お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

財布はもういらない?スマホ決済のメリット•デメリット


スポンサーリンク

あなたは、スマホ決済を使っていますか?

とても便利なお金の支払い(決済)方法です。

僕は2019年にスマホ決済デビューしました。

スマホ決済について、スマホ決済を使った感想も紹介します。

よろしくお願いします。

 

 

f:id:maa100:20200507140051p:plain

 

 

目次

 

  

 

 

 

お金の支払い方法、スマホ決済とは?

こんにちは!お金と健康の情報発信をしているまぁです。

今回は、お金に関する支払い方法についてお伝えします。

 

お金の支払い方法とはスマホ決済のことです。

スマホ決済とは、その名のとおりスマホを使った決済方法のことです。

レジでお金を出す代わりに、スマホを利用して支払いを済ませる方法です。

そのスマホ決済には大きく分けて2つの種類があります。

 

ひとつは「非接触型決済(非接触IC決済)」で、もうひとつが「QRコード(バーコード)決済」です。

 

 

 

 

 

 

スマホ決済でPayPayを使ってみた

スマホ決済のQRコード決済を、テレビCMでもおなじみのPayPayを開設し、実際に使ってみました。

 

 

 

 

PayPayと言えば、2018年の年末にやっていた「100億円あげちゃうキャンペーン」です。

10%、20%還元?話題になりましたね。

僕のクレジットカードの還元率が1%だったので、PayPayを使わないと損と思い登録してみました。

また、行くお店のレジでQRコードが置いてあり、見る度に何に使うのかなと気になっていました。

 

僕が使っているスマホは、Y!mobile(ワイモバイル)だったので、すぐにPayPayを使える状態になりました。

初めてのスマホ決済は、自分のお金を入金したわけでなく、スマホ決済開設時に無料でもらえるお金を使いました。

 

初めてお店でPayPayを使う時は、やり方がわからず、最初は戸惑いました。

めちゃドキドキしました。笑。

 

キャッシュレス決済であるクレジットカードでの支払いは慣れていたのですが、スマホでお金を支払う経験がありませんでした。

僕の周りで、スマホで支払っている人は誰もいなかったのもあります。

お手本もなく全くの未経験だったので、余計に戸惑いました。

 

 

しかし、慣れると、スマホ決済は楽です。

PayPayでの支払いは、お店にQRコードがある場合は、スマホでQRコードを読み取り金額を入力し確定するだけです。

 

財布出さなくていい、クレジットカードを出さなくていいのです。

決済の早さもメリットです。

初めて使った時は、楽なので本当にこれで支払えているのかな?不思議に感じる方もいるでしょう。

便利なのでダウンロードして使ってみて欲しいですね。

 

 

スマホ決済の使い方を簡単にまとめておきます。

スマホ決済の使い方

スマホアプリをダウンロードする

iPhoneの方でPayPayのダウンロードはこちらからできます。

 paypay_IOS

 

iPhone以外でPayPayのダウンロードはこちらからできます。

 paypay_android

 

②必要事項を入力する

スマホ決済アプリで、お金を支払える状態にしておく(入金、クレジットカード設定など)

④お店での支払い時に、自分のスマホでお店のQRコードを読み取るか、自分のバーコードをお店に読み取ってもらう

⑤支払い完了となる

 

 

 

 

スマホ決済のメリット・デメリット

スマホ決済は、スマホさえ持っていれば、お金が支払えるので非常に楽です。

支払い時は、以前まではクレジットカードで支払いをしていました。

しかし、現在はQRコードで支払える時は、QRコード決済を利用しています。

現在の希望としては、使えるところがもっと増えて欲しいですね。

 

 

スマホ決済を使ってきたメリット・デメリットをまとめて挙げます。

スマホ決済のメリット・デメリット

メリット

スマホが、財布代わりになる

・お金の動きがわかる(支出管理ができる)

・数%のポイント還元あり(クレジットカードより還元率高い場合あり)

・現金やクレジットカード支払い時に比べ、支払い完了が早い(カードで支払うときに、署名や、パスワード入力をしなくて良い)

・セキュリティが強力(生体認証などを使えば、本人以外スマホは使えない)

 

デメリット

スマホの電源が切れると使えない

・利用できないお店もある

・初期設定や、資金移動手続きが必要

・海外で使えるのか?

 

 

 

 

 

 

まとめ

今回は、財布はもういらない?スマホ決済のメリット•デメリットについてお伝えしました。

スマホ決済の中の、QRコード決済であるPayPayお伝えしました。

 

スマホ決済の使い方を簡単にまとめてお伝えしました。

 

スマホ決済の使い方

スマホアプリをダウンロードする

②必要事項を入力する

スマホ決済アプリで、お金を支払える状態にしておく(入金、クレジットカード設定など)

④お店での支払い時に、自分のスマホでお店のQRコードを読み取るか、自分のバーコードをお店に読み取ってもらう

⑤支払い完了となる

 

 

スマホ決済を使ってきたメリット・デメリットをまとめて挙げました。

スマホ決済のメリット・デメリット

メリット

スマホが、財布代わりになる

・お金の動きがわかる(支出管理ができる)

・数%のポイント還元あり(クレジットカードより還元率高い場合あり)

・現金やクレジットカード支払い時に比べ、支払い完了が早い(カードで支払うときに、署名や、パスワード入力をしなくて良い)

・セキュリティが強力(生体認証などを使えば、本人以外スマホは使えない)

 

デメリット

スマホの電源が切れると使えない

・利用できないお店もある

・初期設定や、資金移動手続きが必要

・海外で使えるのか?

 

 

まだスマホ決済デビューしていない方は、是非スマホ決済を使ってみてくださいね。

スマホ決済は、便利で、早くて、お得です。

スマホ決済が普及すれば、財布を持ち歩かなくても良いかもしれません。

発展していく技術と、うまく付き合っていきましょう。

 

まだ使ったことがない方は、よく使うお店が何のキャッシュレス決済に対応しているかチェックし、対応している決済方法を登録してみるのがいいのではないでしょうか?

登録時に、いくらかお金がもらえる決済会社もあります。

試しに、そのお金から使ってみると良いでしょう。

 

 

何をダウンロードしたらいいかわからないって方は、使えるお店が多いPayPayをダウンロードしておくことをお勧めします。

 

●PayPayのダウンロード

iPhoneの方でPayPayのダウンロードはこちらからできます。

 paypay_IOS

 

iPhone以外でPayPayのダウンロードはこちらからできます。

 paypay_android

 

 

還元率がいいからと言って、多くのスマホ決済に登録しすぎると、後々管理が大変になります。

注意してくださいね(^ ^)

 

 

少しずつ行動に移し、手元に残るお金を残していきましょう。

継続すれば、確実にお金が貯まります。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 


関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

 

 

 


スポンサーリンク