お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

新型コロナウイルスから命と健康を守る「正しい手洗い方法」


スポンサーリンク

あなたは新型コロナウイルス身を守るために、感染症対策をしていますか?

あなた自身、あなたの周りの人を守るために、今すべきこととは何でしょうか?

今回は、感染症対策の一つである正しい手洗い方法を具体的にお伝えします。

 

首相官邸・厚労労働省政府インターネットテレビの情報を参考にしています。

 

 

 

 

 目次

新型コロナウイルス感染症対策

・正しい手洗い方法

・自分の身体は自分で守る

・まとめ

 

 

 

 

新型コロナウイルス感染症対策

新型コロナウイルス感染症対策として、具体的な対策も出ています。

感染症対策の一つである「正しい手洗い方法」をお伝えします。

インターネットが発達し、急速に情報が広まる時代となってきました。

何が正しい情報、間違った情報かを判断していかなければなりません。

今回は、政府インターネットテレビ首相官邸厚生労働省といった国の情報を参考にしてお伝えします。

 

 

 

 

■正しい手洗い方法

正しい手洗い方法を紹介します。

 

①流水でよく手をぬらした後、石けんをつけ、手のひらをよくこすります

②手の甲をのばすようにこすります。

③指先・爪の間を念入りにこすります。

④指の間を洗います。

⑤親指と手のひらをねじり洗いします。

⑥手首も忘れずに洗います。

 

※最低15秒以上洗うようにしましょう。 

 

石けんで洗い終わったら、十分に水で流し、清潔なタオルやペーパータオルでよく拭き取って乾かします。

 

f:id:maa100:20200404144332p:plain 

 

首相官邸 厚生労働省発行のチラシです。

印刷して目の見える場所に貼っておいても良いでしょう。

 

 

こちらの動画も参考になります。

nettv.gov-online.go.jp

 

動画で説明してくれるので、非常にわかりやすいです。

 

あなたは感染対策のためにチラシや、動画があることを知っていましたか?

今は、テレビや新聞がなくてもインターネットにつながる環境があれば、情報収集できます。

まずは知りましょう。

知ったら、行動に移しましょう。

 

 

 

 

■自分の身体は自分で守る

僕自身は、手洗い方法のチラシや動画を見て

 

「指先・爪の間を念入りにこすります。」

 

が抜けていました。

 

僕は医療従事者です。

何度か、感染症の勉強会に出席したことがあります。

しかし、爪の間まで洗えと徹底された覚えがありませんでした。

おそらく自分の把握不足でしょう。

反省しています。

 

自分自身に身の危険を感じないと、なかなか行動できないですよね。

ウイルスは目に見えるものではありませんし。

 

こういう時だからこそ、正しい手洗いを身につけたいですよね。

僕は、手洗い、アルコール消毒の頻度が増えました。

なぜなら、コロナウイルスに感染したくないからです。

万が一、感染してしまっても、周りに感染させたくないからです。

 

 

 

 

■まとめ

あなたは、新型コロナウイルス感染症対策をしていますか?

どんな対策をしていますか?

今、感染症対策をしないといつしますか?

 

今回は、新型コロナウイルス感染対策である正しい手洗い方法をお伝えしました。

厚生労働省のチラシ、政府インターネットテレビの動画も紹介しました。

 

ウイルスからは、誰も守ってくれません。

自分の身は自分で守りましょう。

 

自分が正しい手洗い方法を身につけたら、周りの人にも教えて上げて下さい。

周りの人が感染しない、つまり自分も感染するリスクが減るということです。

一人一人が心がけていきましょう。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 


スポンサーリンク