お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

【確実】ポイントが増える「楽天ポイント利息」のメリット•デメリット


スポンサーリンク

ポイントを貯めるのが好き。

ポイントを貯めるのが得意。

ポイントを効率よく使いたい。

そんな方にオススメの方法を紹介します。

よろしくお願いします。

 

 

f:id:maa100:20211205152039j:plain

 

 

目次

 

 

 

 

 

 

ポイントが増える新サービス「楽天ポイント利息」

こんにちは!お金と健康の情報発信をしているまぁです。

今回は、お金に関わるポイントについてお伝えします。

ポイントの最新サービスをお伝えします。

 

たくさんポイントを貯めている方もいるのではないでしょうか?

 

そんな方にオススメのサービスを紹介します。

貯まる使えるポイント、楽天ポイントのオススメのサービスです。

楽天ポイント利息です。

 

 

楽天ポイント利息とは?

・毎月、利息がつきます!

・コツコツ増やすコツは、預けるだけ!

・いつでも引き出してすぐに使えます!

 

・毎月、利息がつきます!

月末までに預けたポイントに応じて毎月5日に利息がつきます。
利率は年利0.1%以上。
100ポイントから気軽にはじめられます。

※利息の進呈は1ポイント単位です。端数は翌月繰り越しとなり、
1ポイント以上となった時点で進呈されます。

 

・コツコツ増やすコツは、預けるだけ!

毎月必ず増えるから、貯めたポイントは、利息がつくようこまめに預ける。
そんなポイントの新習慣をはじめませんか。

 

 

・いつでも引き出してすぐに使えます!

必要な時はいつでもすぐに、通常ポイントとして引き出しが可能。
だからポイントは、利息でしっかり増やしてから、使いましょう。

 

【楽天PointClub】楽天ポイント利息|預けておくだけで、ポイントが増える!より

 

 

 

 

 

楽天ポイント利息のメリット・デメリット

楽天ポイント利息のメリット・デメリットについてまとめて挙げます。

 

楽天ポイント利息のメリット・デメリット

メリット

・ポイントを優先的に使わなくて良い

・大手銀行の預金金利より高い

・ポイントが貯めやすくなる

・ポイントが減るリスクがない

・いつでも引き出せる

・期間限定ポイントや楽天キャッシュを使いやすくなる

 

デメリット

・期間限定ポイントは使えない

 

 

メリット

・ポイントを優先的に使わなくて良い

ポイント利息のサービスができるまでは、現金と違い利息がつかないポイントを優先的に使った方が良かったです。

しかし、ポイント利息のおかげで、その必要がなくなりました。

 

 

・大手銀行の預金金利より高い

大手銀行の普通預金金利は0.001%ですが、ポイント利息は0.1%です。

10倍の差があります。

 

 

・ポイントが貯めやすくなる

今までは貯まったポイントは使わなければってなりがちでしたが、必ずしもすぐに使う必要はありません。

ポイントを貯めることがお金を貯めることにつながり、お金持ちになるきっかけになるかもしれません。

 

 

・ポイントが減るリスクがない

ポイント投資は減るリスクがありますが、ポイント利息は減るリスクはありません。

 

 

・いつでも引き出せる

必要となれば、いつでも引き出してポイントを使うことができます。

 

 

・期間限定ポイントや楽天キャッシュを使いやすくなる

楽天ポイントをポイント利息に預けておくことにより、楽天ペイを使うときに、期間限定ポイントや楽天キャッシュが使いやすくなります。

 

 

デメリット

・期間限定ポイントは使えない

楽天ポイントの期間限定ポイントは、ポイント利息の対象ではありません。

 

 

 

 

 

 

楽天ポイント利息のオススメの3つ使い方

楽天ポイント利息のオススメの使い方をまとめて挙げます。

 

楽天ポイント利息のオススメの3つの使い方

楽天ポイントが貯まったら、全て楽天ポイントを預ける

・月末は全て楽天ポイントを預ける

楽天ペイで期間限定ポイント・楽天キャッシュを使う

 

 

楽天ポイントが貯まったら、全て楽天ポイントを預ける

使う予定のない楽天ポイントがあるなら、全て楽天ポイントを預けましょう。

楽天ポイント利息は、楽天ポイントを使わなくてもポイントが増えていきます。

必要になったら、引き出して使いましょう。

 

 

・月末は全て楽天ポイントを預ける

毎月末にポイント利息が計算されます。

月末にはポイントを忘れずに預けておきたいところです。

100ポイントからポイントを預けることができます。

 

 

楽天ペイで期間限定ポイント・楽天キャッシュを使う

楽天ポイント利息を使うことで、楽天ペイで期間限定ポイントと楽天キャッシュが使いやすくなりました。

楽天ペイでの支払い時に、設定をポイント優先にしておき、期間限定ポイントを使いきります。

使い切れば次に、楽天キャッシュが使われます。

 

楽天カードを使って楽天キャッシュをチャージしておき、楽天ペイを使えば、1.5%分のポイントが付きます。

クレジットカードの楽天カード支払いより、楽天ペイを使った方が、還元率が高いです。

クレジットカードより、0.5%分ポイントが貯まりやすくなります。

 

 

ポイント利息のサービスができたので、楽天ポイントを優先的に使う必要はなくなりました。

僕はポイントが増えて嬉しいってことより、期間限定ポイントや楽天キャッシュが使いやすくなったのが、よかったです。

 

現在、楽天ポイントの使い道としては、楽天市場でSPU条件達成のために使っています。

具体的には楽天証券で、投資信託を買う時に必ず使っています。

それ以外は、焦らず使っていけば良いです(^ ^)

ポイント利息で、ポイントが貯まるのも楽しみにしたいです。

 

ポイントを貯めるために無駄使いする必要はありません。

ポイントを貯めて、お金を貯めるきっかけにしましょう。

ポイントを貯めることが、お金に困らない生活、お金持ちになるきっかけになれば最高ですね(^ ^)

 

 

楽天ポイントを貯めるなら

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

楽天ポイントを増やすなら

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

 

 

まとめ

今回は【確実】ポイントが増える「楽天ポイント利息」のメリット•デメリットをお伝えしました。

 

ポイントを貯めるのが好き。

ポイントを貯めるのが得意。

ポイントを効率よく使いたい。

そんな方にオススメの方法を紹介しました。

 

 

貯まる使えるポイント、楽天ポイントのオススメのサービスです。

楽天ポイント利息です。

 

楽天ポイント利息とは?

・毎月、利息がつきます!

・コツコツ増やすコツは、預けるだけ!

・いつでも引き出してすぐに使えます!

 

 

楽天ポイント利息のメリット・デメリットについてまとめて挙げました。

 

楽天ポイント利息のメリット・デメリット

メリット

・ポイントを優先的に使わなくて良い

・大手銀行の預金金利より高い

・ポイントが貯めやすくなる

・ポイントが減るリスクがない

・いつでも引き出せる

・期間限定ポイントや楽天キャッシュを使いやすくなる

 

デメリット

・期間限定ポイントは使えない

 

 

楽天ポイント利息のオススメの使い方をまとめて挙げました。

 

楽天ポイント利息のオススメの3つの使い方

楽天ポイントが貯まったら、全て楽天ポイントを預ける

・月末は全て楽天ポイントを預ける

楽天ペイで期間限定ポイント・楽天キャッシュを使う

 

 

ポイントを貯めるために無駄使いする必要はありません。

ポイントを貯めて、お金を貯めるきっかけにしましょう。

ポイントを貯めることが、お金に困らない生活、お金持ちになるきっかけになれば最高ですね(^ ^)

 

 

楽天ポイントを貯めるなら

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

少しずつ行動し、楽しくポイントを増やしていきましょう。

継続すれば、確実にポイントが貯まります。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

今週のお題「最近あったちょっといいこと」


スポンサーリンク