お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

【結果】食べるダイエット「カロリー」で痩せる5つの方法


スポンサーリンク

体重が増えてきた。

なかなか体重が減らない。

ダイエットしたい。

そんな方にオススメの一生使える内容です。

よろしくお願いします。

 

 

f:id:maa100:20211125082633j:plain

 

 

目次

 

 

 

 

 

 

健康に関わるカロリー(エネルギー)とは?

こんにちは!お金と健康の情報発信をしているまぁです。

今回は、健康に関わるカロリーについてお伝えします。

 

カロリーって聞いたことあるけど、何のことかよくわからないって方もいるのではないでしょうか。

取りすぎると太るって言うのは知っているよって方は多いでしょう。

まず、カロリーとは何なのかお伝えします。

 

●カロリー(エネルギー)とは?

カロリーとは熱量(エネルギー)を表す単位の1つで、食品面ではキロカロリー(kcal)が主に使われています。
1kcalは、水1Lを1気圧のもとで1℃上昇させるのに必要な熱量と定義されています。

エネルギーとは、人間が身体を動かすために必要な活動の源であり、食品の中で主にエネルギー源として利用できるのは、たんぱく質、脂質、炭水化物の3大栄養素となります。

下の表は、それぞれの栄養1gあたりに体の中で作り出すエネルギー量を表しています。
麺類などに含まれる炭水化物、肉魚などに含まれるたんぱく質は、1gあたり4kcal、脂質は9kcal、アルコールは7kcalのエネルギーを作り出すと言われています。

 

カロリーについて【基礎編】|明日をつくる今日の食卓|知る・楽しむ|大塚食品

 

 

 

 

 

 

ダイエットと消費カロリー・摂取カロリー

ダイエットで非常に大事な視点をお伝えします。

 

 

消費カロリー<摂取カロリー

ならば太っていきます。

 

消費カロリー>摂取カロリー

ならば痩せていきます。

 

 

消費カロリー>摂取カロリー

痩せるだけならば、これを知っておけば良いです。

 

大事な点なのでもう一度言います。

痩せるだけなら、消費カロリー>摂取カロリー、これだけです。

 

 

では、あなたは自分自身の消費カロリーを知っていますか?

 

 

カロリーの計算方法については、こちらのサイトがわかりやすいです。

・一日の総消費カロリーであるTDEEを計算します。

TDEEの計算 - 高精度計算サイト

 

 

どんな食品にどれくらいカロリーがあるのかについては、こちらの表がわかりやすいです。

・カロリー表

https://www.810810.co.jp/list/calorie.pdf

 

 

 

 

 

 

カロリーをダイエットに活かす5つの方法

カロリーについての知識を得ました。

次に、実際にダイエットに活かす方法を紹介します。

 

●カロリーをダイエットに活かす5つの方法

・自分の消費カロリーを知っておく

・どの食品がどれくらいカロリーがあるか知っておく

・食品の裏側でカロリーをチェックする

・カロリーの摂りすぎに注意する

・消費カロリーを増やす

 

 

・自分の消費カロリーを知っておく

まず自分の消費カロリーを知っておきましょう。

 

 

・どの食品がどれくらいカロリーがあるか知っておく

全て覚える必要はないでしょう。

ざっくりとでも知っておく、調べる癖をつけるだけでも良いでしょう。

その後の行動が変わります。

 

 

・食品の裏側でカロリーをチェックする

食品のパッケージの裏側にカロリーが記載されているものがあります。

必ずチェックする癖をつけると良いでしょう。

 

 

・カロリーの摂りすぎに注意する

食べるなってわけではありません。

カロリーを摂りすぎているなと感じたら、食べる量を減らす、明日食べるっていう方法も良いでしょう。

 

 

・消費カロリーを増やす

運動で消費カロリーを増やすのも一つの方法です。

僕は運動の消費カロリーをApple Watchで常に確認しています。

 

消費カロリーをチェックできるApple Watchについては

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

あなたは、カロリーを摂りすぎていませんか?

好きな食べ物を好きな分だけ食べていませんか?

 

それではダイエットできません。

まずは、自分の消費カロリーを知っておくだけでも、全く違うでしょう。

 

 

食べることは一生続きます。

カロリーにも気をつけて楽しく食事していきましょう。

カロリーに気をつけて生活すれば、確実にダイエットできます。

 

 

食べるダイエット方法に関してはmoney-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

 

 

 

 

まとめ

今回は【結果】食べるダイエット「カロリー」で痩せる5つの方法をお伝えしました。

 

カロリーとは何なのかお伝えしました。

 

●カロリー(エネルギー)とは?

カロリーとは熱量(エネルギー)を表す単位の1つで、食品面ではキロカロリー(kcal)が主に使われています。

エネルギーとは、人間が身体を動かすために必要な活動の源であり、食品の中で主にエネルギー源として利用できるのは、たんぱく質、脂質、炭水化物の3大栄養素となります。

 

ダイエットで非常に大事な視点をお伝えしました。

 

消費カロリー<摂取カロリー

ならば太っていきます。

 

消費カロリー>摂取カロリー

ならば痩せていきます。

 

 

消費カロリー>摂取カロリー

痩せるだけならば、これを知っておけば良いです。

 

 

カロリーの計算方法については、こちらのサイトがわかりやすいです。

・一日の総消費カロリーであるTDEEを計算します。

https://keisan.casio.jp/exec/system/1567491116

 

 

どんな食品にどれくらいカロリーがあるのかについては、こちらの表がわかりやすいです。

・カロリー表

https://www.810810.co.jp/list/calorie.pdf

 

 

次に、実際にダイエットに活かす方法を紹介しました。

 

●カロリーをダイエットに活かす5つの方法

・自分の消費カロリーを知っておく

・どの食品がどれくらいカロリーがあるか知っておく

・食品の裏側でカロリーをチェックする

・カロリーの摂りすぎに注意する

・消費カロリーを増やす

 

 

あなたは、カロリーを摂りすぎていませんか?

好きな食べ物を好きな分だけ食べていませんか?

 

それではダイエットできません。

まずは、自分の消費カロリーを知っておくだけでも、全く違うでしょう。

 

 

食べることは一生続きます。

カロリーにも気をつけて楽しく食事していきましょう。

カロリーに気をつけて生活すれば、確実にダイエットできます。

 

 

少しずつ行動し、楽しくダイエットしていきましょう。

継続すれば、確実にダイエットできます。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

今週のお題「お気に入りの靴下」

はてなブログ10周年特別お題「私が◯◯にハマる10の理由


スポンサーリンク