お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

【食べる油】健康に良い脂質「牛脂」の栄養•効果


スポンサーリンク

食材から健康に良い油を摂って、健康になる方法を紹介します。

栄養への価値観が変わるかもしれません。

今回はあなたが一度は見たことがある意外な食材を紹介します。

一生使える内容です。

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

目次

 

 

 

 

 

 

 

健康に良い油•脂質『牛脂』

こんにちは!お金と健康の情報発信をしているまぁです。

今回は、健康に良い油•脂質についてお伝えします。

 

オリーブオイル、MCTオイル、バター、アボガド、サバ、生クリーム、亜麻仁油に続き、健康に良い油•脂質の第8弾は『牛脂』です。

 

普段なかなか摂ることのない良質な脂質について紹介します。

 

 

アブラ、脂質が健康に良い理由については

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

食べる油、バターについては

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

食べる油、サバ•魚については

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

●牛脂とは?

「牛脂」とは、その名のとおり牛の脂肪のこと。

精肉店で牛肉を購入すると無料で付いてきたり、スーパーの精肉コーナーにも並んでいるのをよく見かけます。

 

 

 

 

 

 

牛脂の栄養・効果

牛脂の栄養・効果について調べたものを挙げました。

 

●牛脂の栄養素

牛脂は成分の99%以上が脂質で、飽和脂肪酸ステアリン酸やパルミチン酸、不飽和脂肪酸オレイン酸リノール酸などが多く含まれています。

また、脂溶性のビタミンA,D,Kを含有するほか、微量ながらカリウム、リン、鉄が含まれます。

 

 

●ヘット(牛脂)の主な栄養成分(100あたり 固形牛脂5個)

総カロリーと三大栄養素

・エネルギー……940kcal
・タンパク質……0.2g
・脂質……99.8g
・炭水化物……0g

ビタミン

・ビタミンA……85㎍
・ビタミンE……0.6mg
・ビタミンK……26㎍

ミネラル

・ナトリウム……1㎎
カリウム……1㎎
・リン……1㎎
・鉄……0.1㎎

脂肪酸

脂肪酸総量……89.67g
飽和脂肪酸……41.05g
 一価不飽和脂肪酸……45.01g
 多価不飽和脂肪酸……3.61g
・n-3系脂肪酸……0.17g
・n-6系脂肪酸……3.44g
オレイン酸……41000㎎
リノール酸……3300㎎
・α-リノレン酸……170㎎
・イコサジエン酸……69㎎
・イコサトリエン酸……56㎎

 

 

●効能・効果

・活力をつける

・体温の保持

・肌の潤いを保つ

 

 

・活力をつける

牛脂は植物油よりカロリーが高く、体内で大きなエネルギーを作ります。活力をつけ、疲労回復や体力の維持に効果があります。

ただし、余ったエネルギーは脂肪として蓄積されるため、カロリーが気になる人は、摂り過ぎに注意が必要です。

 

 

・体温の保持

牛脂のカロリーは、体を動かすエネルギー源となるだけでなく、体温を保持する役割があります。

体温を保つことで代謝を促進し、血流の改善や冷え性の予防に効果が期待できます。

 

 

・肌の潤いを保つ

ヘットに含まれるビタミンAには、皮膚や粘膜を保護し、肌の潤いを保つ働きがあります。

肌のカサつきなど乾燥肌が気になる人は、牛脂の油分を適量摂取することで肌の潤いが保たれます。

 

高カロリーだけど体温維持には効果的「ヘット(牛脂)」 | イシペディア | 医師視点のウェルネスマガジンより

 

 

●油脂の脂肪酸組成

f:id:maa100:20220304141709j:plain

過剰摂取になりやすいオメガ6系の脂肪酸リノール酸が少ないのがわかります。

 

 

 

 

 

 

牛脂の味•買える場所•注意点、食べての体の変化

脂質を調べていると、どうも牛脂が健康に良いことを知りました。

 

牛脂?

すき焼きをするときに、一緒についてくる、四角い白いものです。

 

牛脂なんて本当に健康に良いのか?

家で食べたすき焼きの残りの牛脂を食べてみることにしました。

 

 

●牛脂の味は?

すき焼きの残りの牛脂を水で煮て、塩をかけて食べてみました。

めちゃくちゃおいしかったです(^ ^)

口の中で溶けていくのです。

 

僕は健康を始めとして、色々なことにチャレンジするのが好きで、色々なものを食べてきました。

牛脂は、ここ数年で最もおいしかった食べ物です(^ ^)

油って美味しいんだなって改めて気づきました。

 

ついでに、言っておきます。

牛脂は、今まで捨ててきましたからね!

食べるものではないって捨ててきましたからね!

牛脂、ごめんなさいって感じですm(._.)m

今まで捨ててきたものが、とても美味しいとは思いませんでした。

 

 

●牛脂はどこで買える?

牛脂は精肉店で買えるようです。

たくさんの近所の精肉店に電話して牛脂を見つけました。

 

「牛脂って売っていますか?」

 

僕の聞き方が悪いこともあってか、売ってくれるお店を見つけるのは苦労しました(^^;;

店員さんは「?」ってなる方が多かったです。

牛脂は肉を買ってくれた方に、無料でつけているもののようです。

店員さんに聞くと、相場がわからないって返答されることもありました(^^;;

つまり、売り物ではないようです。

 

しかし、たくさんの精肉店に電話して、やっと牛脂を売ってくれる店を見つけました。

 

牛脂には大きく3種類あり、背脂、乳カブ、ケンネと種類があるようです。

その中の乳カブを買いました。

 

 

f:id:maa100:20220304141750j:plain

実際に手に入れた牛脂

 

 

初めて牛脂を売ってくれたお店は、100g税込54円でした。

1kg売ってもらいました。

 

探せば、もっと安い店が見つかるでしょう。

牛脂を食べたいって方は、ぜひ精肉店に電話してみると良いでしょう。

 

 

●牛脂を食べる注意点

そもそも精肉屋にある無料の牛脂は、人工的に精製されているので避けるべきです。

賞味期限も明記されておらず、酸化が早いので、肉を焼くときに使うなど、用途は限られます。

 

 

f:id:maa100:20220304141817j:plain作った牛脂スープ

 

 

僕が実際に牛脂を食べての体の変化を紹介します。

 

●牛脂を食べての体の変化

・元気になる

・お腹がいっぱいになるがわかる

・お腹が空かなくなる

・体重減少がストップした

 

 

・元気になる

糖質を食べないと頭が働かないってよく言うでしょう。

しかし、そんなことはありません。

糖質を食べなくても元気で過ごせます。

牛脂、脂質があれば、頭が働きますし、元気で過ごせます。

糖質をガッツリ食べるより、脂質を適度に食べる方が僕には体に合っているようです。

 

 

・お腹がいっぱいになるがわかる

牛脂を食べていると、途中でもう食べられないってなりました。

焼肉やバーベキューをしていて、もうお腹いっぱいで食べられないって経験は誰もがあるのではないでしょうか。

あれです。

糖質とかを食べていると、ある程度自制しないと、どれだけでも食べてしまうでしょう。

しかし、牛脂を食べると、量を食べなくても、お腹がいっぱいになります。

 

つまり、牛脂を食べるのはダイエットに使えると言うことです。

 

 

・お腹が空かなくなる

脂質、たんぱく質、ビタミン、ミネラルなど様々な栄養素を食材から摂ってきました。

脂質である牛脂が最もインパクトがありました。

不思議ですが、牛脂を食べるとお腹が空かなくなります。

お腹の空き具合も続きます。

 

 

・体重減少がストップした

僕は、栄養を見直してから、体重が減っていました。

栄養不足、エネルギー不足の影響もありました。

僕はダイエット目的で食事・栄養を見直したわけではありません。

牛脂を食べると、体重減少がストップしました。

糖質を抑えてエネルギー不足だったのが、脂質が多い牛脂を食べるようになってエネルギー不足が解消されたからでしょう。

 

 

僕は食べ始めて、まだまだ日が浅いですが、新たな主食になる気がしています。

 

牛脂を食べたら、忘れずに魚も食べたいところです。

牛脂を食べるに慣れてきたら、より体の良いと言われているグラスフェッドビーフの牛脂も食べてみたいですね。

 

牛脂は健康に良い油の中で、安く手に入りやすいです。

安い食材に関わらず、栄養満点です。

良質な脂質を摂るためには欠かせない食材と言って良いのでしょう。

 

 

●インターネットショッピングで牛脂を見る

Amazon.co.jp:牛脂

天市場:牛脂

Yahoo!ショッピング:牛脂

 

 

 

 

 

 

まとめ

今回は【食べる油】健康に良い脂質「牛脂」の栄養•効果の栄養•効果をお伝えしました。

 

普段なかなか摂ることのない良質な脂質について紹介しました。

健康に良い油•脂質の第8弾は『牛脂』でした。

 

 

牛脂の栄養・効果について調べたものを挙げました。

 

●牛脂の栄養素

牛脂は成分の99%以上が脂質で、飽和脂肪酸ステアリン酸やパルミチン酸、不飽和脂肪酸オレイン酸リノール酸などが多く含まれています。

また、脂溶性のビタミンA,D,Kを含有するほか、微量ながらカリウム、リン、鉄が含まれます。

 

●効能・効果

・活力をつける

・体温の保持

・肌の潤いを保つ

 

●油脂の脂肪酸組成

f:id:maa100:20220304141709j:plain

過剰摂取になりやすいオメガ6系の脂肪酸リノール酸が少ないのがわかります。

 

 

●牛脂の味は?

すき焼きの残りの牛脂を水で煮て、塩をかけて食べてみました。

めちゃくちゃおいしかったです(^ ^)

口の中で溶けていくのです。

 

 

●牛脂はどこで買える?

牛脂は精肉店で買えるようです。

たくさんの近所の精肉店に電話して牛脂を見つけました。

 

 

●牛脂を食べる注意点

そもそも精肉屋にある無料の牛脂は、人工的に精製されているので避けるべきです。

 

 

僕が実際に牛脂を食べての体の変化を紹介しました。

 

●牛脂を食べての体の変化

・元気になる

・お腹がいっぱいになるがわかる

・お腹が空かなくなる

・体重減少がストップした

 

 

牛脂は健康に良い油の中で、安く手に入りやすいです。

安い食材に関わらず、栄養満点です。

良質な脂質を摂るためには欠かせない食材と言って良いのでしょう。

 

 

●インターネットショッピングで牛脂を見る

Amazon.co.jp:牛脂

天市場:牛脂

Yahoo!ショッピング:牛脂

 

 

少しずつ行動し、楽しく牛脂を食べていきましょう。

継続すれば、確実に健康になれます。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

今週のお題「試験の思い出」

 


スポンサーリンク