お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

誕生日の健康のためにオススメの行動「年齢を意識する」


スポンサーリンク

誕生日にすべき、たった一つの行動をお伝えします。

お金もかからず、無料でできますが、とても大事な行動です。

一生使える内容です。

よろしくお願いします。

 

 

f:id:maa100:20210420084745j:plain

 

 

目次

 

 

 

 

 

誕生日に健康のためにオススメの行動

今回は誕生日に健康のためにオススメの行動を紹介します。

 

誕生日にすることは、一体何でしょうか?

誕生日によくある行動をまとめて挙げます。

 

●誕生日にすること

・祝ってもらう

・誕生日プレゼントをもらう

・自分の誕生日プレゼントを買う

・誕生日ケーキを食べる

・誕生日は大切な人、家族、友人、彼氏・彼女と一緒に過ごす

・自分のしたいことをする

・新しい歳の抱負を考える、したいこと考える

 

 

誕生日にできることは、たくさんあります。

しかし、もっと重要なことがあります。

誕生日には、歳が一つ増えるのです。

 

1月1日になり、新しい年になれば、おめでたいですが、歳は増えません。

クリスマスは楽しいですが、歳は増えません。

新年度になっても、歳は増えません。

イベントと誕生日が被っていると言う人は、ごめんなさいm(_ _)m

 

自分へのプレゼントも良いですが、クリスマスやお年玉でも自分へプレゼントはできます。

 

 

では一体、誕生日に何をすべきでしょうか?

誕生日に健康のためにオススメの行動とは「年齢を意識する」ことです。

誕生日、誕生日月ほど、自分の年齢を意識する日はないでしょう。

 

年齢を意識するってどういうことでしょうか?

例えば、

〇〇歳までには〇〇したい。

〇〇歳には〇〇したい。

 

〇〇歳という数字、年齢を意識することで、自分がこれから何をしたいのか?

また今何をしなければならないのかがわかってきます。

誕生日は一年に一回しかきません。

自分だけの特別な日です。

 

年齢を意識して、自分がやりたいこと、すべきことを考えてみてはいかがでしょうか。

何も思い浮かばない人は、やりたくないことを考えてみても良いでしょう。

やりたくないことを考えることで、だんだんとやりたいことがわかってきます。

 

歳をとるのは嫌って方もいるでしょう。

そんなこと言っていても、人間は歳をとります。

現代医学では、老化は避けて通れません。

 

 

 

 

 

誕生日に年齢を意識するメリット・デメリット

誕生日に年齢を意識するメリット・デメリットについてまとめて挙げます。

 

●誕生日に年齢を意識するメリット・デメリット

メリット

・年齢という数字を意識できる

・生きがいになる

・人間には寿命がある

 

デメリット

・プレッシャーになる場合もある

 

 

メリット

・年齢という数字を意識できる

誕生日、誕生日月ほど、自分や他人から自分の年齢を意識する日はないでしょう。

年齢を意識して、今後の自分の人生をどうしたいか深く考えてみましょう。

考えたら、今できることをすぐに行動しましょう。

 

 

・生きがいになる

〇〇歳まで健康に生きてきた、〇〇歳まで健康に生きるっていうのは、生きがいになります。

生きがいを持つことは、健康にもよく、元気で過ごすきっかけになります。

 

 

・人間には寿命がある

人間には寿命があります。

つまり残された時間は限りがあるということです。

自分の人生を決めるのは、自分です。

今何をしなければならないのか、考えて行動しましょう。

 

 

デメリット

・プレッシャーになる場合もある

〇〇歳だからと年齢を言い訳にしたり、過度に気にしすぎる方もいます。

若くてもしっかりしている人もいますし、歳を取っても大丈夫?って方はいます。

若くても体が弱っている方もいますし、歳を取っても元気でパワーいっぱいの方もいます。

年齢を言い訳にせず、生きていきましょう。

 

 

年齢については

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

 

 

 

100歳まで生きたい理学療法士が誕生日に年齢を意識する!

僕は医療従事者で、リハビリ・運動指導の専門家の理学療法士です。

最近、誕生日を迎えました。

年齢を意識した結果、決めた目標があるので紹介します。

 

僕はこのブログでも紹介している通り、最低100歳まで生きることを目標としています。

さらに、最近100歳まで現役で働くことを目標の追加にしました。

 

100歳なんか、まだまだ先すぎてイメージがわかないって方もいるでしょう。

しかし、大きな目標を決めることで、今すべき行動が変わります。

目的地がわからないまま、進むほど不安なことはありません。

ざっくりとでもいいので、年齢を意識した目標を立ててみましょう。

 

100歳まで生きるためには、健康でいなければなりません。

100歳まで現役で働くためには、さらに体も頭も元気でいなければなりません。

自分の好きなことをして、自由に100歳まで働けるよう日々行動していきます。

 

 

100歳まで生きるには、今何をすべきなのか?

100歳まで働くには、今何をすべきなのか?

行動しながら、考えていきます。

 

 

僕が現時点でできる100歳まで、現役で働くために今すべきことを挙げます。

お金、健康、人との関わりについて、それぞれの方針を挙げます。

 

 

●お金

・副業は、全力で頑張る

・資産運用は、まぁまぁ頑張る

・サラリーマンは、必要最小限で頑張る

 

 

●健康

・免疫力アップ&アンチエイジング感染症対策

・早寝早起きで、時間の有効活用

・まごわやさしいで、食生活の改善

 

 

●人との関わり

・パートナー探し

・気の合う友達と時間を過ごす

・自分の行動で家族に良い影響を

 

 

お金、健康、人の3つの視点で、行動していきます。

 

あなたも今回紹介したように、誕生日、誕生日月になったら、年齢を意識してみてはいかがでしょうか。

誕生日ほど自分の歳を意識することはありません。

時間は有限です。

あなたがやりたいこと、すべきことをするためにも、年齢を意識してみましょう。

 

 

誕生日のオススメの行動としては

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

 

 

 

まとめ

今回は誕生日の健康のためにオススメの行動「年齢を意識する」をお伝えしました。

 

誕生日にすることは、一体何でしょうか?

誕生日によくある行動をまとめて挙げます。

 

●誕生日にすること

・祝ってもらう

・誕生日プレゼントをもらう

・自分の誕生日プレゼントを買う

・誕生日ケーキを食べる

・誕生日は大切な人、家族、友人、彼氏・彼女と一緒に過ごす

・自分のしたいことをする

・新しい歳の抱負を考える、したいこと考える

 

 

誕生日にできることは、たくさんあります。

しかし、もっと重要なことがあります。

誕生日には、歳が一つ増えるのです。

 

自分へのプレゼントも良いですが、クリスマスやお年玉でも自分へプレゼントはできます。

 

 

では一体、誕生日に何をすべきでしょうか?

誕生日に健康のためにオススメの行動とは「年齢を意識する」ことです。

誕生日、誕生日月ほど、自分の年齢を意識する日はないでしょう。

 

 

誕生日に年齢を意識するメリット・デメリットについてまとめて挙げました。

 

●誕生日に年齢を意識するメリット・デメリット

メリット

・年齢という数字を意識できる

・生きがいになる

・人間には寿命がある

 

デメリット

・プレッシャーになる場合もある

 

 

あなたも今回紹介したように、誕生日、誕生日月になったら、年齢を意識してみてはいかがでしょうか。

誕生日ほど自分の歳を意識することはありません。

時間は有限です。

あなたがやりたいこと、すべきことをするためにも、年齢を意識してみましょう。

 

 

誕生日のオススメの行動としては

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

少しずつ行動し、人生を楽しくしていきましょう。

継続すれば、確実に人生が楽しくなります。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

 


スポンサーリンク