お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

健康マニアの医療従事者オススメApple Watchのメリット•デメリット


スポンサーリンク

医療従事者がスマートウォッチ、Apple Watchを使い始めました。

健康に詳しい医療従事者だからこその視点でApple Watchについてお伝えします。

一生使える内容です。

よろしくお願いします。

 

 

 

 

目次

 

 

 

 

 

 

健康マニアの医療従事者がスマートウォッチApple Watchを使う

あなたはスマートウォッチを持っていますか?

 

僕はリハビリ・運動指導の専門家の理学療法士です。

最近スマートウォッチのApple Watchを使い始めました。

Apple Watchを2ヶ月間使った感想をお伝えします。

初めて使い始めたのは、スマートウォッチApple Watch SEです。

 

今回はスマートウォッチのApple Watch SEについてお伝えします。

 

 

 

 

スマートウォッチとは?Apple Watchとは?

僕はAppleユーザーで、iPhoneiPadiPad miniMacBook ProとたくさんのApple社の商品を使ってきました。

Apple Watchは、ずっと前から気になっている商品でした。

 

さらに、僕は時計をつける派です。

今つけている時計が長くなってきたので、新しい時計が欲しいとスマートウォッチも探していました。

 

そんな時に、なんと会社のビンゴでApple Watchを当てることができました。

 

Apple Watchは欲しいけど、自分で買うほどのものではないかなって言うのが本音でした。

僕と同じような考えを持っている方は多いのではないでしょうか。

 

 

Apple Watchを2ヶ月間使った率直な感想を言います。

めちゃめちゃいい商品です。

Apple Watchをつけ始めた時も良かったですが、2ヶ月経った今でも、良い時計です。

 

最初に言っておきます。

もし買おうかどうか迷っている方がいれば、買って良いものです。

効果があるかどうかわからない健康グッズや、通っていないジムにお金を払うなら、Apple Watchを買うことをオススメします。

僕自身は、健康グッズは基本的にいらない派です。

しかし、Apple Watchはオススメできます。

 

 

Apple Watchは、時計というより健康マシーンです。

人生は、仕事や人との関わりを中心に進んでいきます。

Apple Watchを使うことで、健康を中心に人生が進んでいくことは間違い無いでしょう。

 

Apple Watchの前に、スマートウォッチとは一体何なのでしょうか?

調べたものを挙げます。

 

●スマートウォッチとは?

スマートウォッチ(英語:Smartwatch)は、小型のタッチスクリーンとCPUを搭載した、多機能な腕時計型のウェアラブルバイス

 

形状は腕時計型・リストバンド型で、タッチスクリーン・スピーカー・通話用マイク・通知用バイブレータ・充電池・操作ボタンが搭載されている。

機種によっては、心拍センサー・加速度センサー・温度センサー・気圧センサー・イヤホン端子・非接触ICカードGPSなども搭載されている。

また、防水加工が施されているものや、スマートウォッチ単体で携帯電話回線を使用した音声通話・データ通信ができるものもある。

 

設定やアプリのインストール、音声通話は、主にBluetooth無線LANなどの近距離無線通信技術を使用しスマートフォンタブレットなどと接続して行う。

小型ディスプレイには、主に液晶ディスプレイ・有機ELディスプレイ電子ペーパーが使われている。

多機能腕時計が備えている時刻・日付表示機能やアラーム・ワールドクロック・時報・ストップウォッチ・簡易メモ機能に加え、Bluetoothを使ったスマートフォンとの連携機能(電話・SMSなどの着信通知機能、音声通話、データ通信、音楽再生)を持っており、アプリが動作する。

2000年代に入ってからは、スポーツや健康管理に特化したものも登場している。

 

ウィキペディアより

 

 

Apple Watchについて調べたものを挙げます。

 

Apple Watchとは?

健やかな毎日のための究極のデバイスです。

Apple Watchは手首の上にあるので、ほかのデバイスにはできないことができます。

身につけた瞬間から、あなたの健康とフィットネスのパートナーになるのです。

体のあらゆる動きを記録する。

 

健康について意味のある情報を手に入れる。

大切な人や情報とつながる。

そのすべてが思いのまま。
どんな時も、ちらっと見るだけです。

 

 

 

 

 

 

健康に良いApple Watchのメリット・デメリット

僕が現在使っているApple Watch SEのメリット・メリットについてまとめて挙げます。

 

Apple Watch SEのメリット・メリット

メリット

・時計がトレーナーとなり、運動するきっかけになる

・健康になる、命が守れる

スマホ代わりになる

スマホを取り出さなくていい

・Siriが便利

・軽い

・ウォーキング、ランニングの時間・距離を自動で測ってくれる

・デザインを選ぶことができる

・高級時計より安い

 

デメリット

・電池がすぐに減る

・常時表示じゃないので、時間を確認しにくい

・通知をオフにしておかないと、どんどん通知が来る

・機能が多くて使いこなせない

・SEだと画面が小さく感じる?

 

 

・時計がトレーナーとなり運動するきっかけになる

時計があなたのトレーナーになります。

一体何のことだと思うでしょう?

 

Apple Watchにはアクティビティという機能があります。

①消費カロリー、②立って動いたか、③運動時間はどれだけかを時計を見るだけで確認することができます。

確認するだけでなく、Apple Watch自体が動きましょう、目標を達成できましたと教えてくれます。

 

歩数や、動いた距離、どれだけ階段を登ったかもチェックできます。

アクティビティ機能だけでもApple Watchを買う価値があるのではないでしょうか。

アクティビティを毎日クリアできれば、間違いなく健康になるでしょう。

毎日アクティビティを続けているだけでも、十分ダイエット効果は得られるでしょう。

 

 

・健康になる、命が守れる

心拍数の測定、深呼吸の促しなどがあります。

心拍数を知っておくことで、自分がどんな状態かがわかります。

深呼吸をすることで、精神状態の安定にもつながります。

倒れた時に、緊急で呼び出すことができるので、万が一の時にも安心です。

Apple Watchのおかげで命が助かったってなれば、それほど頼もしいものはありません。

 

深呼吸については

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

スマホ代わりになる

電話が取れる・電話をかけることができます。

ショートメールが見ることができる、Siriで検索することができる、地図も見ることができます。

僕はApple Watchでは使っていませんが、LINEや電子マネーも使えるようです。

 

 

スマホを取り出さなくていい

スマホを探して、取り出してっていう動きをしなくていいです。

Apple Watchは手首に巻いてあるので、探す必要はありません。

手首でさっと操作できるのは便利です。

スマホを触らずに色々なことができるので、スマホを触る頻度が減りました。

 

 

・Siriが便利

ちょっとした疑問もApple Watchに話しかけると、Siriが答えてくれます。

アラームやタイマーをかけるのも声でできます。

思っている以上に便利です。

Apple Watchを使い始めたことで、他のデバイスにも話しかけるきっかけが増えました。

改めて人工知能のすごさを感じるでしょう。

 

 

・軽い

僕はApple Watchをつける前はG-SHOCKを使っていましたが、重かったです。

Apple Watchは時計よりつけている感覚がありません。

 

Apple Watchならずっとつけていても違和感がありません。

家に帰ってからは時計を外していましたが、Apple Watchは風呂と寝る以外は基本的にずっとつけています。

寝るときにつけるのもオススメで、自動で睡眠の状態を計測してくれるようです。

 

もちろんGショックもオススメの時計です。

 

Gショックについては

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

・ウォーキング、ランニングの時間・距離を自動で測ってくれる

Apple Watchを使い始めて、まず驚いた機能です。

ボタンを一切触れずに、勝手に時計が動き出し始め、時間・距離を自動で測ってくれる機能があります。

 

 

・高級時計より安い

何十万、何百万円とするものではありません。

Apple Watchは47080円程度〜、Apple Watch SEは32780円〜からです。

Apple Watchは時間がわかるだけでなく、健康を管理することができます。

体のことを考えれば、スマートウォッチの機能がない高級時計を買うことはないでしょう。

買うとしても、もっと上位版か、他のスマートウォッチを買います。

 

 

・デザインを選ぶことができる

Apple Watchの画面を選ぶことができます。

みんな同じものを持っているようでも、デザインが違うので個性を出すことができます。

手首に巻くバンドも選ぶことができます。

使う場面に合わせて画面を選んだり、バンドを変えても良いでしょう。

 

 

デメリット

・電池がすぐに減る

2日くらいに1回は充電しないと、充電が持ちません。

高性能だから仕方がないかもしれませんが、今後の改善を期待します。

 

 

・常時画面表示じゃないので、時間を確認しにくい

Apple Watch SEは常時画面表示じゃないので、時間を確認しにくいです。

時間をパッと確認したい時に、少しラグがある感じです。

普通の時間を確認する文には全く問題ありません。

 

 

・通知をオフにしておかないと、どんどん通知が来る

僕の場合は、ほとんど通知をオフにしてあります。

注意が他にそれる、集中力が切れるのが嫌です。

通知は、健康機能くらいだけもいいのではないでしょうか。

 

 

・機能が多くて使いこなせない

僕が使っている機能はApple Watchのごくごく一部です。

 

 

・画面が小さくて操作しづらい?

僕は体が大きく手も大きい方ですが、Apple Watch SEの40mmを使っています。

全く不便さを感じません。

画面が大きい方が良い方は44mmを選ぶのも良いでしょう。

 

 

僕はApple Watchを使い始めて、3ヶ月も経っていませんが、Apple Watchのすごさに驚いています。

Apple Watchは1回使い始めたら、離れられないものではないでしょうか。

Apple Watchを買って使い、健康になれたら間違いなく安い買い物です。

Apple Watchで健康に目覚めたら、めちゃめちゃ安いです。

 

もし倒れて、Apple Watchを持っていたおかげで命が助かったら、これほど費用対効果が高いものはありません。

さらに高級時計よりも安いです。

十分に買う価値があると思っています。

普段健康を意識している僕ですら、この時計は何だって驚いています(^^;)

健康に詳しい人ほど、このApple Watchに驚くのでしょう。

 

10年以上リハビリ・運動指導の専門家をしていますが、スマートウォッチ・Apple Watchは全ての日本人が買って持っても良いのではないでしょうか。

若い人も持つのも良いですが、どちらかというと年配の方、基礎疾患を持った方が持つとより効果が得られるでしょう。

 

僕は医療従事者で理学療法士です。

僕みたいな健康に詳しい人がいいって言うことは、普段健康への取り組みをしていない人が買うともっと効果が得られるでしょう。

 

色々な健康グッズを見てきましたが、スマートウォッチ、Apple Watchはオススメできる商品です。

きっとあなたを満足させてくれるでしょう。

 

まだまだ機能を使いきれていないので、また報告します。

Apple Watchの記事は、また書きますので、是非楽しみにしておいて下さい。

 

 

 ●インターネットショッピングでApple Watchをみる

Amazon.co.jp: Apple: Apple Watch

楽天市場:Apple Watch

Yahoo!ショッピング:Apple Watch

 

 

 

 

 

まとめ

今回は健康マニアの医療従事者オススメApple Watchのメリット・デメリットをお伝えしました。

 

僕はリハビリ・運動指導の専門家の理学療法士です。

最近スマートウォッチのApple Watchを使い始めました。

Apple Watchを2ヶ月間使った感想をお伝えします。

 

その前にApple Watch、スマートウォッチとは一体何なのでしょうか?

調べたものを挙げました。

 

●スマートウォッチとは?

スマートウォッチ(英語:Smartwatch)は、小型のタッチスクリーンとCPUを搭載した、多機能な腕時計型のウェアラブルバイス

 

 

Apple Watchとは?

健やかな毎日のための究極のデバイスです。

Apple Watchは手首の上にあるので、ほかのデバイスにはできないことができます。

身につけた瞬間から、あなたの健康とフィットネスのパートナーになるのです。

体のあらゆる動きを記録する。

 

 

僕が現在使っているApple Watch SEのメリット・メリットについてまとめて挙げました。

 

Apple Watch SEのメリット・メリット

メリット

・時計がトレーナーとなり、運動するきっかけになる

・健康になる、命が守れる

スマホ代わりになる

スマホを取り出さなくていい

・Siriが便利

・軽い

・ウォーキング、ランニングの時間・距離を自動で測ってくれる

・デザインを選ぶことができる

・高級時計より安い

 

デメリット

・電池がすぐに減る

・常時表示じゃないので、時間を確認しにくい

・通知をオフにしておかないと、どんどん通知が来る

・機能が多くて使いこなせない

・SEだと画面が小さく感じる?

 

 

10年以上リハビリ・運動指導の専門家をしていますが、スマートウォッチ・Apple Watchは全ての日本人が買って持っても良いのではないでしょうか。

若い人も持つのも良いですが、どちらかというと年配の方、基礎疾患を持った方が持つとより効果が得られるでしょう。

 

僕は医療従事者で理学療法士です。

僕みたいな健康に詳しい人がいいって言うことは、普段健康への取り組みをしていない人が買うともっと効果が得られるでしょう。

 

色々な健康グッズを見てきましたが、スマートウォッチ、Apple Watchはオススメできる商品です。

きっとあなたを満足させてくれるでしょう。

 

まだまだApple Watchの機能を使いきれていないので、また報告します。

是非楽しみにしておいて下さい(^ ^)

 

 

 

 ●インターネットショッピングでApple Watchをみる

Amazon.co.jp: Apple: Apple Watch

楽天市場:Apple Watch

Yahoo!ショッピング:Apple Watch

 

 

 

少しずつ行動し、健康になっていきましょう。

継続すれば、確実に健康になれます。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 


スポンサーリンク