お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

【稼ぐ】年末年始に仕事するメリット•デメリット•コツ


スポンサーリンク

お金が欲しい。

時間を有効活用したい。

生活リズムを崩したくない。

 

そんな方にオススメの年末年始の過ごし方を紹介します。

一生使える内容です。

よろしくお願いします。

 

 

f:id:maa100:20211218151425j:plain



 

目次

 

 

 

 

 

 

お金と年末年始の仕事

こんにちは!お金と健康の情報発信をしているまぁです。

今回は、お金に関わる仕事についてお伝えします。

 

あなたは、年末年始は何をして過ごしますか?

 

すでに予定がいっぱいって方もいるでしょう。

予定がないって方もいるでしょう。

年末年始は仕事、パート•アルバイトがあるって方もいるでしょう。

 

今回は、年末年始の仕事について紹介します。

 

 

 

 

 

 

年末年始に仕事をするメリット•デメリット

年末年始に仕事をするメリット・デメリットをまとめて挙げます。

 

●年末年始に仕事をするメリット・デメリット

メリット

・平常時より、時給や手当が良い

・お金が貯まる

・生活リズムが崩れにくい

・ストレスが減る

・時間を有効活用できる

・仕事を理由に他のことができる

・人と同じことをしていては目標達成できない

 

デメリット

・周りの人と予定が合わない

・忙しい仕事もある

・年末年始にやるべきことが進まない

 

 

メリット

・平常時より、時給や手当が良い

平常時より、時給や手当が良いです。

年末年始の特別料金となり、お金が貯まります。

 

 

・お金が貯まる

仕事やアルバイトに行けば、お金を使う機会がありません。

お金が貯まります。

 

 

・生活リズムが崩れにくい

仕事に行くことで生活リズムが崩れにくいです。

飲み食いのしすぎ、夜更かしするより仕事をしている方が、生活リズムを作りやすい方も多いでしょう。

生活リズムが崩れにくいことは、健康に良いです。

 

 

・ストレスが減る

出勤スタッフの人数が少なければ、ストレスが減ります。

スタッフ間の問題も出にくいです。

通勤の道や公共交通機関が空いているのでストレスが減ります。

 

 

・時間を有効活用できる

道路や公共交通機関が空いており、通常時より早く帰れるかもしれません。

電車で座ることができます。

 

 

・仕事を理由に他のことができる

年末年始のイベントや人との集まりが好きじゃないっ方もいるでしょう。

仕事を理由にすれば、断りやすいです。

 

 

・人と同じことをしていては目標達成できない

人が休んでいる時こそ働く、人と同じことをしていては目標達成できません。

 

 

デメリット

・周りの人と予定が合わない

ほとんどの方が年末年始はお休みです。

友人や家族と予定が合わないこともあります。

予定を合わせなくて良いというメリットにもなります。

 

 

・忙しい仕事もある

年末年始は、かき入れどきの仕事も多いです。

また、出勤スタッフが少ないことで、仕事が増えることもあります。

 

 

・年末年始にやるべきことが進まない

正月の準備が進まない、大掃除が進まないと言った問題もあります。

早めに準備しておけば解決することもできます。

 

 

 

 

 

 

年末年始に仕事をするコツ

年末年始に限らず休日出勤していると、なんで自分だけ働いているのか?そう感じる方もいるでしょう。

そんな方のために、年末年始に仕事をするコツを紹介します。

 

●年末年始に仕事をするコツ

・残業はしない

・1日だけ仕事をする

・年始だけ、年末だけ仕事をする

・他の仕事をする

・年末年始に働いた分の埋め合わせをする

 

 

・残業はしない

普段残業している方へ、年末年始くらいは残業なしですぐに帰りましょう。

年末年始に残業していたら、平常時の残業なしはできないです。

残業なしで働く習慣を身につけるチャンスです。

 

 

・1日だけ仕事をする

長い年末年始です。

1日だけでも仕事をすれば、他のスタッフは出勤しているけど、自分だけ出勤していないっていう罪悪感が減ります。

 

 

・年始だけ、年末だけ仕事をする

年末年始の全て出勤するのではなく、年始だけ年末だけ仕事をして、仕事とプライベートのメリハリをつけましょう。

 

 

・他の仕事をする

年末年始は、長い休みです。

思い切って、他の仕事にチャレンジしても良いでしょう。

ゴールデンウィークがない方、お盆休みがない方、こんなチャンスはありません。

 

僕は、祖父母が商売をしていたので、年末に販売などの手伝いをしに行っていました。

めちゃめちゃ時給が良かったのを覚えています(^ ^)

その代わり、めちゃくちゃ寒かったですが。

今となっては、良い経験です。

 

 

・年末年始に働いた分の埋め合わせをする

年末年始に働いた分、他で休みましょう。

旅行に出かけるならば、年末年始を避けることで、人ごみを避けることができます。

年末年始料金を避けることができます。

 

人生は仕事だけではありません。

時期をずらして休んで、人生を楽しみましょう。

 

年末年始で稼いだお金を貯金しても良いでしょう。

年末年始で稼いだお金を使っても良いでしょう。

 

 

僕はサラリーマンの仕事は、お休みです。

希望すれば、出勤することもできますが、お休みにしました。

しかし、年末年始は定休日なしで、ブログを書くつもりです。

つまり、年末年始は仕事します。

その分の調整として、しっかりと体調管理します。

 

年末年始は仕事だって方は、一緒に頑張りましょう。

年末年始は寒くなる季節です。

休む方も、働く方も健康を第一で、年末年始を楽しみましょう(^ ^)

 

 

年末年始に効率よく働くためには

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

 

 

 

 

まとめ

今回は【稼ぐ】年末年始に仕事するメリット•デメリット•コツをお伝えしました。

 

 

あなたは、年末年始は何をして過ごしますか?

 

 

年末年始は仕事、パート•アルバイトがあるって方もいるでしょう。

年末年始に仕事をするメリット・デメリットをまとめて挙げました。

 

●年末年始に仕事をするメリット・デメリット

メリット

・平常時より、時給や手当が良い

・お金が貯まる

・生活リズムが崩れにくい

・ストレスが減る

・時間を有効活用できる

・仕事を理由に他のことができる

・人と同じことをしていては目標達成できない

 

デメリット

・周りの人と予定が合わない

・忙しい仕事もある

・年末年始にやるべきことが進まない

 

 

そんな方のために、年末年始に仕事をするコツを紹介しました。

 

●年末年始に仕事をするコツ

・残業はしない

・1日だけ仕事をする

・年始だけ、年末だけ仕事をする

・他の仕事をする

・年末年始に働いた分の埋め合わせをする

 

 

年末年始は仕事だって方は、一緒に頑張りましょう。

年末年始は寒くなる季節です。

休む方も、働く方も健康を第一で、年末年始を楽しみましょう(^ ^)

 

 

少しずつ行動し、楽しく年末年始を過ごしましょう。

継続すれば、確実にお金が貯まります。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

今週のお題「忘れたいこと」

 

 

 

 


スポンサーリンク