お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

【無料、リスクなし】お金の不安を減らすために最初すべきこと「家計簿」


スポンサーリンク

お金持ちになりたい、自由に使えるお金が欲しい、お金の不安を減らしたい方はいませんか?

今回は、お金の不安を減らすために最初すべきことをお伝えします。

お金は一生付き合っていくものです。

一生使える内容です。

よろしくお願いします。

 

 

f:id:maa100:20200417181415j:plain

 

 

目次

 

 

 

 

 

お金持ちになりたい、お金の不安を減らすためにすべきこと

結論から言うと、お金持ちになりたい、自由に使えるお金が欲しい、お金の不安を減らしたい方が、最初にするべきことは、家計簿をつけることです。

 

お金を使うことでも、いきなり投資することでもありません。

 

楽して、お金が増える行動を取ってしまうのはわかります。

僕自身もそうでした。

 

まずは、今、自分がどれだけお金を使っていて、どれくらい収入があるのか、どれくらい貯金があるのか、どれくらい借金があるのか、どれくらい資産があるのか、どれくらい投資に回せるのか、明らかにしておく必要があります。

 

ええー、面倒だなと思われるかもしれません。

自分の現状のお金の流れを答えられないのであれば、まず家計簿をつけるべきです。

多少の金額の誤差はいいとして、まずはお金の現状把握が重要です。

 

 

小さい額を把握できない人は、大きい額を把握することはできません。

つまり、お金持ちになれません。

たとえ大きいお金が手に入ったとしても、すぐに使ってしまうでしょう。

 

投資や保険商品、資産運用を進めてきた人が、家計簿のことを言ってこなかったら注意した方がいいです。

本当に相手のことを考えているならば、真っ先にすべきことは家計簿つけることです。

 

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

 

家計簿のオススメの使い方

家計簿を書く、レシートを取っておく、家計簿アプリを使うなど方法はいくつかあります。

僕は家計簿アプリと、Excelを利用し把握しています。

 

僕は、お金の支払いは主に、クレジットカードである楽天カードを使用しています。

それと連動する楽天の家計簿アプリで管理していました。

しかし、飲み会などで、他の人の分までまとめ払いなどすると、自分がいくら使ったのかの把握がしにくくなり、楽天の家計簿アプリはやめました。

 

※自分の分だけ使うのであれば、クレジットカードも十分に家計簿の代わりになります。

クレジットカードを家計簿代わりに使っている人もいます。

 

 クレジットカードに関しては

money-health.hatenablog.com

 も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

その代わりに使い始めたのが「お金レコ」というスマホアプリです。

家計簿アプリです。

okane-reco.com

 

 

無料でダウンロードできます。

つけやすいのが特徴です。

お金を支払ったら、すぐに家計簿を入力していきます。

重要なポイントです。

支払いが発生したら、忘れないようにその場ですぐ入力します。

 

毎回入力しなければいけないので、その都度お金を支払うかどうか考えるきっかけにもなるでしょう。

毎回、家計簿をつけるのがめんどうって思われるかもしれません。

しかし、家計簿をつける行動がお金を何に使っているのか明確にするポイントです。

 

一般的に家計簿の把握は1〜2ヶ月程度を推奨されているようですが、最低3ヶ月〜2年くらいつけてみるのがいいのではないでしょうか?

範囲を広くとっているのは、人の習慣はなかなか変わらないからです。

継続してみて、家計簿をつけなくても把握できる状態になるまで続けましょう。

 

 

 

 

 

家計簿をつけるとお金が貯まる!

僕が家計簿をつけてみた感想を挙げてみます。

 

・思っていた以上に、お金を払っている回数が多いことに気づく

・思っていた以上に、お金を払っている額が多いことに気づく

・家計簿のつけ忘れに気づく。

 

僕は現状だけでなく、過去の分も、把握できているものは家計簿をつけてみました。

 

家計簿をつけ始めた人は気づくはずです。

 

 

思った以上に、お金を使っている(^^;;

 

 

家計簿をつけ続けると気づくことがあります。

 

 

前より、お金を使わなくなっている(^o^)

 

 

家計簿をつけたことにより、以前よりお金が貯まるようになっているでしょう。

家計簿をつけたことにより、お金の使い方が変わっているでしょう。

つまり、お金持ちに、自由なお金を使う、お金の不安を減らす方向に一歩でも進んでいるということです。

現状把握、つまり、家計簿をつけるという行動は、現状を把握するだけって思われるかもしれません。

しかし、把握するという立派な一つの行動を起こしています。

 

やるかやらないかは、あなた次第です。

家計簿をつけるのに、大きなお金を使う必要はありません。

あなたのお金を正確に把握できるのは、あなたしかいません。

 

現状把握できたら、次にすべきことを、他の記事で紹介していきます。

 

※現状把握という行動は、お金だけでありません。

他の分野でも活かすことができます。

いかに自分の現状が把握できていないかわかるでしょう。

是非、現状把握してみて下さい。

 

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

 

まとめ

今回は、お金持ちになりたい、自由に使えるお金が欲しい、お金の不安を減らしたい方のために最初にすべきこと、家計簿をつけることを紹介しました。

 

 

投資をしようかどうか迷っている方へ

投資は必ずリスクが伴いますが、家計簿をつけることにリスクは全くありません。

家計簿をつけて、自由に使えるお金が増えることはあっても、減ることはないでしょう。

 

僕自身、いくつかお金の使い方で失敗してきました。

あなたは失敗して欲しくないです。

 

今回紹介した方法以外でも、あなたなりの現状把握、家計簿のつけ方が見つかるといいです。

家計簿をつける、現状把握することで、お金に対する考え方が変わっていくでしょう。

 

是非実践してみて下さいね。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

 

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


スポンサーリンク