お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

【元気】完全栄養食品「卵」が健康に良い秘密


スポンサーリンク

健康になりたい!

元気になりたい!

美味しいものが食べたい!

そんな方にオススメの一生使える内容です。

よろしくお願いします。

 

 

f:id:maa100:20220204090628j:plain

 

 

目次

 

 

 

 

 

 

健康に良い完全栄養食品「卵」

こんにちは!お金と健康の情報発信をしているまぁです。

今回は、健康に関わる食べ物を紹介します。

 

あなたは、食事に気を使っていますか?

ごはん、パン、麺といった炭水化物や、お菓子•デザートなど甘いものばかり食べていませんか?

 

生きるために最も必要な栄養素、たんぱく質を摂っていますか?

たんぱく質の中でも卵を食べていますか?

 

卵は、健康に良い完全栄養食品と言われています。

卵が健康に良い秘密を紹介します。

 

 

 

 

 

 

完全栄養食品「卵」の栄養素と食べ方

完全栄養食品「卵」の栄養素についてまとめて挙げます。

 

●完全栄養食品「卵」の栄養素

『卵』:健康を維持するための栄養を全て含む「完全栄養食品」

・生命の生まれるための栄養がほぼすべて含まれている

たんぱく質、脂質、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、ビタミンA、B2、B6、B12、D、E、葉酸。(ビタミンC、食物繊維以外)

 

必須アミノ酸のバランスが理想的

 

・毎日2〜5個食べると良い

 

※卵を食べるときの注意点

NG…卵かけご飯

白身のアビジンがビオチンの吸収を阻害

オボムコイドが卵アレルギーの要因になる

 

・加熱して食べよう!ゆで卵、炒り卵

うつ消しごはん―タンパク質と鉄をたっぷり摂れば心と体はみるみる軽くなる! | 藤川 徳美 より

 

 

 

 

 

●卵に含まれる栄養素

f:id:maa100:20220204091101p:plain



※たまご1個:61g(可食部:52g)、食事摂取基準(女性18~29歳身体活動レベルⅡ)で算出
※食事摂取基準(厚生労働省2005年版)の「推奨量」「目安量」「目標量」から算出
※上記イラストは、全国鶏卵消費販促協議会発行「くらしの中のたまごシリーズ⑭」のP.6を参照

 

MALUCANE STORE(たまごのまるかね公式オンラインストア)より

 

 

 

 

 

 

元気で健康になるために卵を食べる!

僕は16時間断食で、3週間で6キロ痩せました。

体重、体脂肪だけでなく筋肉も減りました(^^;;

急激な体の変化に驚き、栄養について見直すきっかけになりました。

栄養の中で、たんぱく質不足に気づきました。

 

身近なもので、たんぱく質を摂ろうとした時に、真っ先に食べたのが卵です。

安いので買いやすい、調理もしやすい、保存も効きます。

冷蔵庫に肉や魚はなくても、卵はあるでしょう。

 

代表的な動物性たんぱく質である肉、魚、卵があります。

いずれかは食べられるでしょう。

肉、魚が食べられなくても、卵は食べられるでしょう。

 

 

僕は、卵は元々好きでした。

しかし、大好物の一つだった卵かけご飯が体に良くないことを知り、食べられなくなったのは、ショックでした(^^;;

 

僕は、卵が健康に良いことを知ってから、毎日2個以上食べるようになりました。

ゆで卵を鍋で作ったり、炊飯器の中で炊いて作っています。

また、10年以上ぶりに卵焼きを自分で作りました。

たんぱく質と同じく不足しがちな良質な脂質を摂るために、バターたっぷりで作ったので、とても美味しかったです(^ ^)

 

 

あなたも、完全栄養食品である卵を食べて、元気に健康になっていきましょう。

卵はダイエットにもオススメの食べ物です。

体に良いものを食べて、元気になる、健康になるのです。

 

なお卵は、間食にもオススメです。

甘いお菓子やデザートの代わりに、ゆで卵を食べるのも良いでしょう。

 

 

●インターネットショッピングで卵を見る

Amazon.co.jp: 卵

楽天市場:卵 

Yahoo!ショッピング:卵

 

 

簡単にゆで卵を作る方法に関しては

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

たんぱく質がどの食品に多く含まれているかに関しては

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

 

 

 

 

まとめ

今回は【元気】完全栄養食品「卵」が健康に良い秘密をお伝えしました。

 

完全栄養食品「卵」の栄養素についてまとめて挙げました。

 

●完全栄養食品「卵」の栄養素

『卵』:健康を維持するための栄養を全て含む「完全栄養食品」

・生命の生まれるための栄養がほぼすべて含まれている

たんぱく質、脂質、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、ビタミンA、B2、B6、B12、D、E、葉酸。(ビタミンC、食物繊維以外)

 

必須アミノ酸のバランスが理想的

 

・毎日2〜5個食べると良い

 

 

あなたも、完全栄養食品である卵を食べて、元気に健康になっていきましょう。

卵はダイエットにもオススメの食べ物です。

体に良いものを食べて、元気になる、健康になるのです。

 

なお卵は、間食にもオススメです。

甘いお菓子やデザートの代わりに、ゆで卵を食べるのも良いでしょう。

 

 

●インターネットショッピングで卵を見る

Amazon.co.jp: 卵

楽天市場:卵 

Yahoo!ショッピング:卵

 

 

少しずつ行動し、楽しく卵を食べていきましょう。

継続すれば、確実に健康になれます。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

今週のお題「自分に贈りたいもの」


スポンサーリンク