お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

【警告】キャッシュレス決済(クレジットカード・スマホ決済)を始めた方へ


スポンサーリンク

キャッシュレスポイント還元事業や、コロナウイルス感染症対策でキャッシュレス決済を始めた方に読んでもらいたい内容です。

キャッシュレス決済を始めてからお金が減るようになったという方も参考にして下さい。

キャッシュレス決済は、使い方を間違えなければ、現金決済よりお金が貯まります。

よろしくお願いします。

 

 

f:id:maa100:20200913070133p:plain

 

 

目次 

 

 

 

 

キャッシュレス決済は便利

キャッシュレス決済は

 

・本当にお金が支払えるのか?

・詐欺ではないか?

・使い方がわからない

 

と使い始めは不安があるかもしれませんが、慣れたら非常に便利です。

今でこそキャッシュレス決済は普通になってきましたが、少し前は周りの人はキャッシュレス決済を使っていませんでした。

キャッシュレス決済を当たり前のように使っている側からすると、なぜこんなに便利なものを使わないのかと不思議でした。

 

●キャッシュレス決済のメリット

・現金を持たなくていい

・小銭を持たなくていい

・キャッシュレスポイントが貯まる

・使った明細が残る

・財布がなくてもいい

・家計簿代わりになる

 

キャッシュレスポイント還元事業や、コロナウイルス感染症対策でキャッシュレス決済を始めた方は多いのではないでしょうか。

今回はキャッシュレス決済を始める、始めたばかりの方への注意点を紹介します。

キャッシュレス決済にしてからお金を使う頻度やお金を使う量が増えたという方にもオススメの内容です。

具体的な対策取り組むことで、お金が貯まるスピードが上がるでしょう。

 

 

 

 

キャッシュレス決済の注意点

キャッシュレス決済は便利、最高って感じている方もいるでしょう。

しかし、キャッシュレス決済は注意しなければならない点もあります。

 

キャッシュレス決済は、お金を使っている感覚が減ります。

現金しか使っていないと、財布にあるだけのお金を使おうとします。

手元に持っている以上のお金を使うことはできません。

手元に現金がなければ、わざわざATMに行って、現金を引き出さないといけません。

お金を使うのにブレーキがかかります。

 

しかし、キャッシュレス決済だとクレジットカード1枚、スマホ1台あれば欲しい物を買うことができます。

キャッシュレス決済にすることで、現金のやり取りから、カードもしくはスマホでの数字のやり取りに変わります。

 

手元に現金がなくても欲しいものが買えます。

自分の持っているお金以上の物を買うこともできます。

クレジットカードのボーナス一括払い、分割払い、リボ払いなどです。

お金を貯める、守りたいならば、価格以上にお金を払わなければいけない支払いは、特に注意しなければいけません。

 

キャッシュレス決済でキャッシュレスポイントを貯めるどころか、逆にキャッシュレス決済を取り入れたことで、お金を使うクセがついてしまい、お金が減らないように気をつけましょう。

 

 

 

 

キャッシュレス決済でお金を守り、貯める方法

キャッシュレス決済でお金を守り、貯める3つの具体的な方法をお伝えします。

 

●キャッシュレス決済でお金を守り、貯める3つの方法

①家計簿をつける

②家計簿から予算を立てる

③価格以上に価値がある物を買う

 

 

①家計簿をつける

どれだけ収入があって、支出があるかを知る。

 

家計簿に関しては
money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

②家計簿から予算を立てる

月もしくは年に、どれくらいお金を使っていいか配分する。

 

予算に関しては
money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

③価格以上に価値がある物を買う

自分にとって、本当に必要な物・サービスか判断してから買う。

価格以上に価値がある物・サービスかよく考えて買う。

 

お金の使い方については

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

キャッシュレス決済を現金と同じように使うことができれば、キャッシュレス決済はキャッシュレスポイントが貯まるため、現金より確実にお得になります。

現金は目に見えてわかりやすいですが、キャッシュレス決済は数字のやり取りになります。

そのため、キャッシュレス決済でお金を守り、貯める3つの具体的な方法に取り組むことをオススメします。

取り組むことで、お金が貯まるスピードがさらに加速するでしょう。

 

 

 

 

まとめ

今回は【警告】キャッシュレス決済(クレジットカード・スマホ決済)を始めた方へをお伝えしました。

 

キャッシュレスポイント還元事業や、コロナウイルス感染症対策でキャッシュレス決済を始めた方は多いのではないでしょうか。

 

キャッシュレス決済のメリットについて挙げました。

 

●キャッシュレス決済のメリット

・現金を持たなくていい

・小銭を持たなくていい

・キャッシュレスポイントが貯まる

・使った明細が残る

・財布がなくてもいい

・家計簿代わりになる

 

キャッシュレス決済は便利、最高って感じている方もいるでしょう。

しかし、キャッシュレス決済は注意しなければならない点もあります。

 

キャッシュレス決済は、お金を使っている感覚が減ります。

現金しか使っていないと、財布にあるだけのお金を使おうとします。

 

しかし、キャッシュレス決済だとクレジットカード1枚、スマホ1台あれば欲しい物を買うことができます。

キャッシュレス決済にすることで、現金のやり取りから、カードもしくはスマホでの数字のやり取りに変わります。

 

手元に現金がなくても欲しいものが買えます。

自分の持っているお金以上の物を買うこともできます。

クレジットカードのボーナス一括払い、分割払い、リボ払いなどです。

お金を貯める、守りたいならば、価格以上にお金を払わなければいけない支払いは、特に注意しなければいけません。

 

キャッシュレス決済でキャッシュレスポイントを貯めるどころか、逆にキャッシュレス決済を取り入れたことで、お金を使うクセがついてしまい、お金が減らないように気をつけましょう。

 

 

キャッシュレス決済でお金を守り、貯める方法として、3つお伝えしました。

①家計簿をつける

②家計簿から予算を立てる

③価格以上に価値がある物を買う 

 

 

キャッシュレス決済を現金と同じように使うことができれば、キャッシュレス決済はキャッシュレスポイントが貯まるため、現金より確実にお得になります。

現金は目に見えてわかりやすいですが、キャッシュレス決済は数字のやり取りになります。

そのため、キャッシュレス決済でお金を守り、貯める3つの具体的な方法に取り組むことをオススメします。

取り組むことで、お金が貯まるスピードがさらに加速するでしょう。

 

 

少しずつ行動することで、手元に残るお金を増やしていきましょう。

継続すれば確実に手元に残るお金が増えます。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

 


スポンサーリンク