お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

【激安】スタッドレスタイヤへのタイヤ交換(履き替え)を安くする方法


スポンサーリンク

人生の三大支出と言えば「家、保険、車」です。

今回は車にかかる費用、タイヤ交換を安くする方法をお伝えします。

毎年かかる費用です。

情報を知っているだけで節約できる方法を紹介します。

よろしくお願いします。

 

 

f:id:maa100:20201101094812j:plain

 

 

目次

 

 

 

 

冬に毎年かかる出費、スタッドレスへの履き替え

冬がやってくると必ず準備しなければならない物と言えば何でしょうか?

 

雪が降る場所に住んでいて、車に乗っている方なら、冬になると必ず準備しなければならない物があります。

冬用タイヤ、スタッドレスタイヤへのタイヤ交換(履き替え)です。

 

僕はウインタースポーツをしていることもあり、毎年スタッドレスタイヤに履き替えています。

 

今回はスタッドレスタイヤへのタイヤ交換を安くする方法をお伝えします。

 

 

 

 

スタッドレスタイヤへの履き替えの相場、具体例

スタッドレスタイヤへのタイヤ交換は、自分でタイヤ交換する人以外は必ずかかってくるお金です。

ホイール付きのタイヤ交換の相場は、一台だいたい3000〜4000円くらいでしょうか。

 

車が2台あれば2倍、3台あれば3倍の値段がかかってきます。

車に関わる固定費です。

年に2回、しかも毎年かかる費用です。

 

 

タイヤ交換費用が3000円、タイヤ交換を2回、車が2台分するとしましょう。

価格3000円×交換2回×車2台=12000円

 

これを10年間続けたとしましょう。

12000円×10年=120000円

 

バカにならない費用ですよね(^^;)

スタッドレスタイヤを買うお金もいります。

雪が降るか降らない場所に住んでいるだけでも、車にかかる費用がかわります。

 

 

 

 

タイヤ交換(タイヤの履き替え)を安くする方法

雪が降る時期になってからタイヤ交換しようとして、どこも交換場所がなくて困った、いつもより高くついたって経験のある方も多いのではないでしょうか。

 

僕はだいたい11月〜12月にスタッドレスタイヤに交換、3月〜4月にノーマルタイヤに履き替えています。

 

 

僕が実際にやってきたタイヤ交換(タイヤの履き替え)を安くする方法をお伝えします。

 

●タイヤ交換を安くする3つの方法

・新聞の折り込みチラシ

・ガソリンスタンドのキャンペーン

・ディーラーからくるハガキ

 

ガソリンスタンドのキャンペーンは、ガソリンを入れるついでに見つけたガソリンスタンドに貼ってある広告です。

 

共通しているのは、タイヤ交換を安くする方法とは、タイヤ交換が安くなる情報を見つけるということです。

冬のシーズンが始まる前にやっていることが多いです。

値段は決まっているから、仕方ないではなく、少しでも安い場所を見つけるようにしましょう。

僕が住んでいる地域では上記のような方法がありました。

 

 

実際にどれくらいの費用でやっているかお伝えします。

僕は4本で1000円(税抜き)でやってもらうことが多いです。

なぜなら、新聞広告のチラシに入っている台数限定のところで交換しているからです。

1000円で安いのはいいですが、他のサービスを勧められるので断っています(^^;)

 

1000円で、できなければ、他の場所で交換してもらっています。

いくつか安い場所を見つけました。

高くても2000円程度です。

 

 

安くタイヤ交換をしてくれるところを見つけるまでは、時間がかかるかもしれません。

しかし、一度安い場所を見つけると、値段が上がらない限り、節約効果は一生続きます。

 

シーズン直前、直後に焦ってタイヤ交換するのではなく、事前にアンテナを張っておくことで、安い場所・価格で交換してもらえます。

 

あなたの住んでいる地域でも、似たようなキャンペーンが必ずやっているはずです。

ぜひ調べてみましょう。

 

雪が降る地方の方なら、毎年必ずかかる費用です。

少しでも費用を抑え、貯金や投資に回しましょう。

 

 

 

 

まとめ

今回は【激安】スタッドレスタイヤへのタイヤ交換(履き替え)を安くする方法をお伝えしました。

 

冬がやってくると必ず準備しなければならない物と言えば何でしょうか?

 

雪が降る場所に住んでいて、車に乗っている方なら、冬になると必ず準備しなければならない物があります。

冬用タイヤ、スタッドレスタイヤへのタイヤ交換(履き替え)です。

 

 

スタッドレスタイヤへのタイヤ交換は、自分でタイヤ交換する人以外は必ずかかってくるお金です。

ホイール付きのタイヤ交換の相場は、一台だいたい3000〜4000円くらいでしょうか。

 

車が2台あれば2倍、3台あれば3倍の値段がかかってきます。

車に関わる固定費です。

年に2回、しかも毎年かかる費用です。

 

バカにならない費用ですよね(^^;)

スタッドレスタイヤを買うお金もいります。

雪が降るか降らない場所に住んでいるだけでも、車にかかる費用がかわります。

 

 

僕が実際にやってきたタイヤ交換(タイヤの履き替え)を安くする方法をお伝えします。

 

●タイヤ交換を安くする3つの方法

・新聞の折り込みチラシ

・ガソリンスタンドのキャンペーン

・ディーラーからくるハガキ

 

共通しているのは、タイヤ交換を安くする方法とは、タイヤ交換が安くなる情報を見つけるということです。

冬のシーズンが始まる前にやっていることが多いです。

値段は決まっているから、仕方ないではなく、少しでも安い場所を見つけるようにしましょう。

 

 

実際にどれくらいの費用でやっているかお伝えします。

僕は4本で1000円(税抜き)でやってもらうことが多いです。

 

 

安くタイヤ交換をしてくれるところを見つけるまでは、時間がかかるかもしれません。

しかし、一度安い場所を見つけると、値段が上がらない限り、節約効果は一生続きます。

 

 

あなたの住んでいる地域でも、似たようなキャンペーンが必ずやっているはずです。

ぜひ調べてみましょう。

 

雪が降る地方の方なら、毎年必ずかかる費用です。

少しでも費用を抑え、貯金や投資に回しましょう。

 

 

少しずつ行動し、手元に残るお金を増やしていきましょう。

継続すれば、確実にお金が増えます。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。
money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

 

 

 


スポンサーリンク