お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

一家に1台の家電⁉︎高圧洗浄機で洗車した感想、メリット・デメリット


スポンサーリンク

高圧洗浄器を使ったことがありますか?

高圧洗浄器と言えば、テレビ通販で宣伝していたケルヒャーですよね。

今回、ケルヒャーではありませんが、高圧洗浄器を使って車を洗った報告をさせて頂きます。

 

 

 

 

 

目次

・高圧洗浄機とは?

ケルヒャーに似ている高圧洗浄機AR BLUE CLEAN 391PLUS

・高圧洗浄機AR BLUE CLEAN 391PLUSの感想、メリット・デメリット

・まとめ

 

 

 

 

■高圧洗浄機とは?

高圧洗浄機は、水道水の圧力を増幅して、高圧の水の力で掃除をする機械です。

高圧洗浄機は主に屋外で使用します。

水を高圧にすることで、ブラシでこするような効果があります。

通常の水をまくだけとは違い、水の圧力で、汚れを剥がしていくイメージです。

 

高圧洗浄機の強みはブロック、コンクリートなどの奥にしみ込んだ汚れも落とせます。

水道ホースを使って外回りを掃除するよりも、速く、楽にきれいにできます。

 

●高圧洗浄機が使える物・場所

・車

・家の周り洗浄

・浴室

・ベランダ

・床

・コンクリート

・壁

・インターロッキング

・ウッドデッキなどの汚れ

・オフロードバイク

・自転車

・農機具

などの洗浄など幅広い用途で使われています。

 

高圧洗浄機はホースで掃除よりエコです。

高圧洗浄機は通常のホースから水を出すよりも、水の量が3分の1程度ですみます。

つまりエコとなります。

 

洗剤を使わなくても、水だけの力で、汚れを落とすことができる、という意味でもエコな家電です。

ほとんどの汚れは水で落とせますが、一部の厳しい汚れは、洗剤が必要な場合もあります。
しかし、高圧洗浄機を使うことで洗剤の量を減らすことができます。

 

 

 

 

ケルヒャーに似ている高圧洗浄機AR BLUE CLEAN 391PLUS

有名なケルヒャーではありませんが、今回僕が使った高圧洗浄器についてお伝えします。

使ったのは高圧洗浄機AR BLUE CLEAN 391PLUSです。

高圧洗浄機AR BLUE CLEAN 391PLUSの主な使用目的、特徴についてまとめました。

 

●主な使用目的

・自動車・自動二輪の洗浄
・外壁・床などの洗浄
・網戸の洗浄

 

●特徴

・豊富なアタッチメントで簡単に洗浄できる

・水導圧約40倍の威力

・自吸式にも対応しており、水道がなくてもバケツなどで水を溜めればどこでも使用できる

・本体にホースリールが備わっているので、コンパクトで持ち運びも便利

・本体の洗剤タンクに中性洗剤を入れて頂くことで洗剤の噴射ができる(付属品のソープノズル使用)

 

雰囲気を動画でも確認できます。

youtu.be

 

 

 

 

■高圧洗浄機AR BLUE CLEAN 391PLUSの感想、メリット・デメリット

高圧洗浄機AR BLUE CLEAN 391PLUSを使って、洗車をした感想を伝えます。

 

ホースを使っての洗車との違いを伝えます。

 

洗車している時の、爽快感が違います。

水を車にかけるのが、気持ちいいです!

わかりづらいですよね!?

 

 

高圧洗浄機は電気の力を使って、高圧洗浄しています。

水の威力が違います。

また付属のアタッチメントを取り付けると、ピンポイントで水をかけることができます。

スキマを狙えている感じがしました。

 

実は洗車は、しばらく洗車機で使っていました。

たまたま高圧洗浄機を使う機会ができたので、自分で洗車をしてみました。

 

高圧洗浄機があったので、自分で洗ってみようという気持ちになりました。

また、高圧洗浄器を使っていると、掃除をするのが気持ちいいので、車だけでなく他の場所を掃除したくなりました。

これも高圧洗浄機のメリットなのかもしれません。

 

高圧洗浄機を使っていて、1つ気になるところがありました。

蛇口の水を使ったためか、ホースが短い気がしました。

バケツなどから水を汲める自給式対応であることに気づかず、そのまま使ったためかもしれません。

次回は自給式も使ってみます。

 

 

 

 

 

 

ヤフーショッピングで購入はこちら

                     ↓

 送料無料 AR BLUE CLEAN 高圧洗浄機 391PLUS コンプリートセット【585042】

 

 

●高圧洗浄機AR BLUE CLEAN 391PLUSを使ったメリット・デメリット

メリット

・水圧が強いので、水の力だけでも掃除ができる(洗剤代の節約)

・気持ちがいいので、掃除をしたくなる

・持ち運びがしやすい

・水道代の節約になる

・アタッチメントの取り替えが可能

・色々な場所・物の掃除ができる

・効率良く掃除ができる(時間短縮)

 

デメリット

・コンセント(電気)が必要

・ホースが短い

・使っている時の音が大きい

 

 

 

 

■まとめ

今回は、高圧洗浄機とは何か、高圧洗浄機AR BLUE CLEAN 391PLUSを使った感想、メリット・デメリットをお伝えしました。

 

高圧洗浄機の主なメリットとして電気代がかかりますが、水道代が少なくて済む、洗剤代が少なくて済む、掃除の効率が上がる(時間短縮)などがあります。

使っていると気持ちいいので、高圧洗浄機を使うことで、掃除好きになるかもしれません。

 

仕方なくやっていた掃除が、家電1つで好きになり、掃除の効率(時間の面でも、気持ちの面でも)が上がって自由な時間ができるかもしれません。

 

高圧洗浄機を使ったことのない人は、一度手に取ってみて欲しい家電です。

 

 

 

 

 

 

ヤフーショッピングで購入はこちら

                     ↓

 送料無料 AR BLUE CLEAN 高圧洗浄機 391PLUS コンプリートセット【585042】

 

 

少しずつ行動し、身の回りをきれいにしていきましょう。

継続すれば、身の回りがきれいになり、気持ちいいです。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

 

 


スポンサーリンク