お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

お金を貯めるはケチ?節約のメリット•デメリット


スポンサーリンク

あなたはお金を貯めるのが好きですか?

あなたがお金持ちになるきっかけになるかもしれません。

一生使える内容です。

よろしくお願いします。

 

 

f:id:maa100:20211009140032j:plain

 

 

目次

 

 

 

 

 

 

お金を貯める節約はケチ?

こんにちは!お金と健康の情報発信をしているまぁです。

今回は、お金を貯めるについてお伝えします。

 

あなたは、お金を貯めていますか?

あなたは、節約が得意ですか?

 

お金を貯めるには節約、倹約、支出の最適化など言い方は色々ありますが、どれも意味は同じです。

 

お金を貯める節約についてお伝えします。

節約って何だかケチくさくて嫌だなぁって思う人にも是非読んで欲しいです。

あなたが今よりお金持ちになるかもしれない内容です。

 

 

 

 

 

 

節約のメリット・デメリット

節約のメリット・デメリットについてまとめて挙げます。

 

●節約のメリット・デメリット

メリット

・お金が貯まる

・数字でわかる

・自制心が身につく

・将来の不安が減る

・楽しい

・一生使えるスキル

・お金を使わずに生活できることに気づく

 

 

デメリット

・節約が必ずしも正しいとは限らない

・他の人の声が気になる

・時間や健康、人間関係も大事なことを忘れてはいけない

 

 

メリット

・お金が貯まる

節約の目的にもなります。

今まで全く、節約をしてこなければ、節約を始めると確実にお金が貯まります。

 

 

・数字でわかる

お金というのは、数字でわかります。

お金が増えたり減ったりが、はっきりと数字でわかるので、節約の成果が一目でわかります。

 

 

・自制心が身につく

何でもかんでも欲しいものを買っていては節約できません。

節約できることで、先のことを考えて行動できるようになります。

自分をコントロールできる自制心が身につきます。

なお、自制心はお金以外でも役立ちます。

 

 

・将来の不安が減る

お金で今や、将来で不安があったとしましょう。

お金での不安が減ります。

老後の不安も減ります。

 

 

・楽しい

安いもの、安いサービスを見つけたらテンションが上がります。

探せば、安くて良いものがあります。

安いものを探すのも楽しいですし、お金が貯まるのも楽しいです。

 

 

・一生使えるスキル

節約できる能力があれば、お金に困ることが減ります。

節約能力を身につけるのは、早ければ早いほど良いでしょう。

一生使えるスキルです。

 

 

・お金を使わずに生活できることに気づく

節約をし始めると気づくことがあります。

意外とお金を使わずに生活できるということです。

 

 

デメリット

・節約が必ずしも正しいとは限らない

安くても良くない商品やサービスがあります。

節約が必ずしも正しいとは限りません。

安物買いの銭失いになってしまうこともありますので、注意をしてお金を使わなければなりません。

 

 

・他の人の声が気になる

あの人、ケチやなとか言われるかもしれません。

全く気にしなくて良いでしょう。

他人は他人、自分は自分です。

 

 

・時間や健康、人間関係も大事なことを忘れてはいけない

何でも節約が第一優先ってわけにもいかないときもあります。

時間や健康、人間関係も大事にして節約していきましょう。

 

 

 

 

 

 

節約のためにすべき3つのこと

節約するためにすべき3つのを紹介します。

節約方法はたくさんあるので、抑えておきたいポイントだけ紹介しておきます。

 

 

●節約のためにすべき3つのこと

・節約する目的を明確にする

・家計簿をつける

・他に安い商品・サービスはないかアンテナを立てる

 

 

・節約する目的を明確にする

欲しいものを買う、旅行に行く、投資に回すなんでも良いでしょう。

節約する目的を明確にすることでお金が貯まりやすくなります。

目的を明確にすることで、節約が続けやすくなります。

 

 

・家計簿をつける

今のお金の使い方を見直すだけでも、節約できます。

 

家計簿については

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

家計簿をつけていない方は、家計簿をつけましょう。

 

 

・他に安い商品・サービスはないかアンテナを立てる

今、今後お金を使う時に、常に今より安い商品・サービスはないかなとアンテナを立てておきます。

今ならインターネットを使うのも一つの方法です。

 

インターネットを使った節約方法に関してはmoney-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

お金を稼ぐことは、自分自身でコントロールできるものではありませんが、節約はやれば確実にお金が貯まります。

 

 

僕自身は、元々たくさんお金を使う方ではありませんでした。

そんなに節約するところはないのでは?って思ってました。

しかし、節約について学び、実行していくことでたくさんのお金の節約ができています。

このブログでもたくさんのお金の節約方法を紹介しています。

どれもやればすぐ効果の出るものばかりなので、ぜひやって欲しいです。

 

 

何でもかんでも節約しましょうってわけではありません。

必要な時には思い切ってお金を使うべきです。

死んだ時にお金を持っていても、仕方ありません。

しかし、節約生活も十分に楽しいです。

普段から全然お金の節約ができていないって方は、今回の内容を知って節約を始めると良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

まとめ

今回はお金を貯めるはケチ?節約のメリット•デメリットをお伝えしました。

 

お金を貯めるには節約、倹約、支出の最適化など言い方は色々ありますが、どれも意味は同じです。

 

節約って何だかケチくさくて嫌だなぁって思う人にも是非読んで欲しいです。

あなたが今よりお金持ちになるかもしれない内容を紹介しました。

 

 

節約のメリット・デメリットについてまとめて挙げました。

 

●節約のメリット・デメリット

メリット

・お金が貯まる

・数字でわかる

・自制心が身につく

・将来の不安が減る

・楽しい

・一生使えるスキル

・お金を使わずに生活できることに気づく

 

 

デメリット

・節約が必ずしも正しいとは限らない

・他の人の声が気になる

・時間や健康、人間関係も大事なことを忘れてはいけない

 

 

節約するためにすべき3つのを紹介しました。

 

●節約のためにすべき3つのこと

・節約する目的を明確にする

・家計簿をつける

・他に安い商品・サービスはないかアンテナを立てる

 

 

お金を稼ぐことは、自分自身でコントロールできるものではありませんが、節約はやれば確実にお金が貯まります。

 

 

何でもかんでも節約しましょうってわけではありません。

必要な時には思い切ってお金を使うべきです。

死んだ時にお金を持っていても、仕方ありません。

しかし、節約生活は楽しいです(^ ^)

普段から全然お金の節約ができていないって方は、今回の内容を知って節約を始めると良いでしょう。

 

 

少しずつ行動し、楽しく節約していきましょう。

継続すれば、確実にお金が貯まります。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 


money-health.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

はてなブログ10周年特別お題「私が◯◯にハマる10の理由


スポンサーリンク