お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

飲み物(ポカリスエット)を安く買う方法「お店?インターネット?」


スポンサーリンク

買い物で気づいたお金の使い方についてお伝えします。

買い物の選択肢が増え、お金や時間、健康を守ることにもつながります。

一生使える内容です。

よろしくお願いします。

 

 

f:id:maa100:20210416120558j:plain

 

 

目次

 

 

 

 

ペッドボトル飲料はどこで買うのが安い?

僕の日常であった出来事をお伝えします。

母親に買い物を頼まれました。

ペットボトル飲料水であるポカリスエットを買ってきて、祖母の家に届けて欲しいとのことです。

ついでに祖母は熱中症で入院した経験があります。

それを気にかけていることもありポカリスエットを選んでいるようです。

 

しかし、僕は普段飲み物を買わないので、ペットボトル飲料はどこが安いのか、また相場もわかりません。

 

僕が飲み物を買わない理由については

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

コンビニや自販機の値段が高いくらいのことはわかります。

 

コンビニについては

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

 

 

ポカリスエットを安く買えるのは?スーパー?ドラッグストア?ネット?

母親に近所のスーパーが安いからそこで買うといいと言われました。

しかし、近所のスーパーまで行くのに時間がかかります。

 

本当にスーパーが安いのかどうかわからないので、出かける前に、おおよその値段をインターネットで調べてみました。

 

①インターネットショッピングの楽天市場

僕がいつも使っているインターネットショッピングサイトの楽天市場なら、ポイント還元を含めると安そうです。

インターネットの情報からも、まとめ買いはネットが安いとのことでした。

 

 

しかし、急いで欲しいとのことなので、仕方なく買い物に行くことにしました。

 

②母親の近所の安いスーパー

③いつも行っている大手ドラッグストア・薬局

 

スーパーとドラッグストアで価格を見てみることにしました。

 

価格をさらに詳しく見ていきます。

ペットボトル500mlの1ケース(24本)を2ケース分の価格を目安とします。

 

楽天市場

5680円、送料込みです。

 

僕が使える楽天ポイント還元を全て含めると、4800円相当で買えます。

クレジットカードが使えます。

到着には数日時間がかかります。

 

 

②スーパー

5600円でした。

セール時は10%オフで5040円でした。

 

クレジットカードが使えます。

ポイントは貯まるけど、あまり使わないポイントです。

 

 

③ドラッグストア・薬局

5040円でした。

 

ドラッグストアでの飲料水の買い物は、クーポン・割引券が使えないことを初めて知りました。

薬局のポイントが貯まります。

クレジットカードが使えます。

楽天ポイント楽天ポイント楽天キャッシュが使えます。

スーパーとは違い、バラ売りでした。

 

 

インターネットの楽天市場が最も安くて、次に薬局、最後にスーパーでした。

買う場所によって、価格が違うのがよくわかります。

今回は時間がなかったので、スーパーとドラッグストアで比較し安いドラッグストアで買うことにしました。

 

 

ついでにポカリスエットをさらに安く買う方法に関しては、500mlのペッドボトルだけではありません。

 

ポカリスエットを安く買う方法

・大きいペッドボトルを買う

ポカリスエットの元となる粉を買う

ポカリスエットに似たもっと安い飲み物を買う

 

イデアは色々あります。

少しでも飲み物の価格を安くしたい方はぜひ参考にしてください。

 

 

  

 

 

飲み物をインターネットで買い物するメリット・デメリット

ペットボトルの飲み物をインターネットで買い物するメリット・デメリットについてまとめて挙げます。

 

●飲み物をインターネットで買い物するメリット・デメリット

メリット

・安く買える場合がある

・交通費がかからない

・店まで行かなくていいので、時間を有効活用できる

・家まで届けてくれる

・体の負担がかからない

・梱包してくれてある

 

デメリット

・金額が安いものだと高くなる場合もある

・すぐに買えないときもある

・宅配物の受け取りに家にいないといけない場合もある

 

 

メリット

・安く買える場合がある

必ずではありませんが、ネットの方が安く買える場合があります。

ポイント還元なども含めて計算してみましょう。

 

 

・交通費がかからない

何キロ先の安いお店まで行くって言っても交通費、ガソリン代、電車代が高くつくこともあるので気をつけましょう。

インターネットだと交通費は無料です。

 

 

・店まで行かなくていいので、時間を有効活用できる

時は金なりです。

お金より時間のメリットの方が大きいという方もいるでしょう。

 

 

・家まで届けてくれる

宅急便で自宅に重い荷物も届けてくれます。

自分の家以外の指定先に届けることもできるので便利です。

 

 

・体の負担がかからない

今回のように重いペットボトルなんかも運ばなくていいのです。

足腰を痛めずにすみます。

 

 

・梱包してくれてある

レジ袋なんて関係ありません。

 

 

デメリット

・金額が安いものだと高くなる場合もある

何でもネットが安い場合があるわけではありません。

注意しましょう。

 

 

・すぐに買えないときもある

お店なら目の前に商品があればすぐに買えます。

ネットなら、発送に時間がかかります。

また売り切れの場合があります。

 

 

・宅配物の受け取りに家にいないといけない場合もある

家に誰もいなかったら、宅配便を受け取るのに家にいなければならないこともあります。

 

 

今回の頼まれごとは、僕の仕事ではありませんので、今後は母親に任せておきます。

しかし、次回も頼まれることがあったら、間違いなくインターネットで注文するでしょう。

今回は車で買い物に行き、買い物したものを祖母の家まで届けました。

インターネットショッピングの方が安くて、交通費も無料です。

 

 

今回は、お店とインターネットとお店でペッドボトル飲料(ポカリスエット)の価格の比較をしました。

インターネットよりお店は、なぜ価格が高いのでしょうか?

お店は人件費や店代、仲介費がたくさんかかっていることを感じます。

店で買わない方がいいと言うわけではありません。

安く買う、買うものがわかっているならばインターネットを使うことも覚えておくと良いでしょう。

 

実際に商品を買うお金以外の面、交通費や移動時間がかからないっていうのは非常に便利です。

 

 

お店とインターネットの比較については

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

今回紹介した飲み物だけでなく、自分が欲しいものはインターネットで買うことができないか探してみても良いでしょう。

安くて、良い買い物ができるかもしれません。

 

 

ちなみに僕がよく使う、インターネットショッピングは

Amazon | 本, ファッション, 家電から食品まで | アマゾン

楽天市場

Yahoo!ショッピング

です。

  

 

 

 

まとめ

今回は飲み物(ポカリスエット)を安く買う方法「お店?インターネット?」

をお伝えしました。

 

母親に買い物を頼まれました。

ペットボトル飲料水であるポカリスエットを買ってきて、祖母の家に届けて欲しいとのことです

 

しかし、僕は普段飲み物を買わないので、ペットボトル飲料はどこが安いのか、また相場もわかりません。

 

わからないので、ポカリスエットはどこが安いのかを調べました。

 

①インターネットショッピングの楽天市場

②母親の近所の安いスーパー

③いつも行っている大手ドラッグストア・薬局

で比較しました。

 

 

インターネットの楽天市場が最も安くて、次に薬局、最後にスーパーでした。

買う場所によって、価格が違うのがよくわかります。

 

 

ペットボトルの飲み物をインターネットで買い物するメリット・デメリットについてまとめて挙げました。

 

●飲み物をインターネットで買い物するメリット・デメリット

メリット

・安く買える場合がある

・交通費がかからない

・店まで行かなくていいので、時間を有効活用できる

・家まで届けてくれる

・体の負担がかからない

・梱包してくれてある

 

デメリット

・金額が安いものだと高くなる場合もある

・すぐに買えないときもある

・宅配物の受け取りに家にいないといけない場合もある

 

 

今回は、お店とインターネットとお店でペッドボトル飲料(ポカリスエット)の価格の比較をしました。

インターネットよりお店は、なぜ価格が高いのでしょうか?

お店は人件費や店代、仲介費がたくさんかかっていることを感じます。

店で買わない方がいいと言うわけではありません。

安く買う、買うものがわかっているならばインターネットを使うことも覚えておくと良いでしょう。

 

実際に商品を買うお金以外の面、交通費や移動時間がかからないっていうのは非常に便利です。

 

 

お店とインターネットの比較については

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

今回紹介した飲み物だけでなく、自分が欲しいものはインターネットで買うことができないか探してみても良いでしょう。

安くて、良い買い物ができるかもしれません。

 

 

ちなみに僕がよく使う、インターネットショッピングは

Amazon | 本, ファッション, 家電から食品まで | アマゾン

楽天市場

Yahoo!ショッピング

です。

 

 

少しずつ行動し、かしこく買い物していきましょう。

継続すれば、確実にかしこく買い物ができます。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

 

 

  


スポンサーリンク