お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

自然に触れるのが大事、どれくらい自然に触れたら良い?


スポンサーリンク

人間は生きていくために自然はなくてはならないものです。

健康と自然についてお伝えします。

一生使える内容です。

よろしくお願いします。

 

 

 

 

目次

 

 

 

 

 

 

健康に関わる自然

こんにちは!お金と健康の情報発信をしているまぁです。

今回は、健康に関わる自然についてお伝えします。

 

 

あなたは普段、自然を感じて生活していますか?

 

 

自然は健康に生きていくために、欠かすことができないものです。

その理由を紹介します。

 

 

 

 

 

 

健康のために自然が必要な理由と対策

自然についての考え方で、参考になるものがあったので紹介します。

 

●自然

  • 人類は、これまでの歴史の中で、自然から切り離された存在になっている。

 

  • 自然との触れ合いにより、人体の副交感神経が活性化する。

副交感神経は日中にたまった疲れやダメージを回復させる働きを持っている。

 

  • 自然がここまでの効果を持つのは、人類の感情システムに影響与えるからである。

感情システムは人間の心の働きである興奮満足脅威の3種類から構成されている。

 

  • 私たちが最高のパフォーマンスを発揮するためには3つのシステムがバランスよく機能していなければならない。

自然の環境は3つの感情システムをバランスよく刺激する。

 

  • 季節のうつろいや草木の変化が程良い興奮を生む
  • 緑に守られる安心感が心地よい満足を生む
  • 森や川に潜む未知の脅威が時に脅威を生む

 

<対策>

  • デジタルの自然
    偽物の自然音や自然画にもリラックス効果がある。(アムステルダム自由大学の研究)
    PCやスマホの壁紙を自然画像にする。また、川や鳥の音を聞くようにする。動画を見るのもよい。

 

  • 観葉植物
    仕事場や自宅のリビング等に観葉植物を配置する。常に目に入る場所に配置するとよい。

 

  • 太陽
    最低でも1日20分は陽光を浴びる。

 

 

  • アウトドア
    年に3~4回はキャンプや山登り、魚釣りに行く時間を設ける。

できれば2週間に1回は大自然に身を置くことを心掛ける。

 

 最高の体調 ~進化医学のアプローチで、過去最高のコンディションを実現する方法 (ACTIVE HEALTH 001) | 鈴木祐を参考

 

 

 

 

 

 

 

 

大自然に触れる5つのメリットとオススメの方法

大自然に触れるメリットについてまとめて挙げます。

大自然に触れる5つのメリット

・癒される

・ストレス発散になる

・運動になる

・デジタル断食できる

・友人とのコミュニケーションのきっかけになる

 

 

・癒される

自然を感じるだけでも癒されます。

 

 

・ストレス発散になる

自然を感じるだけでもストレス発散になります。

 

 

・運動になる

自然に触れるためには家の外に出なければなりません。

外出する、運動する、歩くきっかけになります。

 

 

・デジタル断食できる

自然に触れると言うことは、無意識にスマホやパソコンから離れると言うことです。

デジタル断食ができます。

 

 

・友人とのコミュニケーションのきっかけになる

一人で自然に触れるのも良いでしょう。

しかし、人とコミュニケーションを取ることも大切です。

友人とのコミュニケーションを大自然でとれば、一石二鳥です。

 

 

僕が自然に触れるために実際にやっていることを紹介します。

 

●自然に触れるためにやっていること

・自然がある田舎に住む

・朝散歩

・夕方の運動

・自然の中での活動を増やす

・畑の野菜や果物を採る

・公園で休憩する

・田舎に住む

・緑を見る

・バーベキュー

・潮干狩り

 

 

最後に大自然に触れるオススメの方法を紹介します。

大自然に触れるオススメの方法

例えば、大自然の中で、友人と食材を採りに行ったとしましょう。

僕はそんな環境が身近にあります。

潮干狩りです。

 

自然の中で癒され、運動になり、生きるための食材が摂れ、友人とのコミュニケーションが摂れ、デジタル断食もできるのです。

 

潮干狩りは、ちょっとした道具があれば、お金をかけずに楽しめ、新鮮な食材を採ることができます。

つまり、健康にも良いです。

 

 

あなたも身近で楽しめる自然がないか探してみましょう。

 

 

田舎に住んでいるため、自然と触れる機会は人より多いですが、もっと自然に触れる機会は、多くても良いのではないかと感じます。

個人的には多ければ多いほど良いと感じます。

現代社会は、自然がどんどん減っているからです。

自然が多い場所で暮らして言うと、長期間の都会での生活は、僕には無理ですね(^^;;

 

 

あなたも積極的に大自然に触れていきましょう。

大自然に触れることで、今より健康度が上がることは、間違いありません(^ ^)

 

 

自然と健康に関しては

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

★インターネットで豊かな自然がある旅行先を見る

楽天ポイントが貯まる楽天トラベルで旅行先を探す

楽天トラベル

 

 

●宿・ホテル予約ならじゃらんnet。当日予約や今だけのじゃらん限定プランも。

 

 ・【じゃらん】国内24000軒の宿をネットで予約OK!最大10%ポイント還元!

 

 

 

 

 

 

まとめ

今回は自然に触れるのが大事、どれくらい自然に触れたら良い?をお伝えしました。

 

自然についての考え方で、参考になるものがあったので紹介しました。

 

●自然

  • 人類は、これまでの歴史の中で、自然から切り離された存在になっている。

 

  • 自然との触れ合いにより、人体の副交感神経が活性化する。

副交感神経は日中にたまった疲れやダメージを回復させる働きを持っている。

 

  • 自然がここまでの効果を持つのは、人類の感情システムに影響与えるからである。

感情システムは人間の心の働きである興奮満足脅威の3種類から構成されている。

 

  • 私たちが最高のパフォーマンスを発揮するためには3つのシステムがバランスよく機能していなければならない。

自然の環境は3つの感情システムをバランスよく刺激する。

 

  • 季節のうつろいや草木の変化が程良い興奮を生む
  • 緑に守られる安心感が心地よい満足を生む
  • 森や川に潜む未知の脅威が時に脅威を生む

 

<対策>

  • デジタルの自然
    偽物の自然音や自然画にもリラックス効果がある。(アムステルダム自由大学の研究)
    PCやスマホの壁紙を自然画像にする。また、川や鳥の音を聞くようにする。動画を見るのもよい。

 

  • 観葉植物
    仕事場や自宅のリビング等に観葉植物を配置する。常に目に入る場所に配置するとよい。

 

  • 太陽
    最低でも1日20分は陽光を浴びる。

 

 

  • アウトドア
    年に3~4回はキャンプや山登り、魚釣りに行く時間を設ける。

できれば2週間に1回は大自然に身を置くことを心掛ける。

 

 

大自然に触れるメリットについてまとめて挙げました。

大自然に触れる5つのメリット

・癒される

・ストレス発散になる

・運動になる

・デジタル断食できる

・友人とのコミュニケーションのきっかけになる

 

 

最後に大自然に触れるオススメの方法を紹介しました。

大自然に触れるオススメの方法

あなたも身近で楽しめる自然がないか探してみましょう。

 

 

あなたも積極的に大自然に触れていきましょう。

大自然に触れることで、今より健康度が上がることは、間違いありません(^ ^)

 

 

★インターネットで豊かな自然がある旅行先を見る

楽天ポイントが貯まる楽天トラベルで旅行先を探す

楽天トラベル

 

 

●宿・ホテル予約ならじゃらんnet。当日予約や今だけのじゃらん限定プランも。

 

 ・【じゃらん】国内24000軒の宿をネットで予約OK!最大10%ポイント還元!

 

 

少しずつ行動し、自然に触れていきましょう。

継続すれば、確実に健康になれます。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 


スポンサーリンク