お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

【お得】ポイントが貯まって、ポイントが使いやすい「楽天スーパーポイント」


スポンサーリンク

あなたは、ポイントサービスのポイントを貯めていますか?

あなたは、ポイントをどれくらい貯めていますか?

今回は僕がオススメするポイントサービスをお伝えします。

ポイントを貯めたい、ポイントを使いたいという方は、是非参考にしてください。

 

 

  

 

 

目次

 

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

 

ポイントサービスでポイントを貯める

ポイントサービスのポイント好きですか?

嫌いですか?

ポイントが嫌いな人っていませんよね。

 

商品の購入、サービス利用に合わせて数%つくのがポイントです。

1ポイント1円相当で使えるものが多いです。

 

例えば、100円の商品を買うとします。

100円につき1ポイント(1円相当)貯まるとします。

ポイントを使えば、100円のものを99円で買えます。

1円しか変わらないと思われるかもしれません。

しかし、お金を使う量、使い頻度が多くなると、その差は大きくなってきます。

 

ポイントをうまく使うか使わないかで、お金の使い方も大きく変わります。

たくさんのポイントを貯めている、たくさんのポイントカードを持っているポイントマニアの方もいるでしょう。

 

ポイントが欲しいから、その店でしか買い物、サービスを受けないっていう人もいるでしょう。

うまくお店の戦略にはまっています。笑

いちいち値段を見比べる、選択しなくていいという利点はあるかもしれません。

 

しかし、商品の価格、サービスの比較、ポイント還元率など見比べないと、お金はなかなか貯まっていきません。

 

 

 

 

 

ポイントサービスを活用するなら楽天スーパーポイント

僕がオススメするポイントサービスは、楽天スーパーポイントです。

楽天ポイントをお勧めする理由は3つです。

楽天ポイントをオススメする3つのポイントをお伝えします。

 

楽天ポイントをオススメする3つのポイント

楽天カード初回申し込み時に、数千ポイントが無料でもらえる

・ポイントが貯まりやすい

・貯めたポイントが使いやすい

 

 

楽天カード初回申し込み時に、数千ポイントが無料でもらえる

クレジットカードである楽天カードを作った時に、無料で5000〜8000ポイントがもらえます。

最初に決まったお店で使える多くのポイントをもらえたら、そのお店で使おうってなります。

1回目の買い物がうまくいくと、次回以降も買い物しようってなります。

 

●ポイントが貯まりやすい

クレジットカードである楽天カードのポイント還元率が100円利用につき、1%貯まります。

他のクレジットカードでは、100円に1%もポイントが付かないカードもあります。

ポイント還元率が良い、つまりポイントが貯まりやすいです。

どんどんポイントが貯まる感覚は、楽しいです。

 

●貯めたポイントが使いやすい

ポイントは貯まったけど、使いたいお店がない、欲しい物がないこともあります。

楽天ポイントは様々なジャンルで使えます。

貯めたポイントが使えるお店が多いので、ポイントを使い切ることができます。

ポイントを貯めようという気になります。

 

 

楽天カードに関しては、

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

 

楽天スーパーポイントを貯める・使い続けて

僕は10年以上、楽天ポイントを実際に貯めて使っています。

今までに獲得したポイントは、約260000ポイントです。

ポイントだけで、260000円分相当、得したことになります。

ポイントがなかったら0円です。

260000円、大きな金額だと思いませんか?

 

楽天スーパーポイントだけでなく、今まで貯めてきたポイントを紹介します。

●今まで貯めてきたポイントカード

楽天ポイント

ハピタスポイント

・Tポイント

・ポンタカード

・イオンカード

・スギポイント

ヤマダ電気ポイント

・大丸カード

高島屋カード

などなど。

 

たくさんのポイントを貯めてきましたが、圧倒的に貯めているのは、楽天スーパーポイントです。

たくさんの種類のポイントがもらえるのは嬉しいですが、ポイントを把握するのが手間です。

たくさんの種類のポイントを把握するより、少ない種類を把握しておく方が楽です。

使っている側からすると、まとめておきたいですよね。

 

 

楽天スーパーポイントのメリット・デメリットを挙げてみます。

楽天ポイントのメリット・デメリット

メリット

楽天カード初回申し込み時に、数千ポイントもらえる

・貯まりやすい

・使える店が多い

 

 

デメリット

・期間限定ポイントというものがあり、期限内に使わないと消えてしまう

・ポイントが貯まるからといって、お金を使いすぎないように注意

・使える店、サービスはたくさんあるが、限られている

 

 

僕が、今まで楽天ポイントを貯めてきた、使ってきたお店・サービスを紹介します。

●今まで楽天ポイントを貯めてきた、使ってきたお店・サービス

楽天カード(クレジットカード)

楽天ポイントカード

楽天市場

楽天ブックス

楽天トラベル

楽天ふるさと納税

楽天GORA

楽天銀行

楽天証券

楽天デイビットカード

楽天ペイ

楽天ETCカード

楽天チェック

楽天ポイントスクリーン

楽天パシャ

楽天enaviポイント

・会員ランクに応じて誕生日にもらえる楽天ポイント

楽天ウェブ検索

楽天自動車保険一括見積もり

・薬局(ダイコクドラッグスギ薬局)

・ガソリンスタンド(出光、宇佐美、エネオス

ぐるなび

マクドナルド

サークルK(コンビニ)

くら寿司

すき家

ミスタードーナツ

など

 

ざっと挙げましたが、楽天ポイントが貯める・使えるお店・サービスって多いですね。

今回紹介したのは、楽天ポイントを貯める・使える一部のお店です。

あなたのよく行くお店で楽天ポイントが使えるか、貯められるか確認しておきましょう。

気になるサービスがあれば、使ってみましょう。

 

商品・サービスにお金を使うことで、ポイントが貯まります。

ポイントを貯め出したら、どんどんポイントが貯まっていきます。

 

 

 

 

まとめ

今回紹介した節約方法は、ポイントサービスは楽天スーパーポイントを使うことです。

 

楽天ポイントをオススメする3つのポイントは

・ポイントが貯まりやすい

・貯めたポイントが使いやすい

・初回申し込み時に数千ポイントが無料でもらえる

でした。

 

僕の周りでも楽天ポイントを貯めている人は多いです。

僕が10年以上貯めているポイントです。

ポイントサービス初心者の方、複数ポイントを持っていて管理できていない人は、楽天ポイントを貯めてみてはいかがでしょうか?

楽天ポイントは貯まりやすいので、貯めはじめると楽しいですよ。

 

 

楽天ポイントを貯めるにはクレジットカードである楽天カードがあると貯めやすいです。

楽天カードに関しては、

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

少しずつ行動に移し、手元に残るお金を残していきましょう。

継続すれば、確実にお金が貯まります。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

 


スポンサーリンク