お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

【現金】交通•レジャー系の株主優待券を高く売る方法


スポンサーリンク

お金を少しでも増やしたいって方は、ぜひチェックしてください。

資産運用で使える株主優待券を無駄にしない方法を紹介します。

一生使える内容です。

よろしくお願いします。

 

 

 

 

目次

 

 

 

 

 

 

お金と株主優待

こんにちは!お金と健康の情報発信をしている まぁ です。

今回は、お金と株主優待券についてお伝えします。

 

 

あなたは、資産運用をしていますか?

 

 

資産運用をしていて、株式を持っている、日本株を持っていて、株式投資から株主優待券をもらっているって方も多いのではないでしょうか。

 

そんな株主優待券を期限内に全て使っていますか?

 

 

今回は、株主優待券を売って、現金化する方法を紹介します。

少しでも株主優待券を高く売りたい方は、ぜひチェックしてください。

株主優待券の中でも人気の交通、レジャー系の株主優待券について紹介します。

 

 

 

 

 

 

人気の交通、レジャー系の株主優待券を高く売る方法

株主優待券を高く売る方法で、参考になる記事を見つけたので紹介します。

 

株主優待券を売る方法 JR ANA JAL

・交通、レジャー系は休暇直前が狙い目

 さらに売る時期によって、買取価格が大きく変動するのが、ANAHD(9202)、JAL(9201)、JRなどの交通系や、遊園地などのレジャー系株主優待だ。

 「年末年始、GW、お盆の直前が、換金率が高いことが多い」とのこと。自分で使わないなら、狙いすまして売ってみるといいだろう。

 

JR株主優待券 買取価格 日本チケットウェーヴより

 

 

 

・交通やレジャー系の優待券は休暇前に売る

株主優待券を高く売るポイントとして、転売の時期があります。

特にANAJALの割引が受けられる優待券や遊園地などのレジャー系の優待券は休暇前に価格が上がる傾向にあるのです。

なぜなら、休暇に出かける人が直前にお得な株主優待券を探すことが多いからです。

そのため、休暇前に売ると高く売れる可能性があります。

特に長期休暇であるGW、お盆、年末年始の前には価格が高騰する可能性があるので、該当する株主優待券を持っている人は、その時期を逃さないようにしましょう。

価格が上がる目安としては、これらの休暇前の1週間~3日前を目安とするのがおすすめです。

それを過ぎると、また値段が元に戻ったり、逆に安くなってしまったりする可能性もあるので、時期の見極めはとても重要です。

 

株主優待券は転売してもいいの?注意ポイントと高く売るコツ|物販総合研究所|転売・せどりからクラウドファンディング・D2CまでEC(ネット物販)ノウハウを発信します|物販総合研究所より

 

 

 

 

 

 

株主優待券を現金化する3つの方法

では実際に株主優待券を現金化するためにはどうすれば良いのでしょうか。

 

株主優待券を現金化する3つの方法

・金券ショップに売る

・郵送買取

・フリマアプリやオークションサイトを使って売る

 

 

・金券ショップに売る

近場の金券ショップに行って買い取ってもらいます。

 

 

・郵送買取

インターネットで郵送買取してくれる場所を探します。

 

 

・フリマアプリやオークションサイトを使って売る

自分でインターネットを使って、出品して売ります。

 

 

株主優待券の期限が切れるまでに売ってしまいたいですね(^ ^)

僕は現在、フリマアプリで株主優待券を売っています。

僕は楽天経済圏で暮らしているので、楽天ラクマを使っています。

少しでも高い値段で売れて欲しいですね。

 

 

僕が使っているフリマアプリは

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

今回は【現金】交通•レジャー系の株主優待券を高く売る方法をお伝えしました。

 

株主優待券を高く売る方法で、参考になる記事を見つけたので紹介しました。

 

株主優待券を売る方法 JR ANA JAL

・交通、レジャー系は休暇直前が狙い目

 さらに売る時期によって、買取価格が大きく変動するのが、ANAHD(9202)、JAL(9201)、JRなどの交通系や、遊園地などのレジャー系株主優待だ。

 「年末年始、GW、お盆の直前が、換金率が高いことが多い」とのこと。自分で使わないなら、狙いすまして売ってみるといいだろう。

 

 

・交通やレジャー系の優待券は休暇前に売る

株主優待券を高く売るポイントとして、転売の時期があります。

特にANAJALの割引が受けられる優待券や遊園地などのレジャー系の優待券は休暇前に価格が上がる傾向にあるのです。

なぜなら、休暇に出かける人が直前にお得な株主優待券を探すことが多いからです。

そのため、休暇前に売ると高く売れる可能性があります。

特に長期休暇であるGW、お盆、年末年始の前には価格が高騰する可能性があるので、該当する株主優待券を持っている人は、その時期を逃さないようにしましょう。

価格が上がる目安としては、これらの休暇前の1週間~3日前を目安とするのがおすすめです。

それを過ぎると、また値段が元に戻ったり、逆に安くなってしまったりする可能性もあるので、時期の見極めはとても重要です。

 

 

では実際に株主優待券を現金化するためにはどうすれば良いのでしょうか。

株主優待券を現金化する3つの方法

・金券ショップに売る

・郵送買取

・フリマアプリやオークションサイトを使って売る

 

 

株主優待券の期限が切れるまでに売りましょう(^ ^)

 

 

僕が使っているフリマアプリは

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

少しずつ行動し、株主優待券を売っていきましょう。

継続すれば、確実にお金が貯まります。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

(この行を消して、ここに「お題キーワード」について書いてください)


スポンサーリンク