お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

【無料】スマホで飲食店や居酒屋を安く、お得に使う方法


スポンサーリンク

この方法は5分もかかりません。

知っているけど、やっている人は少ないです。

スマホさえあれば、すぐにできる節約方法をお伝えします。

 

 

f:id:maa100:20200523134809p:plain

 

 

目次

・飲食店や居酒屋を少しでも安く、お得に使うために

・クーポンを使う

・クーポンを使い続けて

・まとめ

 

 

  

 

■飲食店や居酒屋を少しでも安く、お得に使うために

飲食店や居酒屋を少しでも安く、お得に使うために心がけていることはありますか?

 

「食べ物の量が多いお店を選ぼう」

「安いお店を選ぼう」

「サービスがいいお店を選ぼう」

 

色々な選択肢の中からお店を選んでいるでしょう。

 

今回は、飲食店や居酒屋を少しでも安く、お得に使うために無料で、すぐできる方法をお伝えします。

 

飲食店や居酒屋を安く、お得に使う方法とは、クーポンを使うことです。

皆さんはクーポンが好きですか?

僕は大好きです(^^)

 

 

 

 

■クーポンを使う

では、どのようにクーポンを使えば良いのでしょうか?

スマホで、利用するお店のクーポンを探し、クーポンがあれば使います。

するのはこれだけです。

 

具体的に説明します。

スマホタブレット、パソコンなどインターネットに接続できる環境を準備します。

 

検索サイトで

「〇〇(店の名前)、クーポン」

もしくは

「〇〇(店の名前)、割引券」

と入力します。

 

検索した結果の1番目〜3番目くらいのサイトをチェックします。

大手グルメサイト、もしく使うお店のホームページで探すことになります。

 

大手グルメサイト

ぐるなび

食べログ

ホットペッパー

など

 

うまくいくと1分もかからず、クーポンを見つけることができます。

僕の場合はだいたいグルメサイト2つと、お店のホームページをチェックします。

 

実際にどんなクーポンがあるかというと、

・支払い料金が〇〇%引き

・〇〇円引き

・一品無料

・◯名以上の予約で幹事さん無料

などです。

 

全てのお店でクーポンがあるわけではありません。

チェーン店の飲食店や、居酒屋で使えるお店が多いです。

なければ、さっさとあきらめて他のことをします。

時間があれば、他を探しても良いです。

しかし、時間ももったいないので、あまり深追いしません。

 

お店で、クーポンを出すは恥ずかしいって方がいるかもしれません。

初めは抵抗あるかもしれません。

しかし、勇気を出してやってみると慣れます。

当たり前の行動となってきます。

 

5分もかからず、できる行動です。

500円でも1000円でも安くなると嬉しいです。

一品でも料理が多く出てくれば、その分他の料理を頼まなくていいので、支払い料金が減ります。

 

やるかやらないかだけです。

少しの行動を心がけることで、少しずつお金が貯まっていきます。

 

 

  

 

 

■クーポンを使い続けて

僕は、検索してクーポンを見つけるという行動を続けています。

僕以外でも、スマホでクーポンを探せることを知っているよっている方も多いでしょう。

しかし、実際に探して使っている人って少数派です。

 

お店に行く前、お店で飲食している時に、5分程度検索するだけでも、お得な情報が見つかる場合があります。

 

宝探しみたいなものです。

見つけて使うと、得した気分になります。

実際、得になっています。

 

5分の検索で500円引きを獲得することができたら、金額に与える影響って大きいです。

60分で考えると6000円です。

時給換算6000円です。

 

時給6000円以上もらっているよっていう人にとっては、時間がもったいないと思われるかもしれません。

しかし、するのはネットで行きたいお店のクーポンを探すだけです。

誰でもできます。

 

 

 

 

■まとめ

今回は、飲食店や居酒屋を安く、お得に使う方法として、クーポンを使うことをお伝えしました。

 

手持ちのスマホタブレット、パソコンを開き、検索サイトで、

「〇〇(店の名前)、クーポン」

もしくは

「〇〇(店の名前)、割引券」

と入力します。

 

クーポンがあれば使ってみましょう。

5分もかからず、そのお店にクーポンがあるかどうか調べることができます。

クーポンを使えば支払い料金が安くなる、料理が無料でついてくるといった特典が得られます。

 

 

 

 

 

お金を支払ってから、このクーポンを使っておけばよかったとならないように注意したいですよね。

少しずつ行動に移し、手元に残るお金を残していきましょう。

継続すれば、確実にお金が貯まります。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

  

 

 


スポンサーリンク