お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

【最新】東京パラリンピックを見て健康になる方法


スポンサーリンク

世界一を決める障害者のスポーツの祭典「パラリンピック」を見て、あなたが健康になる方法を紹介します。

4年に1度、次の日本で開催されるパラリンピックはいつあるかわかりません。

人生が変わるかもしれないオススメの行動も紹介しています。

 一生使える内容となっていますので、ぜひ参考にしてください。

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

目次

 

 

 

 

 

 

東京パラリンピックと健康

こんにちは!お金と健康の情報発信をしているまぁです。

今回は、健康に関わるパラリンピックについてお伝えします。

 

東京パラリンピックを見ていますか?

 

パラリンピックって何かわからないって方もいるでしょう。

まずパラリンピックについてお伝えします。

 

パラリンピックとは?

パラリンピックは世界最高峰の障がい者スポーツ大会であり、

トップアスリートが高いパフォーマンスを競う世界的なイベントである。
オリンピックと同じく夏季大会、冬季大会がそれぞれ4年に一度、
オリンピックの終了後に同じ場所で開催される。
今や、オリンピック、サッカーワールドカップに次ぐ、
世界で3番目に大きなスポーツイベントになった。

ロンドン2012パラリンピックには164ヵ国、4,237人の選手が参加し、
観戦チケット販売枚数は約278万枚。
多くの競技会場で観客席が満員になり、史上最多の観客動員数を記録した。

リオ2016パラリンピックでは、22競技・528種目のうち、
世界新記録220、パラリンピック新記録は432にのぼり、
競技レベルも高まっている。

 

パラリンピックとは-日本財団パラリンピックサポートセンター|パラサポWEB

 

 

パラリンピックは世界最高峰の障がい者スポーツ大会です。

スポーツ大会ということは、運動と関わりがあります

運動と関わりがあるということは、もちろん健康にも関係します。

 

 

 

 

体に障害のある方がパラリンピックを見てコメント

仕事でクライアントと話をしている時にクライアントからパラリンピックについて出てきた言葉について紹介します。

ついでにこのクライアントは、脳卒中の影響で右手足が不自由ですが、毎日、左手一本で料理を作っている方です。

 

 

f:id:maa100:20210829193539p:plain

 

 

手足があっても泳げないのに、体が不自由なのに泳げるってすごい。

目が見えても泳げないのに、目が全く見えないのに泳げるってすごい。

体が自由に動くことに感謝しなければならない。

 

 

そう言っていました。

僕は、クライアントの言葉に思わず、その通りですって言ってしまいました。

 

パラリンピックに出ている方と、一般の方を比較すると、パラリンピックに出ている方は不自由なのは間違いありません。

体が不自由なのに、溺れるかもしれないプールで泳いでいるのです。

本当にすごいことです。

 

僕のクライアントやクライアントと同じく、パラリンピックを見て、感動や勇気をもらっている方はいるでしょう。

 

 

 

 

 

 

パラリンピックを見てオススメの行動5ステップ

パラリンピックを見て行動する5ステップを紹介します。

 

パラリンピックを見てオススメの行動5ステップ

・まずパラリンピックのパラアスリートの活躍を見る

・体に障害がある方がたくさんいることを知る

・体が自由なことに感謝する

・体が自由なまま過ごせるように努力する

・他の人より自由であることに感謝して、今を精一杯生きる

 

 

・まずパラリンピックのパラアスリートの活躍を見る

まだパラリンピックを見たことがない方は、今すぐ見ましょう。

次、日本で開催されるのは何十年後になるかわかりません。

 

 

・体に障害がある方がたくさんいることを知る

普段から障害のある方と接することがない方は、世の中に障害がある方が多くいることを知らないでしょう。

障害の数もたくさんあります。

パラアスリートを見て、体に障害がある方がいることを知りましょう。

 

 

・体が自由なことに感謝する

今、体が自由に動く方は、自分の体が自由なことに感謝しましょう。

 

 

・体が自由なまま過ごせるように努力する

あなたは自分自身の体を大事にしていますか?

大事にしていなかったら、健康に気を使うのも一つです。

 

 

・他の人より自由であることに感謝して、今を精一杯生きる

自分の体が自由であることに感謝して、今を精一杯生きましょう。

やりたいことに、もっとチャレンジしても良いでしょう。

 

 

あなたもやりたいことがあるなら、パラアスリートからパワーをもらって、チャレンジしてみるのも良いでしょう。

 

僕はパラリンピックを見て、もっとできることがたくさんあると感じました。

自分の体が自由であることに感謝しつつ、体が自由なまま過ごせるように健康に気を使っていきます。

パラリンピックを見たので、自由な体を維持できるように、運動やスポーツを通じて体を動かしていきます。

 

今回紹介した水泳以外にも、どうやって障害がありながらスポーツをやっているの?って疑問に思う競技も少なくありません。

ぜひ一度、少しだけでもパラリンピックを見てみると良いでしょう。

ニュースや動画でちらっと見るだけでも、良いでしょう。

あなたの価値観が大きく変わるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

まとめ

今回は【最新】東京パラリンピックを見て健康になる方法をお伝えしました。

 

パラリンピックは世界最高峰の障がい者スポーツ大会です。

スポーツ大会ということは、運動と関わりがあります

運動と関わりがあるということは、もちろん健康にも関係します。

 

 

仕事でクライアントと話をしている時にクライアントからパラリンピックについて出てきた言葉について紹介しました。

 

 

手足があっても泳げないのに、体が不自由なのに泳げるってすごい。

目が見えても泳げないのに、目が全く見えないのに泳げるってすごい。

体が自由に動くことに感謝しなければならない。

 

 

そう言っていました。

僕は、クライアントの言葉に思わず、その通りですって言ってしまいました。

 

パラリンピックに出ている方と、一般の方を比較すると、パラリンピックに出ている方は不自由なのは間違いありません。

体が不自由なのに、溺れるかもしれないプールで泳いでいるのです。

 

僕のクライアントやクライアントと同じく、パラリンピックを見て、感動や勇気をもらっている方はいるでしょう。

 

 

パラリンピックを見て行動する5ステップを紹介しました。

 

パラリンピックを見てオススメの行動5ステップ

・まずパラリンピックのパラアスリートの活躍を見る

・体に障害がある方がたくさんいることを知る

・体が自由なことに感謝する

・体が自由なまま過ごせるように努力する

・他の人より自由であることに感謝して、今を精一杯生きる

 

 

あなたもやりたいことがあるなら、パラアスリートからパワーをもらって、チャレンジしてみるのも良いでしょう。

 

今回紹介した水泳以外にも、どうやって障害がありながらスポーツをやっているの?って疑問に思う競技も少なくありません。

ぜひ一度、少しだけでもパラリンピックを見てみると良いでしょう。

ニュースや動画でちらっと見るだけでも、良いでしょう。

あなたの価値観が大きく変わるかもしれません。

 

 

少しずつ行動し、人生を楽しくしていきましょう。

継続すれば、確実に人生が楽しくなります。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 


スポンサーリンク