③調べたスーパーや薬局に行き、商品の値段を確認する

④安い方のお店で商品を購入する

 

近くのお店が分からなければ、近所に住んでいる主婦の方に聞いて、情報収集しましょう。

値段に敏感なので、詳しく教えてくれます。

 

 

コンビニは24時間営業で、パッと行って、パッと買えるというメリットはあります。

色々なサービスもあり便利です。

しかし、お弁当を買う、飲み物を買う、お菓子を買う、デザートを買うと、あれよあれよといい値段になってしまいます。

 

「コンビニで1000円越え?」

高すぎます!

 

薬局や、スーパーなどはお店によって、時間帯によって、

 

「〇〇円引き」「〇〇%OFF」

 

といったシールを貼ってくれるため、さらに安く買い物できます。

 

と言っても大きな額ではないので、気にせず好きなものを食べるのもありです。

〇〇円引き、〇〇%OFFのために、遠くまで買い物に出かけるは、時間を考えるともったいないです。

 

とは言え、割高なコンビニで買い物を続けていると、チリも積もれば山となります。

お金は貯まりません。

食費は一生かかる出費です。

大事に使いたいですよね。

 

 

 

 

 

お金が貯めるオススメのコンビニの使い方

コンビニでの買い物をしなくなって、特に困ったことはありません。

コンビニと他店(薬局、スーパーなど)での価格差を例に出し、お金がどれくらい貯まっていくかみていきます。

 

●コンビニと他店(薬局、スーパーなど)での価格差の例

1回の買い物で100円の差が出たとします。

それを週3回、月4回、12ヶ月続けたとします。

 

100円(価格差)×3回(1週間の頻度)×4回(月)×12ヶ月(1年)

=14400円

価格が大きくなる、購入頻度が増えれば、お金を使う量はさらに増えるでしょう。

 

年にして15000円程度です。

これを10年続けたとすると、150000円も多めに払うことになります。

逆に言うと、今回の節約方法を使うことで、10年間で150000円節約できます。

節約を続けていくことで、貯金額は確実に増えていきます。

 

 

僕は、現在、コンビニはこんな感じで使っています。

 

●オススメのコンビニの使い方

・急を要する時に物を買う(ほとんどない)

・コンビニのATMを使う

・駐車場があれば、休憩させてもらう

・お手洗いを借りる

自動車税の支払い

 

 

わざわざ割高なコンビニで買わないようにするには、どうすればいいか?

事前に考えて行動しましょう。

 

 

 

 

まとめ

今回紹介した節約方法は、コンビニで買い物をしないことです。

 

節約初心者でもできる値段の比較方法を紹介しました。

 

●初心者でもできる値段の比較方法

①よく使うコンビニの商品の値段を把握しておく

②よく使うコンビニの近くにスーパーか、薬局がないか調べる

③調べたスーパーや薬局に行き、商品の値段を確認する

④安い方のお店で商品を購入する

 

近くのお店が分からなければ、近所に住んでいる主婦の方に聞いて、情報収集しましょう。

値段に敏感なので、詳しく教えてくれます。

 

 

僕は、現在、コンビニはこんな感じで使っています。

 

●コンビニの活用方法

・急を要する時に物を買う(ほとんどない)

・コンビニのATMを使う

・駐車場があれば、休憩させてもらう

・お手洗いを借りる

自動車税の支払い

 

 

しかし、コンビニを全く使わずに生活するとなると、かなり不便です。

コンビニは高いって頭の中に入れておくだけでも、行動は変わります。

同じような商品なら安く買えた方が嬉しいですよね(^ ^)

 

 

少しずつ行動に移し、手元に残るお金を残していきましょう。

継続すれば、確実にお金が貯まります。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

 

 

 


スポンサーリンク