お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

自動車の車検の整備代を安くする方法「自分で整備する」


スポンサーリンク

車に乗っている方なら、数年に一回、必ずかかるお金、車検代があります。

車はお金がかかります。

少しでも安くする方法をお伝えします。

一生使える内容です。

よろしくお願いします。

 

 

f:id:maa100:20210429154015j:plain

 

 

目次

 

 

 

 

自動車の料金の高い車検を安くする方法

長く車に乗るなら、数年に一回、お金を払って必ず受けなければならないものがあります。

それは、車検です。

車検は数万円で終わることもあれば、数十万円かかることもあります。

車に何百万円払って、数年に一回何十万円払うのは痛い出費です。

そんな車検代を安くする方法をお伝えします。

 

今回紹介する高い車検代を安くする方法とは「自分で整備する」ことです。

車検のための自動車の整備を自分でするにはどうすれば良いかお伝えします。

 

 

まず、インターネットの車検費用の比較のために、車検一括見積もりをします。

 

オススメの車検一括見積もりについては

money-health.hatenablog.com

を合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

実際に車検費用を見積もってもらうために、お店に行きます。

車を見てもらい、車検にかかる費用の見積もりを出してもらいます。

 

車検の見積もりを出してくれた方に、絶対に交換しなければならないものはどれですか?と聞きます。

僕は車にあまりお金をかけたくないので、安く済ませたいです。

 

発炎筒とタイヤとのことでした。

 

発炎筒はホームセンターでも売っているよとのことでした。

タイヤに関しては何も言われませんでしたが、タイヤは自分で見つけて交換すれば良いのではと考え、車検前に交換することにしました。

 

 

 

 

車検のための自動車の整備を自分でする

車検の見積もりの値段と、自分で整備した値段を比較します。

 

●車検の見積もりの値段と、自分で整備した値段

 見積もりの値段     →実際に手に入れた値段

・発炎筒1430円    →600円程度

・タイヤ日本製24800円 →10600円程度

 タイヤ海外製21800円

 

 

発炎筒やタイヤは、どこで買うのが安いのか調べるのに、時間やお金を(車に乗ってお店を見て回ったためガソリン代)少し使いました。

 

 

発炎筒はホームセンターで買いました。

見積もりの値段の半分で手に入れることができました。

 

発炎筒については

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

タイヤは、新品ではなく中古のブリジストンのタイヤをネットで買い、持ち込みタイヤ専門店で交換してもらいました。

10000円近くお金を節約できました。

 

 

中古のタイヤについては

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

車検の整備代を安くする方法をまとめます。

●車検の整備代を安くする方法

①車検の見積もりをしてもらう

②自分で整備できるとこは自分で整備する

③車検の費用が安くなる

 

 

●安全性は問題ないのか?

簡単な部品交換なら誰でもできます。

発炎筒は新しいものを買って、変えるだけです。

タイヤ交換は安いタイヤを買うだけです。

僕はタイヤ交換を自分でできないので、プロに任せています。

 

今回は部品交換の必要はありませんでしたが、ワイパーも自分で買って交換したことがあります。

カー用品店でワイパーを買ったら、店員さんがサービスで変えてくれました。

 

できないところはプロに任せると良いでしょう。

時間がないときは、他の人に任せると良いでしょう。

簡単な場所は自分が整備する、できないところはプロに任せましょう。

そうすることで、安全性は問題ないでしょう。

 

自分でできるところは自分で整備することで、車にかかるお金、車検代を安くすることができます。

 

ついでに僕は医療従事者で理学療法士です。

車は好きですが、特別詳しいわけではありません。

ノーマルな車を何年も乗っています。

 

 

 

 

自動車を自分で整備するメリット・デメリット

自動車を自分で整備するメリット・デメリットについてまとめて挙げます。

 

●自動車を自分で整備するメリット・デメリット

メリット

・車検代が安くすむ

・車に詳しくなって楽しい

 

デメリット

・時間がかかる

・車に関する知識が必要

 

 

メリット

・車検代が安くすむ

自分で整備すると、安くすみます。

車検時は割高料金になっている場合があるので注意が必要です。

お任せは高くつくことを覚えておきましょう。

 

 

・車に詳しくなって楽しい

車に関する知識が増えるので、楽しいです。

自分で整備することで、車に対して愛着も出てきます。

 

 

デメリット

・時間がかかる

全くわからない場合は、自分で調べないといけません。

車検でお任せすれば、一回で済むので時間がかかりません。

 

 

・車に関する知識が必要

少しは車に関する知識がないと、自分で整備できません。

 

 

 

僕は、車の整備を何でも自分でできるわけではありません。

自分のできることから少しずつやっています。

あなたも自分できるところから、自分の車の整備をしてみてはいかがでしょうか。

最初は少し時間がかかるかもしれません。

しかし、車の整備するのは、お金の節約になるだけでなく楽しいです(^ ^)

 

 

今回紹介した整備を安くする方法について詳しく知りたい方はこちらを合わせて読むとわかりやすいです。

 

発炎筒については

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

中古のタイヤについては

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

車検にかかる基本料金を安くしたいって方は

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

 

 

まとめ

今回は自動車の車検の整備代を安くする方法「自分で整備する」をお伝えしました。

 

高い車検代を安くする方法とは「自分で整備する」ことです。

車検のための自動車の整備を自分でするにはどうすれば良いかお伝えしました。

 

車検の整備代を安くする方法をまとめます。

●車検の整備代を安くする方法

①車検の見積もりをしてもらう

②自分で整備できるとこは自分で整備する

③車検の費用が安くなる

 

 

自動車を自分で整備するメリット・デメリットについてまとめて挙げました。

 

●自動車を自分で整備するメリット・デメリット

メリット

・車検代が安くすむ

・車に詳しくなって楽しい

 

デメリット

・時間がかかる

・車に関する知識が必要

 

 

僕は、車の整備を何でも自分でできるわけではありません。

自分のできることから少しずつやっています。

あなたも自分できるところから、自分の車の整備をしてみてはいかがでしょうか。

最初は少し時間がかかるかもしれません。

しかし、車の整備するのは、お金の節約になるだけでなく楽しいです(^ ^)

 

 

今回紹介した整備を安くする方法について詳しく知りたい方は、こちらを合わせて読むとわかりやすいです。

 

発炎筒については

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

中古のタイヤについては

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

車検にかかる基本料金を安くしたいって方は

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

 

少しずつ行動し、手元に残るお金を増やしていきましょう。

継続すれば、確実に手元に残るお金が増えます。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

 


スポンサーリンク