お金と健康

「最低100歳まで生きる」と決めた理学療法士が、「お金と健康」について発信していくブログ


スポンサーリンク

【無料】楽天モバイルを1年間使ったメリット•デメリット•対策


スポンサーリンク

楽天モバイルに乗り換えようか悩んでいる方に、オススメの内容です。

楽天モバイルを実際に1年間使ったメリット・デメリットお伝えします。

楽天モバイルを安心して使う方法も紹介しています。

情報時代の今、通信費を少しでも安くするためにもオススメの内容です。

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

目次

 

 

 

 

 

 

楽天モバイルを使って1年間経過

こんにちは!お金と健康の情報発信をしている まぁ です。

今回は、お金に関わる携帯電話会社「楽天モバイル」についてお伝えします。

 

僕は大手携帯会社のauから、UQモバイル、Yモバイルと格安SIMスマホを使ってきて、楽天モバイルに乗り換えました。

早いもので、楽天モバイルに変えて1年が経ちます。

 

楽天モバイルってどうなの?って聞かれることもあります。

楽天モバイルを実際に一年使ってわかったことを紹介します。

 

 

楽天モバイルのサービスがわからないって方は

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

 

 

 

 

楽天モバイルを1年間使ったメリット•デメリット

楽天モバイルを1年間使ったメリット•デメリットについて紹介します。

 

楽天モバイルを1年間使ったメリット•デメリット

メリット

スマホ代が無料

楽天リンクを使えば、通話料が無料

楽天市場でのポイントが貯まる

楽天ポイントが無料でもらえる

 

デメリット

・ショッピングセンターで圏外となる場所があった

iPhone使用で、他社へのショートメール送信が無料ではない

・キャリアメールが無料で使える予定であったが進んでいない?

 

 

メリット

スマホ代が無料

僕は楽天モバイルの契約が1年間無料でした。

1年間で自分が月にどれくらい通信費がかかっているか、確認してきました。

無料内である1ギガを超えたことは、数回でした。

どれくらい使えば1ギガを超えるか、頑張って使って試したくらいです。

つまり、無料期間である1年間を超えても、0円運用は現時点では可能です。

 

 

楽天リンクを使えば、通話料が無料

他の記事でも挙げましたが、楽天モバイルのアプリ、楽天リンクを使えば、通話料が無料になります。

通話料無料のインパクトは大きいです。

LINEがあれば大丈夫って思うかもしれませんが、実際まだまだ電話も使うでしょう。

これだけでも楽天モバイルを契約するメリットはあるのではないでしょうか。

 

 

楽天市場でのポイントが貯まる

楽天市場での買い物時に、ポイントが+1倍になります。

僕は主に楽天経済圏を使っており、楽天市場でよく買い物をするので、ポイントが貯まりやすくなりました。

 

 

楽天ポイントが無料でもらえる

僕は楽天モバイルを契約したことで、楽天モバイルの使用量が1年間無料と楽天ポイントを10,000ポイント以上もらいました。

 

 

もらえる楽天ポイントに関しては

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

デメリット

・ショッピングセンターで圏外となる場所があった

1つのショッピングセンターのあるエリアで圏外になり使えませんでした。

何回か、その場所に行っていますが、未だに改善されていません。

圏外の対策については次の章に紹介しています。

 

 

iPhone使用で、他社へのショートメール送信が無料ではない

契約した当初は、iPhone使用で他社へのショートメール送信が無料でしたが、途中から有料に変わったので残念です。

Androidは、引き続き無料のようです。

 

 

・キャリアメールが無料で使える予定であったが進んでいない?

ドコモ、auソフトバンクなどのキャリアメールが無料で使える予定でありましたが、進んでいません。

どうなったのでしょうか。

 

 

楽天モバイルに乗り換えて20000円相当のポイントを手に入れる

お得な楽天モバイルについてはこちらをクリック

楽天モバイル

 

 

 

 

 

 

楽天モバイルを安心して使う5つの方法

楽天モバイルを契約するか迷っている、そんな方のために楽天モバイルを安心して使うために対策を紹介します。

 

 

楽天モバイルを安心して使う5つの方法

スマホ2台持ちにする

・デュアルSIMを使う

・誰かと一緒に出かける

・無料wifiを使う

スマホが使えない状況でも生活できるようにしておく

 

 

スマホ2台持ちにする

万が一使えないと心配だって方は、楽天モバイルをサブにしてスマホを2台使っても良いでしょう。

 

 

・デュアルSIMを使う

今なら最新のスマホを使えば、1台のスマホで、2つのSIMカードを使う(ディユアルSIM)こともできます。

楽天モバイルと、他社を使い分けることができます。

楽天モバイルで0円運用、格安SIMで通信費を抑えると二刀流を使う方法があります。

 

 

・誰かと一緒に出かける

今はスマホを一人一台は持つ時代です。

万が一、電波が届かなければ、テザリング機能を借りましょう。

誰かと一緒に出かけて、スマホの電波を一時的に借りるという方法です。

 

 

テザリングについては

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

・無料wifiを使う

万が一、電波が届かなければ、無料wifiが使えないか聞きましょう。

 

 

スマホが使えない状況でも生活できるようにしておく

  • スマホだけに頼らず、現金やクレジットカードを持ち歩いておく。
  • 困ったときは、人に助けを求める

など、スマホがなくても、実は何とかなります。

スマホが使えない状況でも生活できるようにしておきましょう。

 

 

●結論、楽天モバイルを1年間使ってみて、オススメか?

はい、めちゃくちゃオススメできます。

もちろんデメリットもありますが、メリットの方が大きいです。

 

 

とりあえず楽天モバイルを契約みて、あなたのライフスタイルに合わなければ、契約を解除するのも1つの方法です。

何と言っても、通信料1ギガ以内は、月額無料ですからね。

使いすぎても定額2980円(税抜き)です。

無料でポイントをもらうこともできます。

 

個人的には通信料を使わなくても、通話料が無料だけでも契約しておく価値はありますよ(^ ^)

 

 

あなたにあったスマホ会社、スマホプランを見つけて、快適なスマホライフを楽しみましょう。

 

 

楽天モバイルに乗り換えて20000円相当のポイントを手に入れる

お得な楽天モバイルについてはこちらをクリック

楽天モバイル

 

 

楽天モバイルについては

money-health.hatenablog.com

もあわせて読むとわかりやすいです。

 

 

ワイモバイルについては

money-health.hatenablog.com

も合わせて読むとわかりやすいです。

 

 

 

 

 

まとめ

今回は【無料】楽天モバイルを1年間使ったメリット•デメリット•対策をお伝えしました。

 

楽天モバイルを1年間使ったメリット•デメリットについて紹介しました。

 

楽天モバイルを1年間使ったメリット•デメリット

メリット

スマホ代が無料

楽天リンクを使えば、通話料が無料

楽天市場でのポイントが貯まる

楽天ポイントが無料でもらえる

 

デメリット

・ショッピングセンターで圏外となる場所があった

iPhone使用で、他社へのショートメール送信が無料ではない

・キャリアメールが無料で使える予定であったが進んでいない?

 

 

楽天モバイルを契約するか迷っている、そんな方のために楽天モバイルを安心して使うために対策を紹介しました。

 

 

楽天モバイルを安心して使う5つの方法

スマホ2台持ちにする

・デュアルSIMを使う

・誰かと一緒に出かける

・無料wifiを使う

スマホが使えない状況でも生活できるようにしておく

 

 

●結論、楽天モバイルを1年間使ってみて、オススメか?

はい、めちゃくちゃオススメできます。

もちろんデメリットもありますが、メリットの方が大きいです。

 

 

とりあえず楽天モバイルを契約みて、あなたのライフスタイルに合わなければ、契約を解除するのも1つの方法です。

 

あなたにあったスマホ会社、スマホプランを見つけて、快適なスマホライフを楽しみましょう。

 

 

楽天モバイルに乗り換えて20000円相当のポイントを手に入れる

お得な楽天モバイルについてはこちらをクリック

楽天モバイル

 

 

少しずつ行動し、楽天モバイルを使っていきましょう

継続すれば、確実にお金が貯まります。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事です。

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

money-health.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 


スポンサーリンク