お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

【美味】全粒粉パンの栄養•メリット•デメリット•オススメ


スポンサーリンク

毎日の主食の一つであるパンについてお伝えします。

パンが大好き、健康・ダイエットにも気を使いたい、そんな方にオススメの一生使える内容です。

よろしくお願いします。

 

 

 

 

目次

 

 

 

 

 

 

健康に良い?全粒粉パンとは?

こんにちは!お金と健康の情報発信をしているまぁです。

今回は、健康に関わるパンについてお伝えします。

 

 

あなたはパンが好きですか?

 

 

パンは美味しいですよね。

毎日パンを食べているよって方も多いのではないでしょうか。

今回はパンの中でも、オススメのパンを紹介します。

オススメのパンは全粒粉パンです。

 

●全粒粉パンとは?

・全粒粉パンと小麦粉パンの違い

小麦粉で作られた食パンのカロリーは1枚あたり約156kcalだが、全粒粉食パンのカロリーは1枚あたり約159kcalだ。

数字で見ると、小麦粉のパンよりわずかにカロリーが高い。

全粒粉パンを作るときには小麦粉を混ぜることも多い。

必ずしも全粒粉パンだからといってカロリーが少ないと考えないようにしよう。

全粒粉パンは、カロリー制限をしている人が安心して食べられるほどカロリーが低いとは言い切れない。

 

・全粒粉と小麦粉の違い

全粒粉と小麦粉はまったくの別物だと思っているかもしれないが、そうではない。

小麦粉は小麦の胚芽を排除して粉にしているが、全粒粉は小麦をまるごと砕いて作ったものである。

つまり同じ小麦を使っているのだ。

なお、全粒粉のカロリー100gあたり328kcalと小麦粉より低い。

小麦粉のカロリーは100gあたり365kcalだ。

 

【管理栄養士監修】全粒粉パンのカロリーや栄養を紹介|栄養図鑑 | 食・料理 | オリーブオイルをひとまわしより

 

 

 

 

 

 

全粒粉パンの栄養

全粒粉パンの栄養について参考になるもがあったので紹介します。

★全粒粉パンの栄養

全粒粉パンの栄養を見ていこう。

先ほど紹介したように、全粒粉パンは胚芽を含んだ小麦からできている。

全粒粉は、小麦粉よりも栄養価が高いのが特徴だ。

具体的には以下のような栄養素を小麦粉よりも多く含んでいる。

 

・ビタミン

身体の調子を整える役割をもつビタミンが、全粒粉に多く含まれている。

とくにエネルギー代謝をサポートする「ビタミンB群」が豊富だ。

 

 

・ミネラル

骨や歯などを丈夫にし、細胞の動きにも関わってくる栄養素であるミネラルも全粒粉に多く含まれている。

カリウム、リン、マグネシウムなどがとくに豊富だ。

 

 

・食物繊維

全粒粉には、腸内環境をよくする働きのある食物繊維が豊富に含まれているのが特徴だ。

食パン1枚あたりで比較すると、一般的な食パンの含有量は1.4gだが、全粒粉パンには2.1gの食物繊維が含まれる。

食物繊維が多く含まれる全粒粉は、小麦粉よりも血糖値の上昇が緩やかとなることが期待できる。

体重を気にしている人にも血糖値の急上昇は大敵なので気を付けたい。

 

 

・全粒粉の糖質

全粒粉はほかの粉に比べ、糖質は低い。

糖質制限をしていてパンを食べたい人には向いているだろう。

全粒粉に含まれている糖質の量は100gあたり57g。

一方、強力粉は100gあたり69gの糖質を含む。

 

・全粒粉パンの糖質

全粒粉入りの食パンには、1枚あたり26.4gの糖質が含まれている。

一般的な小麦粉で作られた食パンの糖質含有量は、1枚あたり26.6g。

全粒粉パンのほうがわずかに低糖質なことがわかる。

全粒粉と強力粉の糖質の差は大きいものの、全粒粉パンを作る際には、小麦粉を使う場合もあるため差はあまり出ない。

 

【管理栄養士監修】全粒粉パンのカロリーや栄養を紹介|栄養図鑑 | 食・料理 | オリーブオイルをひとまわしより

 

 

全粒粉パンは、本当に健康に良いのでしょうか?

参考になるものがあったので紹介します。

 

●おおむね体に良いが否定的な意見もある食材

【全粒穀物

例)玄米や全粒粉パン

・基本的には栄養価が高くて優秀

 

・否定的な意見

フィチン酸

強い排出効果がある。

このおかげで体内から毒素を排出できる。

しかし排出効果が強すぎてミネラルとかの体に良いものまで排出されるので、全粒穀物は食べ過ぎは良くないという意見がある。

 

 

健康本200冊を読み倒し、自身で人体実験してわかった 食事法の最適解 (講談社+α新書) | 国府田 淳より

 

 

 

 

 

 

 

 

全粒粉パンを食べるメリット•デメリット•オススメ

全粒粉パンを食べるメリット•デメリットについて、まとめて挙げます。

 

●全粒粉パンを食べるメリット•デメリット

メリット

・栄養価が高い

・噛む力を鍛えることができる

・ダイエットに効果的

 

 

デメリット

・値段が高い

・売っている店が少ない

・全粒粉が少ししか入っていない

 

 

メリット

・栄養価が高い

先ほど紹介したように全粒粉パンは普通のパンに比べて栄養価が高いと言われています。

 

 

普通のパンが体に与える効果については

money-health.hatenablog.com

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

・噛む力を鍛えることができる

食物繊維が多いため、噛み応えがあります。

 

 

噛む力については

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

・ダイエットに効果的

噛むことは食べ過ぎ防止になり、ダイエットにもつながります。

食物繊維が豊富な全粒粉は、排便にも影響があります。

 

 

デメリット

・値段が高い

全粒粉は普通に売っているパンより高いです。

 

 

・売っている店が少ない

どこのスーパーマーケット、コンビニ、ドラッグストアでも全粒粉パンが売っているわけではありません。

置いてある数も少ないです。

 

 

・全粒粉が少ししか入っていない

全粒粉パンと言っても、全粒粉が少ししか入っていないこともあります。

できれば全粒粉の割合が多いものを選びたいところです。

 

 

●全粒粉パンはオススメ?美味しい?

パン自体が体に良くないって考え方もありますが、普通のパンを食べるよりは健康に良いのではないかと思い、全粒粉パンを食べることにしました。

 

全粒粉パンは、もちろん種類にもよりますが、普通のパンより甘くないのが良いですね(^ ^)

美味しくないんじゃないの?そう思われる方もいるかもしれませんが、そんなことありません。

 

全粒粉パンは美味しいです(^ ^)

 

普通のパン、食パンより全粒粉パンの方が美味しいって感じる方も多いのではないでしょうか。

ぜひ一度、全粒粉パンを食べることをオススメします。

 

同じパンを食べるなら全粒粉パンを食べたいところです。

他の全粒粉パンも食べます!

 

ダイエットしたい、健康になりたい!でもパンは食べたいって方は、全粒粉パンを食べてみてはいかがでしょうか。

全粒粉パンを食べれば、確実に痩せるとは言えません。

しかし、その行動が健康に良い第一歩ではないでしょうか(^ ^)

 

 

●インターネットショッピングで全粒粉パンを見る

Amazon.co.jp: 全粒粉パン

楽天市場:全粒粉パン

Yahoo!ショッピング:全粒粉パン

 

 

●全粒粉パンが食べれるお店を探す

・ 食べログ

 

 

●ウーバーイーツで全粒粉パンを配達してもらう

【a】Uber Eats  フード注文

Uber Eats(ウーバーイーツ)

 

 

 

 

 

 

まとめ

今回は【美味】全粒粉パンの栄養•メリット•デメリット•オススメをお伝えしました。

 

●全粒粉パンとは?

・全粒粉と小麦粉の違い

全粒粉と小麦粉はまったくの別物だと思っているかもしれないが、そうではない。

小麦粉は小麦の胚芽を排除して粉にしているが、全粒粉は小麦をまるごと砕いて作ったものである。

 

 

全粒粉は、小麦粉よりも栄養価が高いのが特徴だ。

具体的には以下のような栄養素を小麦粉よりも多く含んでいる。

 

・ビタミン

・ミネラル

・食物繊維

 

・全粒粉の糖質

全粒粉はほかの粉に比べ、糖質は低い。

糖質制限をしていてパンを食べたい人には向いているだろう。

 

 

全粒粉パンを食べるメリット•デメリットについて、まとめて挙げました。

●全粒粉パンを食べるメリット•デメリット

メリット

・栄養価が高い

・噛む力を鍛えることができる

・ダイエットに効果的

 

 

デメリット

・値段が高い

・売っている店が少ない

・全粒粉が少ししか入っていない

 

 

●全粒粉パンはオススメ?美味しい?

全粒粉パンは、もちろん種類にもよりますが、普通のパンより甘くないのが良いですね(^ ^)

 

全粒粉パンは美味しいです(^ ^)

 

普通のパン、食パンより全粒粉パンの方が美味しいって感じる方も多いのではないでしょうか。

ぜひ一度、全粒粉パンを食べることをオススメします。

 

同じパンを食べるなら全粒粉パンを食べたいところです。

 

ダイエットしたい、健康になりたい!でもパンは食べたいって方は、全粒粉パンを食べてみてはいかがでしょうか。

 

 

●インターネットショッピングで全粒粉パンを見る

Amazon.co.jp: 全粒粉パン

楽天市場:全粒粉パン

Yahoo!ショッピング:全粒粉パン

 

 

●全粒粉パンが食べれるお店を探す

・ 食べログ

 

 

●ウーバーイーツで全粒粉パンを配達してもらう

【a】Uber Eats  フード注文

Uber Eats(ウーバーイーツ)

 

 

少しずつ行動し、全粒粉パンを食べていきましょう。

継続すれば、確実に健康になれます。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

今週のお題「おすすめブログ紹介」

今週のお題はてな手帳出し


スポンサーリンク