お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

【お得】ふるさと納税で無料で返礼品をもらう方法「楽天ふるさと納税」


スポンサーリンク

あなたは、ふるさと納税を知っていますか?

あなたは、ふるさと納税をしていますか?

お金の勉強をし始めたら、すべきお金に対する行動の一つです。

 

 

f:id:maa100:20200509082002p:plain

 

 

目次

 

 

 

 

 

ふるさと納税とは?

ふるさと納税は「自分の生まれ故郷や、応援したい地方自治体に寄付ができる制度」です。

「お手軽・簡単・誰でもできる」ので、やらない理由がないと言っても過言ではありません。

 

実質負担2000円で、豪華な返戻品がもらえる!というのが大きな特徴です。

返礼品の価値は、寄付額(ふるさと納税した金額)×30%が目安となっています。

 

 

 

 

ふるさと納税の方法

ふるさと納税をする前に、ふるさと納税できる上限額は、年収によって変わるので、シミュレーションサイトで確認してみて下さい。

 

楽天シュミレーション

楽天ふるさと納税 かんたんシミュレーター(2020年分)

楽天ふるさと納税 詳細版シミュレーター(2020年分)

 

控除上限金額の目安も、おおよその金額を把握するのに役立ちます。

楽天ふるさと納税 控除上限金額の目安

 

●さとふる ふるさと納税シュミレーション

www.furusato-tax.jp

 

 

僕は、ふるさと納税は、楽天ふるさと納税を使っています。

楽天市場で買い物するように、ふるさと納税ができます。

 

なぜ楽天ふるさと納税を使っているのでしょうか?

楽天スーパーポイントがたくさん貯まるからです。

 

嬉しいことに、楽天市場で買い物するのと同じように、楽天ふるさと納税でも楽天ポイントが貯まります。

楽天ポイントが使えます。

ふるさと納税は、クレジットカードが使えるので、お馴染みの楽天カードで支払います。

 

 

楽天ポイントのポイント還元で、自己負担額の2000円は余裕で取り返せました。

ふるさと納税は金額も大きくなりやすく、キャンペーンと、SPU(スーパーポイントアッププログラム)を組み合わせると驚くほどポイントが貯まります。

僕の場合は、楽天ポイントが2000ポイント(実質2000円)以上手に入ったので、実質無料でふるさと納税品をもらったことになります。

 

 

 

 

 

初めてふるさと納税をする人は、商品の多さに嬉しい悩みを持つでしょう。

年収によって、大きな額の買い物ができる方もいますので、是非楽しんで下さい。

さらに商品が届く度に、嬉しさを感じるでしょう。

 

ついでに、僕が楽天ふるさと納税で、何を選んでいるかと言うと、食べ物です。

ふるさと納税で届いた食べ物を、家族、兄弟、親戚に配っています。

みんなで食べられるように、なるべく数が多い物、なるべく種類が多い物を選んでいます。

 

 

 

 

ふるさと納税をやってみて

僕は、3年連続ふるさと納税をしています。

もっと早くからやっていたらよかったと思うお金に関する行動の一つです。

社会人になったら、すぐやるべきでした。

以前に比べ、ふるさと納税の還元率は下がっていますが、まだまだお得なサービスです。

2000円の自己負担で、色々好きな商品がもらえる、サービスを受けれます。

 

僕は、ふるさと納税を始めるときに、色々な人にふるさと納税をやっているか聞きました。

実際に、ふるさと納税をやっている人は、社長とか個人で事業をやっている人がほとんどでした。

サラリーマンで、ふるさと納税やっている人は少なかったです。

サラリーマンは、お金に対する知識が低いことも影響しているのでしょうか。

 

ふるさと納税をするのに不安があれば、実際にしている人に色々情報を聞くのも良いでしょう。

どこの、何に寄付をしているか聞くのも良いでしょう。

 

 

 

 

まとめ

今回は、ふるさと納税についてお伝えしました。

ふるさと納税シミュレーションサイトを使って、自分がどれくらい納税できるか確認し、実際に納税してみましょう。

 

楽天シュミレーション

楽天ふるさと納税 かんたんシミュレーター(2020年分)

楽天ふるさと納税 詳細版シミュレーター(2020年分)

 

控除上限金額の目安も、おおよその金額を把握するのに役立ちます。

楽天ふるさと納税 控除上限金額の目安

 

僕は、ふるさと納税をするならば、楽天スーパーポイントが貯まる楽天ふるさと納税をオススメします。

 

 

ふるさと納税を始めれば、毎年の楽しみが増えます。

毎年ふるさと納税分の商品が届く、サービスを受けれるので、その分お金も貯まります。

 

 

少しずつ行動に移し、手元に残るお金を残していきましょう。

継続すれば、確実にお金が貯まります。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

 


スポンサーリンク