お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

理学療法士の運動が苦手、時間がない人のための運動③「姿勢チェック」


スポンサーリンク

あなたは普段運動していますか?

運動する時間を確保していますか?

今回は、運動が苦手な人、運動する時間がない人でも取り組みやすいライフエクササイズを紹介します。

 

 

f:id:maa100:20200418141605p:plain

 

 

目次

 

 

  

 

 

理学療法士オススメ「ライフエクササイズ」

ライフエクササイズとは、普段運動する時間がない人が、日常生活に運動を取り入れる方法です。

日常生活に運動を取り入れるので、運動が苦手な人でも取り組みやすいです。

本来なら、たくさん運動時間を取りたいのですが、なかなか取れませんよね。

なので、普段の生活、仕事の中に運動を取り入れることにしました。

リハビリ・運動指導の専門家である理学療法士である僕が決めた日常生活のルールです。

 

※注意点があります。

ライフエクササイズだけやっていれば、運動しなくていいというわけではありません。

なぜなら僕も含め、現代人は運動不足の人がほとんどだからです。

 

運動時間を確保しつつ、ライフエクササイズを取り入れていきましょう。

ライフエクササイズを取り入れながら、運動時間を確保していきましょう。

 

少しずつ運動不足を解消し、健康になりましょう。

 

 

  

 

 

「姿勢チェック」の目的・メリット・デメリット

今回、お伝えするライフエクササイズとは、姿勢チェックです。

 

あなたは姿勢を気にしていますか?

猫背だねと言われたことはありますか?

逆に、姿勢がいいねと言われたことはありますか?

 

姿勢や見た目というものは、相手に与える影響は大きいです。

良くも悪くも影響します。

相手に与える影響だけでなく、姿勢や見た目が良くなると、自分自身の自信にもつながるでしょう。

 

超一流のスポーツ選手やモデルさんは、姿勢がいいです。

つまり、姿勢がいいことは運動神経や、周りに与える影響があると言えるでしょう。

 

 ●姿勢チェックの目的・メリット・デメリット

目的

・姿勢維持・改善

・不良姿勢による身体の負担を減らす

インナーマッスルの活性化

・リラックス

 

メリット

・自分の姿勢を気にするようになる

・自分の見た目を気にするようになる

・自分の体型を気にするようになる

・ダイエット効果

 

デメリット

・自分の姿勢の悪さに落ち込む

・姿勢が良くなると、座高が高くなった感じかする

 

 

次に、姿勢チェックの方法を紹介します。

姿勢チェックの方法はいくつかあるのですが、今回は鏡を使った姿勢チェックの方法をお伝えします。

 

※鏡じゃなくてもOKです。

反射して自分の姿勢が写れば良いです。

窓なんかも自分の姿勢が写りますよね。

 

 

●姿勢チェックの方法

①鏡を見つける

 

②正面から自分を見る

→姿勢をチェックする

→姿勢を修正する

 

③真横から自分を見る

→姿勢をチェックする

→姿勢を修正する

 

 

まずは、自分が映る鏡を見つけましょう。

大きいほど、全身の姿勢をチェックしやすいです。

その鏡の前にきたら、自分の姿勢を気にしてみましょう。

正面と横からです。

実は鏡を見て、姿勢を気にすることで、姿勢チェックと姿勢修正を同時にしています。

 

 

 ●姿勢チェックの簡単なポイント

①正面から見たときに、身体が左右対称になっているか

②横から見たときに、脚・胴体・頭が真っ直ぐになっているか

→①②ともに、できる限り修正します。

 

 

さらに、姿勢を修正するときのポイントの詳細は、今後のブログで紹介します。

まずは、①②から気をつけてみましょう。

 

髪型や、顔周辺は鏡でチェックするでしょうが、姿勢までは気にしないって方は多いのではないでしょうか?

ついでに、鏡で姿勢をチェックする習慣をつけましょう。

細かなポイントは、後々で良いでしょう。

 

 

 

 

姿勢チェックを続けてみて

僕自身は姿勢をチェックするようになってから、周りから姿勢が良くなったねと言われるようになりました。

周りから評価されると嬉しいですね。

 

しかし、油断するとまだまだ姿勢は崩れてしまいます。

なぜなら、姿勢チェックをするまでは、そこまで姿勢を気にしていなかったからです。

普段の姿勢を気にすることの重要さを実感しています。

引き続き姿勢チェックしていきます。

 

毎回、姿勢を修正しなければならないということは、それだけ姿勢が崩れています。

知らず知らずのうちに、姿勢は崩れていきます。

まずは、鏡を見たときに姿勢をチェックしましょう。

それに加えて、鏡を見たときに姿勢の修正をしましょう。

姿勢チェックの習慣がついたら、鏡を見ずとも、普段から意識していきましょう。

 

 

  

 

 

まとめ

今回は、運動が苦手、運動する時間がない人でもできるライフエクササイズを紹介しました。

今回、取り上げたのは姿勢チェックです。

 

普段、姿勢を気にしていないという方も多いのではないでしょうか?

まずは、姿勢をチェックすることからしてみてはいかがでしょうか?

 

いきなり、走れ、何時間運動しましょうと言っていません。

普段の生活、普段何も考えずしている、鏡を見るときに姿勢をチェックするだけでいいです。

 

姿勢をチェックすることは、全ての運動の基礎となります。

姿勢をチェックすることが、運動不足解消の第一歩になるかもしれません。

一日1回でも姿勢をチェックしていきましょう。

 

 

続けていれば、自分自身の自身につながる、周りとの姿勢・見た目の差が出てくることをお約束します。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

 

 

  


スポンサーリンク