お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

【節約】自動車「エコ運転」のコツ•メリット•デメリット


スポンサーリンク

自動車の運転を変えるだけで、お金が貯まります。

お金が貯まるだけではありません。

一度身につければ、一生使えます。

今すぐできる運転テクニックを紹介します。

よろしくお願いします。

 

 

f:id:maa100:20201107074526j:plain

 

 

目次

 

 

 

 

 

自動車を運転するとき何をしていますか?

こんにちは!お金と健康の情報発信をしているまぁです。

今回は、お金と自動車についてお伝えします。

 

あなたは自動車の運転をするとき、何か意識していることはありますか?

 

安全運転で行こう。

早く目的地に着かないかな。

目的地に着いてから〇〇しよう。

 

色々なことを考えながら運転しているのではないでしょうか。

 

僕は田舎に住んでいる、仕事の関係もあって車に乗ることが多いです。

車を運転するときに、心がけていることがあります。

 

僕が心がけていることとは「エコ運転」です。

今回はエコ運転についてお伝えしていきます。

 

 

 

 

エコ運転とは?エコドライブ10のススメ

エコ運転って言うけど、何なのか?エコ運転の内容についてお伝えします。

 

●エコ運転とは?

エコドライブとは、燃料消費量やCO2排出量を減らし、地球温暖化防止につなげる”運転技術” や”心がけ”です。

また、エコドライブは、交通事故の削減につながります。

燃料消費量が少ない運転は、お財布にやさしいだけでなく、同乗者が安心できる安全な運転でもあります。

 

●エコドライブ10のすすめ

①自分の燃費を把握しよう

②ふんわりアクセル「eスタート」

③車間距離にゆとりをもって、加速・減速の少ない運転

④減速時は早めにアクセルを離そう

⑤エアコンの使用は適切に

⑥ムダなアイドリングはやめよう

⑦渋滞を避け、余裕をもって出発しよう

⑧タイヤの空気圧から始める点検・整備

⑨不要な荷物はおろそう

⑩走行の妨げになる駐車はやめよう

 

ようこそエコドライブ普及推進協議会へホームページより

エコドライブ10のすすめ 

 

 

エコドライブ10のすすめのうち、どれかできていますか?

 

多ければ多いほどエコ運転できていることになります。

 

 

 

 

 

エコ運転のコツ、メリット・デメリット

僕が特にしているエコ運転を紹介します。

エコ運転の一つのコツです。

「急ブレーキ、急発進をしない」ことです。

そのために意識していることが2つあります。

 

①車間距離を開けること

②直前の車だけでなく、2台、3台前の車の動きを見ておく

 

車間距離を開けることで、前の車だけでなく離れた車の動きがわかります。

離れた車の動きがわかることで、アクセルを踏むべきか、踏まないかの判断ができます。

 

 

しかし、実際にどれくらい節約できているのでしょうか?

僕の場合は、数値で確認しているわけではありません。

車のエコ運転の表示を参考にしてもいいでしょう。

距離などを見て計算してもいいでしょう。

 

僕は細かく計算はしていませんが、なるべくアクセルを踏まないように心がけています。

エコ運転できているのは間違いないでしょう。

 

 

エコ運転をしようと決めたきっかけもあります。

車のスピードを出しても、信号で止まらなければなりません。

あの車あれだけスピード出していたのに、信号で止まったら同じ場所にいるって経験はありませんか?

目的地に着く時間は大きく変わりません。

ガソリンの無駄使いですね。

 

急ブレーキ、急発進しないことは安全運転につながりますし、交通事故を防ぐことができます。

人の命を守ることにつながります。

 

 

自動車の運転とお金については

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

目的地への到着時間は大きく変わらないのに、ガソリン代はかかるし、交通事故のリスクが高くなる、交通違反のリスクもあると考えた時に、エコ運転の方がお金を守れるし、カッコいいと考えるようになりました。

 

 

エコ運転での節約は、少ないお金かもしれません。

しかし、まだまだ世の中は車社会です。

一回一回の行動で、ガソリン代を少しずつでも確実に節約できます。

ガソリン代を節約できるということは、燃費消費量やCO2排出量を減らし環境にもいいです。

 

 

エコ運転のメリット・デメリットについてまとめて挙げます。

 

●エコ運転のメリット・デメリット

メリット

・ガソリン代が減る

・交通事故、交通違反が減る

・環境にいい

・安全運転が身につく

・自分だけでなく同乗者も安心できる

・一度慣れたら続く

 

デメリット

・焦らず余裕を持った行動が必要

・人によっては慣れるまでに時間がかかる

 

 

 

 

まとめ

今回は【節約】自動車「エコ運転」のコツ•メリット•デメリットをお伝えしました。

 

今すぐできる運転テクニックを紹介しました。

 

エコ運転とは?エコドライブ10のすすめをお伝えしました。

 

●エコ運転とは?

エコドライブとは、燃料消費量やCO2排出量を減らし、地球温暖化防止につなげる”運転技術” や”心がけ”です。

 

●エコドライブ10のすすめ

①自分の燃費を把握しよう

②ふんわりアクセル「eスタート」

③車間距離にゆとりをもって、加速・減速の少ない運転

④減速時は早めにアクセルを離そう

⑤エアコンの使用は適切に

⑥ムダなアイドリングはやめよう

⑦渋滞を避け、余裕をもって出発しよう

⑧タイヤの空気圧から始める点検・整備

⑨不要な荷物はおろそう

⑩走行の妨げになる駐車はやめよう

 

 

僕が特にしているエコ運転を紹介します。

エコ運転の一つのコツです。

「急ブレーキ、急発進をしない」ことです。

そのために意識していることが2つあります。

 

①車間距離を開けること

②直前の車だけでなく、2台、3台前の車の動きを見ておく

 

車間距離を開けることで、前の車だけでなく離れた車の動きがわかります。

離れた車の動きがわかることで、アクセルを踏むべきか、踏まないかの判断ができます。

 

僕は細かく計算はしていませんが、なるべくアクセルを踏まないように心がけています。

エコ運転できているのは間違いないでしょう。

 

 

エコ運転での節約は、少ないお金かもしれません。

一回一回の行動で、ガソリン代を少しずつでも確実に節約できます。

ガソリン代を節約できるということは、燃費消費量やCO2排出量を減らし環境にもいいです。

 

 

エコ運転のメリット・デメリットについてまとめて挙げました。

 

●エコ運転のメリット・デメリット

メリット

・ガソリン代が減る

・交通事故、交通違反が減る

・環境にいい

・安全運転が身につく

・自分だけでなく同乗者も安心できる

・一度慣れたら続く

 

デメリット

・焦らず余裕を持った行動が必要

・人によっては慣れるまでに時間がかかる

 

 

少しずつ行動し、楽しくエコ運転をしていきましょう。

継続すれば確実に、エコ運転できます。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

今週のお題「お風呂での過ごし方」

 

 


スポンサーリンク