お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

【Go To イート】25%還元!プレミアム付き食事券で「お金と健康を守る」


スポンサーリンク

「Go To キャンペーン」

①Go To トラベル

②Go To イート

③Go To イベント

④Go To 商店街

 

地域によっては「プレミアム商品券」「トラベルクーポン」もありますね。

どれか使いましたか?

国や県、市町村の政策を知って、お得に楽しくお金を使っていきましょう。

キャンペーンやお金をどう使っていいか悩んでいる方も参考になるでしょう。

よろしくお願いします。

 

 

 

 

目次

 

 

  

 

 

コロナ復興のためのGo To キャンペーン

コロナウイルス感染症から復興のため、商品、サービスなどに何かお金を使いましたか?

 

「Go To キャンペーン」

①Go To トラベル

②Go To イート

③Go To イベント

④Go To 商店街

 

地域によっては「プレミアム商品券」「トラベルクーポン」もありますね。

 

先日、僕はコロナ復興のため、Go To Eatの「プレミアム付き食事券」を手に入れました。

Go To キャンペーンは国が支払いの一部のお金を出しています。

だから消費者は、Go To キャンペンを使うことで、お金を使う時にお得になる、もしくはお金を払うのが安くて済みます

 

 

Go To Travelについては

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

今回はGo To イートについてお伝えしていきます。

 

 

 

 

Go To Eatとは? ①プレミアム付き食事券 ②オンライン飲食予約

●Go To Eat キャンペーンって?

感染予防対策に取り組みながら営業している飲食店および、食材を供給する農林漁業者を支援するため、国が以下の取り組みをするキャンペーンです。

①プレミアム付き食事券

②オンライン飲食予約

 

①プレミアム付き食事券

地域の飲食店で使える、プレミアム付食事券を各都道府県等の単位で販売します。

 

・販売額の25%が国が負担

・購入額は決まっている

・期間限定

・使える都道府県、お店が限られている

 

 

②オンライン飲食予約

オンライン飲食予約サイト経由で、キャンペーン期間中に予約・来店をしたお客様に対し、
次回以降にキャンペーン参加飲食店で利用できるポイントを付与します。
Go To Eatキャンペーンを利用する場合は、付与ポイント以上の飲食が必要となります。

 

・付与されるポイント:昼食時間帯は500円分/ 夕食時間帯(15:00~)は1,000円分のポイントを付与※

 

※一部オンラインサイトにおいては、一定額以上のお会計の場合にポイントが付与される場合があります。

 

農林水産省 GoToEatキャンペーンより

 

 

お店によっては①プレミアム付き食事券、②オンライン飲食予約どちらも併用できるようです。

オンライン飲食予約でポイントがもらえて、お得なプレミアム付き食事券が使えれば、かなりお得ですね(^^)

 

プレミアム付き商品券は必ずしも外食しなければならないというわけではありません。

出前やテイクアウトで使えるお店もあります。

外出により、感染が心配な方でも外食気分を楽しめます。

 

 

  

 

 

Go To イートでお金と健康を守る

コロナウイルス感染拡大の影響で、国や都道府県、市町村が色々な政策を出しています。

今回紹介したGo To イート、プレミアム付き食事券を含め、国がこんな大盤振る舞いしてくれることは今後ないでしょう。

あったら大変ですね(^^;)

 

 

使える権利をかしこく使っていきましょう。

プレミアム付き食事券は予算に限りがあり、先着順です。

予算がなくなる前に、早めに手に入れましょう。

 

まず各都道府県のプレミアム食事券を手に入れる方法を調べましょう。

プレミアム付き食事券を手に入れたら、どこで使えるか調べましょう。

使える場所、店が限られています。

お得に飲食できるチャンスです。

行きつけのお店に行くだけでなく、行ったことのないお店に行くのもいいでしょう。

 

飲食店の新規開拓や、行きたかったお店に行くには、これ以上いいタイミングはないでしょう。

お店を探すことや行ったことのないお店に行くことは、ドキドキワクワクと楽しいです。

 

期限付きの食事券です。

使い残しがないように計画的に使いましょう。

 

 

コロナウイルスの影響もあり、今までで外食にあまりお金を使えていなかったはずです。

使いたい気持ちがあるでしょう。

せっかく使うのなら、お得にお金を使ってみてはいかがでしょうか。

お得にお金を使うことで、お金を貯めることができます。

 

家で食事ばかりではなく、外食することで気分転換、ストレス発散にもなります。

外食するには、外出の準備をし、家から出る必要があります。

つまり、体を動かさなければなりません。

ちょっとした運動のきっかけにもなります。

健康にもいいです。

 

※感染対策は必要です。

 

 

「Go To キャンペーン」「Go To イート」を使うことは、地域の活性化や飲食業界の活性化にもなります。

 

消費者にも優しいですし、お店にも優しいです。

「Go To キャンペーン」のお金はどこから出ているのでしょうか?

自分たちが払っている税金が使われています。

同じお金を使うなら使わないと間違いなく損ですね。

 

 

今後、コロナウイルスの影響が長引き、自分の収入に影響が出るかもしれません。

かしこく、お得に、楽しくお金を使っていきましょう。

 

「Go To キャンペーン」「Go To イート」は期間限定です。

今すぐ行動しましょう。

 

 

 

 

まとめ

今回は【Go To イート】25%還元!プレミアム付き食事券で「お金と健康を守る」をお伝えしました。

 

先日、僕はコロナ復興のため、Go To Eatの「プレミアム付き食事券」を手に入れました。

Go To キャンペーンは国が支払いの一部のお金を出しています。

だから消費者は、Go To キャンペンを使うことで、お金を使う時にお得になる、もしくはお金を払うのが安くて済みます

 

 Go To Eat キャンペーンとは?

感染予防対策に取り組みながら営業している飲食店および、食材を供給する農林漁業者を支援するため、国が以下の取り組みをするキャンペーンです。

 

①プレミアム付き食事券

②オンライン飲食予約

 

①プレミアム付き食事券

地域の飲食店で使える、プレミアム付食事券を各都道府県等の単位で販売します。

・販売額の25%が国が負担

 

②オンライン飲食予約

オンライン飲食予約サイト経由で、キャンペーン期間中に予約・来店をしたお客様に対し、
次回以降にキャンペーン参加飲食店で利用できるポイントを付与します。

・付与されるポイント: 昼食時間帯は500円分 / 夕食時間帯(15:00~)は1,000円分のポイントを付与※

 

お店によっては①プレミアム付き食事券、②オンライン飲食予約どちらも併用できるようです。

オンライン飲食予約でポイントがもらえて、お得なプレミアム付き食事券が使えれば、かなりお得ですね(^^)

 

プレミアム付き商品券は必ずしも外食しなければならないというわけではありません。

出前やテイクアウトで使えるお店もあります。

外出により、感染が心配な方でも外食気分を楽しめます。

 

 

まず各都道府県のプレミアム食事券を手に入れる方法を調べましょう。

プレミアム付き食事券を手に入れたら、どこで使えるか調べましょう。

使える場所、店が限られています。

お得に飲食できるチャンスです。

行きつけのお店に行くだけでなく、行ったことのないお店に行くのもいいでしょう。

 

お店を探すことや行ったことのないお店に行くことは、ドキドキワクワクと楽しいです。

 

 

家で食事ばかりではなく、外食することで気分転換、ストレス発散にもなります。

外食するには、外出の準備をし、家から出る必要があります。

つまり、体を動かさなければなりません。

ちょっとした運動のきっかけにもなります。

健康にもいいです。

 

※感染対策は必要です。

 

 

「Go To キャンペーン」「Go To イート」を使うことは、地域の活性化や飲食業界の活性化にもなります。

 

消費者にも優しいですし、お店にも優しいです。

「Go To キャンペーン」のお金はどこから出ているのでしょうか?

自分たちが払っている税金が使われています。

同じお金を使うなら使わないと間違いなく損ですね。

 

 

今後、コロナウイルスの影響が長引き、自分の収入に影響が出るかもしれません。

かしこく、お得に、楽しくお金を使っていきましょう。

 

「Go To キャンペーン」「Go To イート」は期間限定です。

今すぐ行動しましょう。

 

 

少しずつ行動し、手元に残るお金を増やしていきましょう。

継続すれば、確実のお金が貯まります。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

  


スポンサーリンク