お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

医療従事者の人にプレゼントする3つのメリット「2020年プレゼント9選」


スポンサーリンク

プレゼントをもらってばかりではなく、プレゼントしたくなる理由についてお伝えします。

プレゼントするときの参考にもなるでしょう。

一生使える内容をお伝えします。

よろしくお願いします。

 

 

f:id:maa100:20201213183651j:plain

 

 

目次

 

 

  

 

 

今年誰かに、何かをプレゼントしましたか?

最近、あなたは誰かにプレゼントしましたか?

今年、あなたは何かをプレゼントしましたか?

 

物をもらってばかりではなく、プレゼントすることは大切です。

プレゼントするときは何をプレゼントするのか?迷いますよね。

 

今回は人にプレゼントすることについてお伝えしていきます。

プレゼントするときの考え方も紹介します。

 

 

 

 

 

 

2020年に医療従事者が人にプレゼントしたもの9選

僕は医療従事者で、理学療法士をしています。

2020年に人にプレゼントした物を紹介します。

人にプレゼントする機会があり、何をプレゼントしていいかわからない方はぜひ参考にして下さい。

 

●2020年、人にプレゼントしたもの9選

①食べ物

②お年玉

③シール

④ご飯を奢る

⑤メッセージ・メッセージ入り写真

⑥出しもの

⑦退職祝い

⑧時間

⑨情報

 

 

①食べ物

楽天ふるさと納税

カツオのたたき

豚肉

マンゴー

うなぎ

いくら

干物

 

 

ふるさと納税でのプレゼントは

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

・ホワイトデー

楽天市場で買ったお菓子

百貨店で買ったチョコ

 

・飲み物

ペットボトル飲料

熱中症対策も含めて

 

・プレゼントというかシェアした物

チョコ

クラブハリエのバームクーヘン

お菓子

デザート

野菜

お酒

缶コーヒー

 

・旅行のお土産

お菓子

野菜

 

 

②お年玉

・甥っ子

・姪っ子

 

 

③シール

・菓子パンについている物

 

 

④ご飯を奢る

・友人

 

 

⑤メッセージ・メッセージ入り写真

・誕生日のメッセージ

・クライアントの100歳記念にメッセージ入り写真

 

 

⑥出しもの

・クライアントの誕生日に日本一長い早口言葉

 

 

⑦職場の退職祝い

・花など

 

 

⑧時間

・旅行ツアー計画

・家のあらゆる場所の掃除

・料理

・トレーニング教室の開催

 

 

⑨情報

・健康関係

・お金関係

コロナウイルス感染対策

 

 

  

 

 

人にプレゼントする3つのメリット

今年はコロナウイルスの影響もあり、人と会う機会は最も少なかった年と言っていいのではないでしょうか。

人と会えない時こそ、プレゼントやSNSを通じて交流するのもいいでしょう。

人にプレゼントする3つのメリットについて挙げます。

 

●人にプレゼントする3つのメリット

①プレゼントする側も幸せな気持ちになる

②プレゼントする相手の気持ちを考える

③無駄な出費が減る

 

 

①プレゼントする側も幸せな気持ちになる

プレゼントはもらった方が幸せなのに、プレゼントを渡した方も不思議と幸せな気持ちになれます。

プレゼントする側はプレゼントできるだけの余裕がある、幸せのシェアと言ったところでしょうか。

 

 

②プレゼントする相手の気持ちを考える

相手が高価な物を欲しいとは限りません。

いくら高価な物でも、いくら自分がいいと思ったものでも、相手が気に入らなければ逆に迷惑となることともあります。

何だったら喜んでくれるかな?と人のことを考えるトレーニングにもなります。

楽しい時間を共有することや、オリジナルや手作りの物をプレゼントするというのも一つの方法です。

 

 

③無駄な出費が減る

はっきり言って、自分に余裕がなればプレゼントはできるものではありません。

プレゼントするためにはどうすればいいのか?

お金が必要な場合もあります。

人のために、自分の無駄な買い物、無駄な出費を抑えようとするきっかけにもなります。

 

 

僕が今年最も人にプレゼントしたものと言えば、情報と言っていいでしょう。

プレゼントと言っていいかはわかりませんが。

 

僕は、まだまだお金を人に配れるほど余裕はありません。

お金や高額な物はプレゼントできないので、お金や高額な物以外で人に喜んでもらえるようにしていきます。

ここはプレゼントする相手のことを考えたり、頭の使いどころですね。

 

お金に関しては今後、株式投資の高配当株から、少しずつ配当金が得られる予定です。

配当金をプレゼントの一部にしようと考えています(^ ^)

 

 

毎年少しずつでも誰かにプレゼントできるものが増えるといいです。

自分の無理のない範囲でプレゼントしていきましょう。

 

 

最近、人にプレゼントできていないなぁって方は今からでも間に合います。

誰に何をプレゼントするか考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

プレゼント選びが困るっていう方は

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

プレゼント選びはインターネットショッピングがオススメです。

Amazon.co.jp: プレゼント

楽天市場:プレゼント

ヤフーショッピング:プレゼント

 

 

 

  

 

 

まとめ

今回は医療従事者の人にプレゼントする3つのメリット「2020年プレゼント9選」をお伝えしました。

 

僕は医療従事者で、理学療法士をしています。

2020年に人にプレゼントした物を紹介しました。

人にプレゼントする機会があり、何をプレゼントしていいかわからない方はぜひ参考にして下さい。

 

 

●2020年人にプレゼントしたもの9選

①食べ物

②お年玉

③シール

④ご飯を奢る

⑤メッセージ・メッセージ入り写真

⑥出しもの

⑦退職祝い

⑧時間

⑨情報

 

 

今年はコロナウイルスの影響もあり、人と会う機会は最も少なかった年と言っていいのではないでしょうか。

人と会えない時こそ、プレゼントやSNSを通じて交流するのもいいでしょう。

人にプレゼントする3つのメリットについて挙げます。

 

●人にプレゼントする3つのメリット

①プレゼントする側も幸せな気持ちになる

②プレゼントする相手の気持ちを考える

③無駄な出費が減る

 

 

毎年少しずつでも誰かにプレゼントできるものが増えるといいです。

自分の無理のない範囲でプレゼントしていきましょう。

 

 

最近、人にプレゼントできていないなぁって方は今からでも間に合います。

誰に何をプレゼントするか考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

プレゼント選びが困るっていう方は

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

プレゼント選びはインターネットショッピングがオススメです。

Amazon.co.jp: プレゼント

楽天市場:プレゼント

ヤフーショッピング:プレゼント

 

 

少しずつ行動し、人にプレゼントしていきましょう。

継続すれば、人生が楽しくなります。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

 

 

  

 

 

 


スポンサーリンク