お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

【最新】日本一わかりやすいマスクの種類による感染対策効果の違い


スポンサーリンク

新型コロナウイルス感染拡大が止まらない今、自分たちがすべきことは一体何でしょうか?

自分や身の回りの人たちを守るためにも、大切な内容をお伝えします。

今、使える内容です。

ぜひ最後までお読み下さい。

よろしくお願いします。

 

 

f:id:maa100:20210830130506j:plain

 

 

目次

 

 

 

 

 

 

新型コロナウイルス感染症対策とマスク

こんにちは!お金と健康の情報発信をしているまぁです。

今回は、健康に関わる感染対策グッズ、マスクについてお伝えします。

 

新型コロナウイルス感染症が流行し始めてから、マスクは今や生活に最も欠かせないものの一つと言ってよいでしょう。

マスクなしで、家族以外の方と話す方が珍しいのではないでしょうか。

 

マスクの効果を知っていますか?

どんなマスクをしていますか?

 

 

マスク一つでも様々な種類があります。

・ウレタンマスク

・布マスク

不織布マスク

・ダブルマスク

・ナノフィルターマスク

・N95マスク

 

 

マスクの違いで感染対策の効果が違います。

イラスト付きで日本一わかりやすいマスクの効果とマスクの種類による効果の違いがわかる資料を見つけたので紹介します。

 

 

 

 

 

 

データから見るマスクの種類による感染対策効果の違い

イラスト付きで、日本一わかりやすくマスクの効果とマスクの種類による効果の違いがわかる資料「データから見るマスクの効果」を紹介します。

 

 

●マスクの効果

f:id:maa100:20210830104041p:plain

 

 

●マスクの種類による感染対策効果の違い

f:id:maa100:20210830104018p:plain

https://www.zen-on.co.jp/pdf/Coronavirusnews05.pdfより

 

 

感染が心配だなって感じる方は、つけているマスクを選び直しても良いかもしれません。

マスクの正しくない着用をしている方は、感染対策のためにも正しくマスクを着用しましょう。

 

 

 

 

 

 

マスクの効果を知って、今自分がすべきこと

感染対策が大事だって言っても、全ての人を動かすことは簡単ではありません。

まずは自分の新型コロナ対策の徹底です。

 

そのためにも、今回紹介したイラスト付きの資料を是非読んでみてください。

 

僕はこの資料を友人から教えてもらいました。

イラストが多くて、わかりやすかったです。

 

自分が理解できたら身の回りの人、家族に内容を教えてあげてください。

データから見るマスクの効果を渡して、読んでもらっても良いでしょう。

 

次は職場の人に伝えますか?

次は彼氏・彼女、友人に伝えますか?

 

自分自身を守るためにも、周りから固めていくことは大事です。

 

 

新型コロナに感染しなければ大丈夫って思っていませんか?

濃厚接触者になるだけでも周りに与える影響は大きいです。

 

濃厚接触者については

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

テレビやメディアでは、感染者数ばかりがピックアップされて、どうすれば対策できるのかが忘れがちになってしまっています。

不要不急の外出禁止だけでは、具体的にどう感染対策すれば良いか、はっきり言ってわかりません。

 

新型コロナが流行し始めた昨年とは今では、状況やわかっていることは一緒ではありません。

ワクチンがないときは、マスクはワクチンになると言われていたくらい大切なものです。

マスクの効果を知って対策しましょう。

 

もう一度、感染対策を見直しましょう。

自分だけでなく、あなたの大切な人を守るためにも、今すぐ行動にうつしましょう。

 

 

 

 

 

 

まとめ

今回は【最新】日本一わかりやすいマスクの種類による感染対策効果の違いをお伝えしました。

 

イラスト付きで、日本一わかりやすくマスクの効果とマスクの種類による効果の違いがわかる資料「データから見るマスクの効果」を紹介しました。

 

 

●マスクの効果

f:id:maa100:20210830104041p:plain

 

 

●マスクの種類による感染対策効果の違い

f:id:maa100:20210830104018p:plain

 

 

感染が心配だなって感じる方は、つけているマスクを選び直しても良いかもしれません。

マスクの正しくない着用をしている方は、感染対策のためにも正しくマスクを着用しましょう。

 

 

自分が理解できたら身の回りの人、家族に内容を教えてあげてください。

データから見るマスクの効果を渡して、読んでもらっても良いでしょう。

 

次は職場の人に伝えますか?

次は彼氏・彼女、友人に伝えますか?

自分自身を守るためにも、周りから固めていくことは大事です。

 

 

新型コロナが流行し始めた昨年とは今では、状況やわかっていることは一緒ではありません。

ワクチンがないときは、マスクはワクチンになると言われていたくらい大切なものです。

マスクの効果を知って対策しましょう。

 

もう一度、感染対策を見直しましょう。

自分だけでなく、あなたの大切な人を守るためにも、今すぐ行動にうつしましょう。

 

 

今すぐ行動し、感染対策しましょう。

継続すれば、確実に感染対策できます。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 


 

 


スポンサーリンク