お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

【オススメ】かっこいい、使いやすい、軽いパソコン「MacBook」


スポンサーリンク

現在ないと最も困る物と言えば、スマホです。

現在ないと最も困る仕事の必須道具と言えば、パソコンです。

仕事は人生で長い時間を費やす行動の1つです。

どのパソコンとともに、仕事しますか?

パソコン1つで仕事効率や、給料が上がるかもしれません。

 

 

 

 

目次

・パソコンはWindowsMacか?

Macとは?

MacBook Proを使い続けての感想、メリット・デメリット

・まとめ

 

 

 

 

 

 

■パソコンWindowsMacか?

一家に一台、大人になれば一人に一台必要な家電と言えば、パソコンです。

職場でも一人に一台割り当てられるところも多いのではないでしょうか?

 

パソコンはスマホとともに、現代社会を生きる上ではなくてはならない家電の1つです。

 

最近は、高校生でも自分のパソコンを持っている子もいるようです。

 

 

パソコンと言えば、WindowsMacか?

どっちを選ぼうか迷っている方も多いのではないでしょうか。

僕は元々Windows対応のノートパソコンを使っていて、途中でMacのノートパソコンに変えました。

今回はMacのノートパソコンについて紹介します。

 

 

 

 

Macとは?

Macの正式名称はMacintoshマッキントッシュ)です。

iPhoneで有名なAppleが開発および販売を行っているパーソナルコンピューターです。

 

今、僕が使っているパソコンはMacBook Proというノートパソコンです。

MacBook Proは、高速なプロセッサ、驚異的なグラフィックス、Touch Bar、息をのむほど美しいRetinaディスプレイを持った、最もパワフルなAppleのノートブックです。

ついでに、僕のパソコンはモデルが古いので、touch barに対応していません。

 

 

 

 

 

 

 ヤフーショッピングで購入

                   ↓ 

Apple MacBook Pro Retinaディスプレイ 1400/13.3 MXK62J/A [シルバー][新品][在庫あり]

 

 

スマホといえばiPhone、日本ではそれくらいiPhoneの人気はありますよね。

MaciPhoneのパソコン版といっていいのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

  

MacBook Proを使い続けての感想、メリット・デメリット

MacBook Proを7年使い続けた感想をお伝えします。

比較のために前に使っていたノートパソコンについて説明します。

 

MacBook Proを使う前は、TOSHIBADynabookを使っていました。

当時(約15年前)は、割といいノートパソコンでした。

ノートパソコンですが、テレビも見ることができました。

しかし、パソコンが立ち上がる時間がゆっくりで、操作するのに時間がかかりました。

またノートパソコン、充電器ともに大きくて重くて、持ち歩くのが大変でした。

 

 

なぜMacBook Proを買ったか説明します。

 

MacBook Proを買った理由は

Macを使っている人はかっこいい

・できる人はMacを使っている

MacBookを周りに持っている人が多かった

iPhoneを持っていた

 

そんな理由でMacBookにしました。

 

MacBook Airにしなかった理由もあります。

当時Retinaディスプレイ(キレイな画面)に対応していなかったからです。

デスクトップ型のパソコンも持っていなかったので、少し性能の良いパソコンがいいなと思いました。

そのためMacBook Airではなく、MacBook Proにしました。

 

後から思えば、MacBook Airでもよかったのですけどね。

他の安いノートパソコンからすると、高い買い物でした。

しかし、MacBook Proを買ったことは、全く後悔していません。

 

 

Macを使ってから、まず驚いたのが、パソコンが立ち上がる速さでした。

前のパソコンは立ち上がるのに、何分ってかかっていましたからね(^^;)

開いたらすぐ使える状態になるで、かなり時間の節約になりました。

 

コンパクトで、軽いのも助かりました。

MacBook Proにするまでは、わざわざパソコン用のカバンにノートパソコンを入れて、持ち歩いていました。

重かったです。

 

今では考えられません。

今はリュックに入れて持ち歩いていますが、重さは気になりません。

電車の中でもさっと取り出せて、使うことができます。

このブログを作っているのも、このMacBook Proです。

 

ノートパソコンは画面が小さめなので、作業がしにくいのではないのか?

デュアルディスプレイを使えば、全く問題なく使えます。

 

 

Macを買うときの注意点を1つあげるとすれば、値段が高いことです。

Macに限らずですが、物は使ってなんぼです。

せっかく高いお金を出して買うのであれば、存分に使ってあげましょう。

また、iPhoneを持っている人がMacを使ったら、他の物もApple製品にしたくなるので注意してください!

 

Appleは間違いなく高級品です!

 

 

僕は仕事でWindowsも使いますが、WindowsMacではmacの方が使いやすいです。

 

僕自身は高価なMacの機能を使いこなせているかどうかはわかりません。

しかし、思い切ってMacBook Proを買ってよかったです。

 

 

僕がMacBook Proを使ってきたメリット・デメリットを挙げます。

MacBook Proのメリット・デメリット

メリット

・使いやすいので、仕事の効率が上がる

・起動の立ち上がりが早い

・軽くてコンパクトなので、持ち歩きやすい

・かっこいい

・手持ちのiPhoneiPad miniiPod classiciPod nanoとの相性がいい

・マウスを使わなくなった

・セキュリティソフトを入れなくていい(入れた方がいいという意見もあり)

・内蔵カメラがついている

 

デメリット

・値段が高い

・Word、ExcelPowerPointが入っていない

・パソコンに慣れている人だといいが、いきなりmacはハードルが高いか?

 

高性能パソコンであるMacMacBook Pro、まだまだ使いきれていない機能がありそうです。

もっと効率よく使えるようになりたいたいですね。

 

僕が次パソコンを買い換えるなら、何にするかというと、間違いなくMacです。

 

 

 

 

 

 

 

ヤフーショッピングで購入

                   ↓ 

Apple MacBook Pro Retinaディスプレイ 1400/13.3 MXK62J/A [シルバー][新品][在庫あり]

 

 

 

 

 

 

■まとめ

今回はパソコンのMacMacBook Proについて紹介させて頂きました。

僕が使っているMacBook Proを使い続けての感想、メリット・デメリットについても紹介させて頂きました。

これからパソコンを買おうという方、パソコンをMac変えようと考えている方は是非参考にして下さい。

 

値段の高いMacを買うかどうか、迷っている方も多いでしょう。

 

仕事でパソコンを使うことが多い方、多くなりそうな方で、iPhoneなどAppleのデバイスを持っている方は、特にオススメします。

 

僕の歴代の買い物の中でも、トップ5、貢献度であればトップ3に入るくらい買ってよかったと思う物です。

高い買い物で、後々失敗したなというのはありますが、Macに関しては全くありません。

今ではMacなしでは仕事になりません。

 

仕事は人生で長く時間を費やす行動の1つです。

仕事で必須の道具となっているのが、パソコンです。

使いやすく、できれば見た目もオシャレな物を使いたいですよね。

 

パソコンを使いこなすことで、仕事の効率も上がるでしょう。

仕事効率を上げ、時間の有効活用、給料アップも目指しましょう。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 


スポンサーリンク