お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

【快感】裸足で生活するメリット•デメリット


スポンサーリンク

健康になりたい!

病気を予防したい!

快適に生活したい!

そんな方にオススメの一生使える内容です。

よろしくお願いします。

 

 

 

 

目次

 

 

 

 

 

 

裸足で生活することは健康に良い!

こんにちは!お金と健康の情報発信をしているまぁです。

今回は、裸足についてお伝えします。

 

 

あなたは、裸足で生活することがありますか?

 

 

裸足で生活することは健康に良いです。

健康に良い理由をお伝えします。

 

 

 

 

 

 

裸足のメリット•デメリット

裸足のメリット•デメリットについてわかりやすい内容があったので紹介します。

 

●裸足のメリット•デメリット

・はだし保育のメリットは?

「はだし保育」には、主に以下のようなメリットがあると考えられています。

足の裏に、土踏まずができる

最近では、いわゆる偏平足の子どもが増えているといわれています。

これは足の裏に土踏まずが形成されていない状態です。


土踏まずは裸足で歩くことによって形成が促進されます。

足の構造は5・6歳で完成するので、幼児期に土踏まずをつくっていくことが重要です。


土踏まずがないとどうなるかというと、バランス感覚が悪くなります。

歩行の際に転びやすくなったり、足の疲労が蓄積しがちになります。

 

 

感覚器官や脳の発達にプラスになる

ご存知かもしれませんが、足裏にはたくさんのツボがあります
中でも、身体を支えてくれる、いわゆるバランスセンサーが数多くあるといわれています。


裸足で歩き、時に走ることで、足裏感覚が刺激されていき、このバランスセンサーが活性化します。

それが、バランス能力と運動能力を高めることにつながります。


また、足裏からの刺激が大脳を刺激して五感の発達にも影響するといわれています。

 

 

リラックス効果がある

例えば、砂浜を裸足で歩いていて、気持ちがいいと感じることはよくあります。
裸足で歩くと、足裏から刺激を受けて、副交感神経が優位になるためです。
それが、リラックス&ストレス解消の効果につながっていきます。

子どもの情緒安定にも関係するといわれています。

 

 

はだし保育のデメリットは?

「はだし保育」のデメリットと考えられる点は以下になります。

ケガをしやすくなる

はだし保育の一番の心配はケガの問題です。

活発に動き回る子どもたちは室内、もしくは園庭などで、何かを踏んでしまい、知らずにケガをする可能性があります。
裸足でいることにより、足裏の傷などは化膿しやすいといえます。

 

 

衛生的な問題がある

園内にもトイレなど、衛生的に気を付けなくてはいけない場所があります。

そうした場所を子どもたちが裸足で歩くことは、衛生的に見て懸案材料になります。
また、園内環境によっては、感染症のリスクが高まるという研究結果もあります。

 

体にも、脳にもいい!?はだし保育の秘密(記事285)|保育士.netコラムより

 

 

裸足のメリットについて、サーファーを参考に挙げています。

・素足で大地と繋がる時間『グラウンディング

グラウンディング(Grounding)』や『アーシング(Earthing)』という言葉を耳にしたことはあるでしょうか?

これはスピリチュアルな目線から説くとエネルギーを指し、簡単に表現すると『地に足をつけて生きる』、すなわち『靴を履かずに裸足で地を歩く』ということなのですが、そんなシンプルなことを現代社会で行えている人の割合はかなり低いという結果が出ています。

逆に私たちサーファーはサーフィン時は基本裸足であるため日常的に行っているということも確かです。

そんな私もサーフィンを始める前までは病気がちで体は強い方ではありませんでしたが、今となっては病院とは無縁の日々を過ごしています。

多くのサーファーが健康的で若々しくアクティブなのも、このグラウンディングとの関係もありそうですね。

 

 

・自然から切り離されてきた私たちの生活

いつからでしょう?

自然をより身近に感じる時間が無くなったのは。

私たちの生活には欠かせない靴。

お洒落の一部でもあり外出する際は必ず身につける必需品、誰も必ず靴を履きなさいとは言っていないのに。

私の住んでいるバイロンベイ(オーストラリア最東端の街)では逆に靴を履かない人も多く、当然ローカルの人たちは裸足で生活を送っていて今では私にとっても自然な光景になりました。

 

そんな靴の誕生から大地と切り離された私たちの生活。

そして現代社会の発展の中で木々は減り、土はコンクリートに埋もれ、空気は汚れ、水は温暖化し、休日には自然を求めて車を走らせる。

目で光と色を感じ、鼻で香り、耳で地球の音を聞き、手で触れて確かめる。

そこで一番大切なのがグラウンディング

まずは靴を脱いで裸足になってみてください、草や土が足の裏全ての神経を刺激し細かな感触まで感じられるでしょう、それと同時に香る草の香りや土の香りは私たちに多くの“良い事”をもたらします。

 

 

グラウンディングのもたらす5つのヘルスケア

1.体の芯からリラックスできる

これは言うまでもなく自然に触れることでリラックスできるのは誰しもが体感していることですよね。

五感で感じる自然は私たちに至福の時間を与えてくれます。

 

2.体の不調を整えられる

大地にはたくさんの電子が存在し、その電子が私たちの体に影響を与えると考えられています。

これは体と地球をコネクトするということ。

以下はビデオにも出てくるエンジニア・物理学者のガエタン・シュバリエの言葉を一部抜粋してご紹介します。

 

地面はマイナスの電荷を帯び、太陽の電磁波により分子をイオン化します。

その電子はマイナスとプラスに分かれマイナスの電荷は落雷により地面に放出されます。

そして私たち人間の体にはマイナス電荷が必要でありグラウンディングにより足裏から吸収することが可能である。

 

言葉にすると少し難しいので是非ビデオを見てみてくださいね。

そして私たちサーファーは一年中素足でビーチを歩き海水につかりますよね、塩分を含む海水も効果的だと言われています。

これもサーファーが健康であるひとつの理由かもしれないですね。

 

3.体内に溜まった電磁波を放出

テレビやパソコン、スマートフォンといった電子機器に囲まれて生活している私たちは知らない間にたくさんの電気を体内に溜め込んでいます。

例えば「静電気」日常的に私たちが感じる最も分かりやすい例ですね。

私の場合、デザインを制作する工程にはパソコンが必須なので他の人よりもパソコンに向かう時間は多い方ですが、そこまで静電気を体験している方ではないのです。

これは私がサーファーでありグラウンディングを行っていることに大きく関連していると思います。

 

4.現在(いま)をしっかりと意識できる

自然に触れる事で「自分をしっかりと見つめ直す」ことができます。

先のことばかりを考えて、目先のことに集中しすぎて不安や憂鬱な気持ちになりがちな時こそグラウンディングを行ってみてください。

「自分が今ここにいて、何を行っていくのか」しっかりと地に足をつけ気持ちを安定もしくはリセットすることができます。

サーフィンをしている時はとくに“現在(いま)”にしっかりと集中することができ、サーフィンをした後には全身で心地よい疲れと爽快感や達成感、そして次の目標をしっかりと感じられます。

「今自分はここにいて、ベストな波を見極めていて、その時がくるのを待っている。」

これは最もクリエイティブで効率的なマインドコントロールの方法でもあります。

 

5.足裏のツボを刺激して体内機能の向上化

私は怠け者なので自分でマッサージしてツボを刺激するよりも裸足で玉砂利の上を歩きます(笑)

足裏にはたくさんのツボがあり第二の心臓と呼ばれる程、私たちには大切な部位でもあります。

素足で土や草、砂浜を歩くだけでも少しは刺激になりますので試してみてくださいね。

痛いのが好みの方は玉砂利にトライしてみてください(笑)

 

“DOWN TO EARTH”素足で大地と繋がる時間、グラウンディングがもたらす5つのヘルスケア | WAVAL サーフィンと自然を愛する人のサーフメディアより

 

 

 

 

 

 

裸足で生活して、人間本来の機能を取り戻す!

僕は裸足の重要性を知ってから、積極的に裸足で生活しています。

 

時間があれば、靴下を脱いで、裸足で過ごすようにしています。

裸足での生活は、本当に気持ちが良いです(^ ^)

靴も足底の厚い靴を履くのを辞めて、足底の薄い靴を履くようになりました。

底の薄い靴の快適さに慣れると、なんで今まで、底の厚い靴を履いていたんだろうって思います(^^;;

本来の人間生活をしている気がします(^ ^)

 

夏は裸足で過ごすことで、暑さ対策にもなります。

僕が調べた情報によると、裸足感覚で生活するための履物として、スキナーワラーチがオススメなようです。

 

 

 

 

 

裸足に近い靴下を履くのもオススメです。

五本指ソックスに関しては

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

あなたも靴下や靴、スリッパを脱いで、裸足で生活してみてはいかがでしょうか。

今すぐ裸足になって、健康になりましょう。

 

 

 

 

 

 

まとめ

今回は【快感】裸足で生活するメリット•デメリットをお伝えしました。

 

裸足のメリット•デメリットについて、わかりやすい内容があったので紹介しました。

●裸足のメリット•デメリット

はだし保育のメリットは?

足の裏に、土踏まずができる

感覚器官や脳の発達にプラスになる

リラックス効果がある

 

はだし保育のデメリットは?

ケガをしやすくなる

衛生的な問題がある

 

 

グラウンディングのもたらす5つのヘルスケア

1.体の芯からリラックスできる

2.体の不調を整えられる

3.体内に溜まった電磁波を放出

4.現在(いま)をしっかりと意識できる

5.足裏のツボを刺激して体内機能の向上化

 

 

僕が調べた情報によると、裸足感覚で生活するための履物として、スキナーワラーチがオススメなようです。

 

 

 

 

 

あなたも靴下や靴、スリッパを脱いで、裸足で生活してみてはいかがでしょうか。

今すぐ裸足になって、健康になりましょう。

 

 

少しずつ行動し、裸足で生活いきましょう。

継続すれば、確実に健康になれます。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

今週のお題「最近あった3つのいいこと」

最近あった3つのいいこと

 


スポンサーリンク