お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

【サプリ】ビタミンDの効果「骨を強くし、免疫力アップ」 


スポンサーリンク

ビタミンについて知りたい、サプリを試したい、若返りたい、そんな方にオススメの内容です。

栄養は誰もが必要で、一生使える内容です。

よろしくお願いします。

 

  

 

 

目次

 

 

 

 

 

 

健康に関わる栄養素「ビタミンD

 

こんにちは!お金と健康の情報発信をしている まぁ です。

今回は、健康に関わる栄養素「ビタミンD」についてお伝えします。

 

 

あなたはビタミンDの効果を知っていますか?

 

 

ビタミンCとかビタミンBは知っているけど、ビタミンDの効果はわからないって方も多いのではないでしょうか。

 

 

ビタミンCの効果については

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

ビタミンBの効果については

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

ビタミンEの効果については

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

ビタミンAの効果については

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

今回はビタミンDの効果についてお伝えします。

 

 

 

 

 

 

ビタミンDの効果

ビタミンDの効果についてわかりやすい記事があったので紹介します。

 

●ビタミンDは100種類に近い数疾患を改善させる

  ビタミンD主なきはカルシウム代調節です。

からカルシウムを高め、腎臓から尿へ排出を抑えます。

骨から血中へカルシウム放出を高めることによって、血中カルシウム度を高める作用があるです。

これは骨生成や化につながります。

 

  骨粗しょう症に罹った人は、血中ビタミンD度が低いことがわかっています。

 

  骨粗しょう症で最も怖いは、寝たきり原因にもなってしまう大腿骨部骨折です。

カルシウム+800IUビタミンD投与により、大腿骨部骨折は43らすことができるとされています。

 

  アメリビタミンD準値DRI)は600IUですが、これでは少なすぎです。

ホッファは何度も骨折したそうですが、ビタミンD12000IUるようになった後は骨折しなくなったということです。

 

 

  近年研究を合すると、ビタミンD100種類に近い数疾患を改善させることが明らかになっています。

 

  多く種類がん(特に前立腺がん、大がん、乳がん、皮がん、卵がん)、心疾患、糖尿病、感染症、ウイルス感染症、多性硬化症を含む自己免疫疾患、神経難病、知症。

これらを予防し、改善する果があり、身体能力を向上させます。

また、殖や分化、生体防御機構、炎症、免疫など多岐にわたる生体調節与しています。

免疫力向上、妊娠しやすい体づくりなどに有であることが明らかになっているです。

2IU取で花粉症が的に治ったと告もあります。

 

 

メガビタミン健康法より

 

 

 

 

●ビタミンDとビタミンKバランスが大事

  ビタミンDはほとんど人が不足していますから、メガ量をったとしてもビタミンD過剰摂心配はありません。

 

  ただし、をつけたいは、ビタミンKバランスです。

 

  ビタミンKには、出血に血液を凝固させるきがあります。

新生に与える「K2シロップ」が有名ですが、これは生後3週間2か月に突然頭蓋内出血を起こす「新生K欠乏性出血症」を防ぐためです。

 

 ビタミンDを大量取する合は、ビタミンKが消されて欠乏する恐れがあります。

ビタミンD1IUして、ビタミンK2100200mcgる必要があります。

ビタミンD3とビタミンK2み合わせたサプリメントもあります。豆が好きな人はビタミンK富な豆を11パック食べるでもいいでしょう。

 

  2み合わせは、骨を守る果をアップさせます。

2000年、骨粗しょう症を患う女性を象に、ビタミンK2とビタミンD3取による骨密度化にする研究が行われました。

果、ビタミンK2とビタミンD32年以上同時摂取すると、骨密度が加することがめられたということです。

 

 

<ビタミンD1日量>

量は、50001IU12

花粉症策には、D2万~3IU46)で

症状が落ちついたら50001IU12)に量する

血清25OHD度は、40ngm以上が目

 脂溶性ビタミン必要量は人差がありますで、ひとつ目安として

 

 

ビタミンD1日量>

 D1IUを隔日1(どこ社でもわない)、Now FoodsMK7(ビタミンK2100mcgを隔日1

 脂溶性ビタミンは11回にまとめてる。朝昼夕いつでも可能

 

 

 

 

メガビタミン健康法より

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●ビタミンDの免疫機能とビタミンCとの違い

免疫機能を調整する働き=免疫の土台をつくる

→過剰な免疫反応を抑制し、必要な免疫機能を促進する

 

ビタミンCは体内に炎症を起こさせない「火消し」

火事を未然に防ぎ、ダメージを極力減少させる

家事が起こっても速やかに鎮火してくれる

 

★ビタミンDとビタミンCを同時に摂ること

→異なったメカニズムで免疫機能を活性化させる

 

 

新型コロナウイルスはビタミンC、D、亜鉛で克服できる! 専門医の栄養術 | 柳澤 厚生 を参考

 

 

 

 

ビタミンCの効果については

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

 

 

 

 

ビタミンDを増やすオススメ「サプリ•日光浴•散歩」

 

ビタミンDに関しては、新型コロナウイルス感染症にも効果的と言われています。

食事での摂取、サプリでの摂取だけでなく、日光を浴びることでビタミンDは作られます。

 

 

日光に関しては

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

日光を浴びるためには何をすれば良いのでしょうか?

オススメの一つが散歩です。

散歩の中でも、朝散歩は効果的です。

 

 

朝散歩に関しては

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

朝のうちに日光を浴びておけば、もし朝以降に天気が悪くなっても、11回は日の光を浴びたことになります。

 

 

僕は外に出て活動するのが好きなので、日光に当たる機会が多いです。

おそらく他の人よりビタミンDは多いでしょう。

ビタミンDを摂る主な目的は、免疫力アップ、ウイルス対策です。

納豆を食べる機会が減っているので、ビタミンDと合わせてビタミンKを摂っています。

 

 

●僕が摂っているビタミンDのサプリはこちら

 

 

 

 

ビタミンDとビタミンKを一緒に摂っています。

 

 

●サプリ購入はこちらからもできます。

iherb.co

iHerb.com - ビタミン・サプリメント & 天然健康製品

 

紹介コード

IPQ3765

で割引き購入が受けられます。

 

 

 

 

まとめ

今回は【サプリ】ビタミンDの効果「骨を強くし、免疫力アップ」をお伝えしました。

 

ビタミンDの効果についてわかりやすい記事があったので紹介しました。

●ビタミンDは100種類に近い数疾患を改善させる

  ビタミンD主なきはカルシウム代調節です。

からカルシウムを高め、腎臓から尿へ排出を抑えます。

骨から血中へカルシウム放出を高めることによって、血中カルシウム度を高める作用があるです。

これは骨生成や化につながります。

 

  骨粗しょう症に罹った人は、血中ビタミンD度が低いことがわかっています。

 

  骨粗しょう症で最も怖いは、寝たきり原因にもなってしまう大腿骨部骨折です。

カルシウム+800IUビタミンD投与により、大腿骨部骨折は43らすことができるとされています。

 

  アメリビタミンD準値DRI)は600IUですが、これでは少なすぎです。

ホッファは何度も骨折したそうですが、ビタミンD12000IUるようになった後は骨折しなくなったということです。

 

 

  近年研究を合すると、ビタミンD100種類に近い数疾患を改善させることが明らかになっています。

 

  多く種類がん(特に前立腺がん、大がん、乳がん、皮がん、卵がん)、心疾患、糖尿病、感染症、ウイルス感染症、多性硬化症を含む自己免疫疾患、神経難病、知症。

これらを予防し、改善する果があり、身体能力を向上させます。

また、殖や分化、生体防御機構、炎症、免疫など多岐にわたる生体調節与しています。

免疫力向上、妊娠しやすい体づくりなどに有であることが明らかになっているです。

2IU取で花粉症が的に治ったと告もあります。

 

 

●ビタミンDとビタミンKバランスが大事

  ビタミンDはほとんど人が不足していますから、メガ量をったとしてもビタミンD過剰摂心配はありません。

 

  ただし、をつけたいは、ビタミンKバランスです。

 

  ビタミンKには、出血に血液を凝固させるきがあります。

新生に与える「K2シロップ」が有名ですが、これは生後3週間2か月に突然頭蓋内出血を起こす「新生K欠乏性出血症」を防ぐためです。

 

 ビタミンDを大量取する合は、ビタミンKが消されて欠乏する恐れがあります。

ビタミンD1IUして、ビタミンK2100200mcgる必要があります。

ビタミンD3とビタミンK2み合わせたサプリメントもあります。豆が好きな人はビタミンK富な豆を11パック食べるでもいいでしょう。

 

  2み合わせは、骨を守る果をアップさせます。

2000年、骨粗しょう症を患う女性を象に、ビタミンK2とビタミンD3取による骨密度化にする研究が行われました。

果、ビタミンK2とビタミンD32年以上同時摂取すると、骨密度が加することがめられたということです。

 

 

<ビタミンD1日量>

量は、50001IU12

花粉症策には、D2万~3IU46)で

症状が落ちついたら50001IU12)に量する

血清25OHD度は、40ngm以上が目

 脂溶性ビタミン必要量は人差がありますで、ひとつ目安として

 

 

ビタミンD1日量>

 D1IUを隔日1(どこ社でもわない)、Now FoodsMK7(ビタミンK2100mcgを隔日1

 脂溶性ビタミンは11回にまとめてる。朝昼夕いつでも可能

 

 

 

●ビタミンDの免疫機能とビタミンCとの違い

免疫機能を調整する働き=免疫の土台をつくる

→過剰な免疫反応を抑制し、必要な免疫機能を促進する

 

ビタミンCは体内に炎症を起こさせない「火消し」

火事を未然に防ぎ、ダメージを極力減少させる

家事がオコァ打っても速やかに鎮火してくれる

 

★ビタミンDとビタミンCを同時に摂ること

→異なったメカニズムで免疫機能を活性化させる

 

 

ビタミンDに関しては、新型コロナウイルス感染症にも効果的と言われています。

食事での摂取、サプリでの摂取だけでなく、日光を浴びることでビタミンDは作られます。

 

 

日光に関しては

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

日光を浴びるためには何をすれば良いのでしょうか?

オススメの一つが散歩です。

散歩の中でも、朝散歩は効果的です。

 

 

朝散歩に関しては

money-health.hatenablog.com

 

 

●僕が摂っているビタミンDのサプリはこちら

 

 

 

ビタミンDとビタミンKを一緒に摂っています。

 

 

●サプリ購入はこちらからもできます。

iherb.co

iHerb.com - ビタミン・サプリメント & 天然健康製品

 

紹介コード

IPQ3765

で割引き購入が受けられます。

 

 

少しずつ行動し、ビタミンDを摂っていきましょう。

継続すれば、確実に健康になれます。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

 

 

 

今週のお題「最近あった3つのいいこと」

最近あった3つのいいこと

 

次に回したい人のidを入力(2人)

id:

id:

 


スポンサーリンク